マイクロソフト ストア Surface Pro 7を特別価格で販売中 !

GTX 1650搭載! m-Book W890XN-M2SH2  実機レビュー

スポンサーリンク

今回 m-Book W890XN-M2SH2をマウスコンピューター様のご厚意でレビューする機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

最初に結論を書いておきますとm-Book W890XN-M2SH2は17.3型 FHD・ノングレア液晶搭載の大画面で液晶の見やすいパワフルなノートPCです。
パフォーマンスも高いので重い作業もサクサク出来るお勧めのモデルです。

スポンサーリンク

まずはm-Book W890XN-M2SH2の特徴から

このm-Book W890XN-M2SH2はインテル® Core™ i7-9750H プロセッサー、メモリ16GB搭載のハイパフォーマンスな大画面ノートPCです。
専用グラフィックにNVIDIA® GeForce® GTX 1650を搭載しているので重い画像処理にも十分に対応可能です。

カラーはブラックとなっています。

m-Book W890XN-M2SH2のお勧めの使い方

ポイント!

m-Book W890XN-M2SH2

 

  •  メインのノートパソコンとして
      基本スペックが高くパフォーマンスが良いのでメインのパソコンとしても使える
  •  RAW現像用ノートパソコンとして
      処理能力も高く液晶の色域も広いので写真編集やRAW現像でも活躍してくれると
  •  ゲーミングPCとして
      取り扱いも簡単でパワフルなので初めてゲームPCを購入される方にもお勧め
  •  

m-Book W890XN-M2SH2 レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うm-Book W890XN-M2SH2のモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:インテル® Core™ i7-9750H プロセッサー
OS:Windows 10 Home 64ビット
液晶:17.3型 フルHDノングレア(1,920×1,080)
メモリ:16GB (8GB×2 / デュアルチャネル) PC4-19200 DDR4
ストレージ:SSD 256GB (NVMe対応)+HDD 1TB
グラフィック:GeForce® GTX 1650(4GB)/ インテル® UHD グラフィックス 630
光学ドライブ:未搭載
ネットワーク:有線LAN+IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5

 

m-Book W890XN-M2SH2

価格: 144,800円(税抜)+送料 <1/16(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBキャンペーン適用で129,800円!~(税抜)+送料 /

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

m-Book W890XN-M2SH2外観チェック

m-Book W890XN-M2SH2の外観チェックです。

 

本体カラー

カラーはブラックが用意されています。

液晶画面

画面の解像度はFHD (1920×1080) となっています。
17.3型と画面も広くデスクトップも広く使えるので使い勝手も良いですし、詳細で鮮やかな画像が楽しめます。

<<正面>>

17.3型 フルHDノングレア(1,920×1,080)なので大画面で詳細・綺麗な印象の仕上がりとなっています。
ベゼル部分が狭いので没入感が高いのも良いですね。

視野も広めになっています。

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

 

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

m-Book W890XN-M2SH2はsRGBで98%、adobeRGBで75%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なのですごく良い数字となっています。

このレベルですと色の再現度重要視される写真加工などの用途でもかなり使えそうですね。

※sRGB

※adobeRGB

 

本体の外観

<<m-Book W890XN-M2SH2 正面>>

m-Book W890XN-M2SH2はUSB 3.1 Gen1 Type-C™×1が用意されていますので最新のアクセサリを活用することが出来ると思います。

通常のUSBも左右の1つづつ用意されているので拡張性で困ることはあまりないと思います。
Type Cだけだと手持ちのマウスなどのデバイスが使えなかったりするので従来型のUSBが用意されていると便利です。

また有線LANが用意されているのも良いですよね、やはり有線LANは通信が安定するので快適に使えると思います。

<<右側面>>

・USB 3.1 Type-A ×1
・USB 3.1 Type-C ×1
・SDカードリーダー

SDカードを挿入した状態

奥まで入れると完全に入りますのでSDカードを刺したままの持ち運びも可能です。

<<左側面>>

・USB 2.0 x 1
・USB 3.0 x 1
・ヘッドホン出力/ ヘッドセット(CTIA準拠 ミニジャック メス/マイク入力(ミニジャック メス)

<<背面>>

背面はモニター系、有線LANなど一度刺すと頻繁に抜き差ししないものが配置されています。

・HDMI
・Mini DisplayPort
・有線LAN(RJ-45)

<<上から>>

17.3型ですのでやはり大きいですね。

<<裏面>>

このモデル実はバッテリー取り外し可能なタイプです。
※公式サイトでは販売されていませんがサポートセンターに問い合わせることで(在庫状況によるようですが)本モデル購入者の方は予備バッテリーを手に入れる事が出来るようです。

<<高さ>>

25.9mmなので本よりも高いですね。

<<液晶 光の反射の確認>>

・電源を入れていないとき

 人形はうっすらと見えています。
 

・電源を入れているとき

 写真では判り難いと思いますが人形はかすかに見えています。
 

 

キーボード&タッチパッド

テンキー付きの違和感のない配置のキーボードで使いやすいと思います。

※バックライト機能も用意されているので暗い場所での利用時も便利です。

キータッチは普通といった感想です。

バックライトが点灯た状態

タッチパッドは普通レベルだと思います。

※タッチパッド内左上にあるのは指紋センサーです。

電源ボタン

電源は右上部にあります。

キーボード 右上部

キーボード 左上部

画面の角度

傾斜は最大でここまで可能です。
管理人的にはもう少し傾斜出来た方が良いのですが。。。

WEBカメラ

前面に100万画素のカメラが用意されています。

AC電源

電源は120Watの少し大きめのものが採用されています。

m-Book W890XN-M2SH2 質量

本体は2,480gでしたホームページ上の数値は約2.6kg~なので少し軽いようですね。

AC電源は515gです。

本体+AC電源では2,995gでした。

正直17.3型で専用グラフィックを搭載しているモデルとしては意外に軽いという印象ですね。

m-Book W890XN-M2SH2 外観チェックのまとめ

m-Book W890XN-M2SH2は17.3型・フルHD・ノングレア(1920×1080)が広く、詳細で綺麗なノートパソコンです。
液晶の色域の数字もかなり良いので色が重要な写真編集やイラスト作成などの用途でも活躍してくれそうです。

液晶が17.3型と広いので広いワークスペースを確保することが出来、作業効率も上がると思います

本体カラーは落ち着いたブラックとなっていて使う場所を選びません。

キーボードに関してもバックライト付きで使いやすい仕上がりとなっています。

質量に関してはAC電源を含めても17.3型としては軽い仕上がりになっていますので必要に応じての持ち運びは可能だと思います。

m-Book W890XN-M2SH2はパワフルで液晶も綺麗な仕上がりのモデルだと思います。

 

m-Book W890XN-M2SH2

価格: 144,800円(税抜)+送料 <1/16(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBキャンペーン適用で129,800円!~(税抜)+送料 /

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

m-Book W890XN-M2SH2 パフォーマンスチェック

m-Book W890XN-M2SH2 基本スペック

 

CPU:インテル® Core™ i7-9750H プロセッサー
メモリ::16GB (8GB×2 / デュアルチャネル) PC4-19200 DDR4
ストレージ:SSD 256GB (NVMe対応)+HDD 1TB
グラフィックス:GeForce® GTX 1650(4GB)/ インテル® UHD グラフィックス 630

m-Book W890XN-M2SH2 パフォーマンスチェック

CPU::インテル® Core™ i7-9750H プロセッサー、メモリ:16GB、ストレージ:SSD 256GB (NVMe対応) +HDD 1TB、グラフィック:GeForce® GTX 1650(4GB)/ インテル® UHD グラフィックス 630となっています。

なかなかのハイスペックなのでパフォーマンスにかなり期待できると思います。

Performance Test9 による測定結果

5669点と凄く良いスコアだと思います。

WINSCOREによる測定結果

グラフィックに関しては専用グラフィックが利用されていないので若干低めのスコアとなっていますが全体的には凄く良いスコアとなっています。

CINEBENCHによる測定結果

CINEBENCHはR20がリリースされましたので2種類測定しています。

・R15

・R20

ゲーム関連ベンチマーク

ゲーム向けのベンチマークを測定してみました。
結果としてはかなり多くのゲームを快適に遊ぶことが出来そうです。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター

1280×720 高品質ノートPC: 15135(非常に快適)
1280×720 標準品質ノートPC: 16660(非常に快適)

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

1280×720 高品質ノートPC: 15126(非常に快適)
1280×720 標準品質ノートPC: 16431(非常に快適)

ファイナルファンタジーXV

1920×1080 高品質: 3819(普通)
1920×1080 標準品質: 5244(やや快適)

Far Cry 5

大体30FPSあれば快適に遊べると言われているのでかなり快適に遊べそうです。

FHD 画質:最高 最小FPS:48
FHD 画質:低 最小FPS:64

ドラゴンクエスト

余りに処理能力が高いと数字が逆転してしまうことが良く起こります。

1280×720 最高品質:15455(すごく快適)
1280×720 標準品質:15351(すごく快適)

3DMARK

こちらもかなり良いスコアになっています。

Sky Diverによる測定結果

Night Raidによる測定結果

Fire Strikeによる測定結果

Fire Strike Ultraによる測定結果

Timespyによる測定結果

Steam VRパフォーマンステスト

こちら何故か内蔵のグラフィックが利用されていますがそれでも快適に使えるスコアとなっています。

PCmark 8による測定結果

・Home accelerated
 3565点とかなり良いスコアなので快適に使えると思います。

・Work accelerated
 ビジネス用のベンチマークでも5312点とかなり良いスコアになっています。

PCmark 10による測定結果

写真&イラスト関連パフォーマンス

RAWデータ現像パフォーマンス

Adobe Lightroom Classic CC で100枚一括現像を行ってみました。
※RAWデータはCanon 8000D(APS-C)で撮影

結果は1分56秒で現像は終了しました。

これはかなり早めのレベルの成績だと思います。

Photoshop CCでのパフォーマンス

上記RAWデータをもとに写真編集を行ってみましたがかなり快適に操作出来ました。

ストレージ情報

構成的にはSSD 256GB (NVMe対応)+HDD 1TBのデュアル ストレージ構成となっています。
SSD(OS等導入)の空き容量は202GBとなっていますのである程度余裕のあるの容量だと思います。
HDDは100%の空き容量となっています。

搭載されているのはSSDはWestern Digital製のSSD (NVMe対応)、HDDはSeagateのもののようです。
NVMe規格ですので通常のSATA規格のSSDよりかなり早く動作してくれると思います。

※今後変更になる場合もあると思います。

Crystal Diskmarkによる測定です。

SSDを測定

通常のHDDが100MB/s位なのでだちたい17倍以上早い結果になっています。
さすがNVMe規格のSSDですね。

HDDを測定

こちらも通常のHDDよりも少し早いですね。

SDカードのスコアを計測してみました。
※UHS Speed Class1(UHS-II)対応のSDカード利用

こちらもかなり早めのスコアだと思います。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
最速で38秒台となっています。
これはかなり早い数字だと思います。

1回目:00:38秒
2回目:00:38秒
3回目:00:36秒
4回目:00:37秒
5回目:00:39秒
6回目:00:36秒
7回目:00:37秒
8回目:00:37秒
9回目:00:37秒
10回目:00:39秒

静音性および温度チェック

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」
を使用しました。

測定は以下の4段階で行っています。

・アイドリング時
・動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)
・動画エンコード時(Power Director 17でH.264出力)
・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大59.4dbでした。

騒音の目安としては「静かな事務所」レベルの静かさで実際に聞いていた感じだとファンの音が少し気になる程度でした。

状態騒音量(db)
アイドリング38.7
動画再生時38.6
動画エンコード59.4
ベンチマーク54.3

表面温度のチェック

測定機器:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」

最高温度はベンチマーク時で32.9度になっていました。
この位の温度であればそれほど気にする必要はないと思います。

サーモセンサーによる画像の温度範囲は以下の通りです。

・アイドリング時

・動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)

・動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)

・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

HWMonitorによる内部温度チェック

内部温度もそれほど高くなっていないので気にする必要は無さそうです。

バッテリーの情報

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
専用グラフィック搭載なのでそれなりに負荷がかかると消費電力は多くなっています。

状態消費電力(Wat)
アイドリング12
動画再生時39
動画エンコード92
ベンチマーク97

 

バッテリー駆動時間

バッテリー駆動時間はホームページ上最大 8時間/JEITA2.0となっています。

PCMark8(Work accelerated)でバッテリー駆動時間を測定してみました。
※ベンチマークを動かしての測定ですのでJEITA2.0での測定値よりもかなり短くなります。

m-Book W890XN-M2SH2付属ソフトチェック

付属しているソフトは

・電子マニュアル

などです。

セキュリティ

・指紋認証
・マカフィー リブセーフ ( 60日体験版 )
 
 

付属品

 
 速効!HPパソコンナビ特別版、スマートACアダプター、電源コード、保証書 等
 

保証関連

m-Book W890XN-M2SH2は[1年間 標準保証] 初期不良対応1ヵ月+センドバック修理保証

オプションとして

・[1年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+センドバック修理保証
・[1年保証/ノートPC] ピックアップ修理保証
・[1年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+ピックアップ修理保証
・[3年保証/ノートPC] センドバック修理保証
・[3年保証/ノートPC] ピックアップ修理保証
・[3年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+センドバック修理保証
・[3年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+ピックアップ修理保証

などのサービスが用意されています。。

m-Book W890XN-M2SH2(2020年1月16日時点)
型番m-Book W890XN-M2SH2
CPUインテル® Core™ i7-9750H プロセッサー
OSWindows 10 Home 64ビット
ディスプレイ17.3型 フルHDノングレア(1,920×1,080)
グラフィックスGeForce® GTX 1650(4GB)/ インテル® UHD グラフィックス 630
メモリー16GB (8GB×2 / デュアルチャネル) PC4-19200 DDR4 SODIMM
ストレージSSD ‘256GB (NVMe対応)
ネットワーク有線LAN+IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5
光学ドライブ未搭載
Webカメラ100万画素
拡張インターフェイス・ディスプレイ:2 (HDMI/ 背面×1、Mini DisplayPort/ 背面×1)
・USB 2.0:1 (左側面×1)
・USB 3.0:1 (左側面×1)
・USB 3.1:2 (Type-A/ 右側面×1、 Type-C/ 右側面×1)
・有線LAN:1(RJ-45)
・サウンド:ヘッドホン出力/ ヘッドセット(CTIA準拠 ミニジャック メス/ 左側面×1)、マイク入力(ミニジャック メス/ 左側面×1)
・SDカードリーダー
バッテリー駆動時間約 6.3時間/JEITA測定法2.0
本体サイズ(mm)399.9×282.2×25.9 (折り畳み時/ 突起部含まず)
本体質量約 2.6kg
認証(Windows Hello)1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
保証なし
ソフト(Officeなど)なし
主な付属品AC電源など
販売価格144,800円(税抜)+送料

m-Book W890XN-M2SH2のレビューまとめ

m-Book W890XN-M2SH2のお勧めポイント

  • 基本スペックも高く、専用グラフィック搭載で画像処理にも強い
  • 液晶の色域も広くパフォーマンスも高いのでRAW現像などでも活躍
  • お得な価格設定になっているのでコストパフォーマンスが高い

m-Book W890XN-M2SH2の気になる点

特になし

管理人の総評

m-Book W890XN-M2SH2は17.3型 フルHDノングレア(1,920×1,080)液晶搭載のノートPCです。
専用グラフィック搭載でパフォーマンスも高いので重めの画像処理などぬにも対応可能です。

しかも液晶が大きくてワークスペースを広くとることが出来、の色域も広いので綺麗な液晶で快適に利用することができます。

ストレージもSSD 256GBとHDD 1TBのデュアルストレージ構成で素早い起動と大容量を実現しているので使い勝手が良いと思います。

ゲーム用途でもクリエイト用途でもどちらでも活躍できる優れものということですね。

価格的にはキャンペーン価格で12万円台となっていてかなりお買い得度が高いのではないかと思います。

m-Book W890XN-M2SH2の大き目な画面で快適に使えるノートパソコンをお得に購入したい方にお勧めのモデルです。

m-Book W890XN-M2SH2

価格: 144,800円(税抜)+送料 <1/16(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBキャンペーン適用で129,800円!~(税抜)+送料 /

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました