今回ご紹介するのはLegion Y540(15):パフォーマンスです。
※この記事はLenovo様主催の製品説明会の情報を基に記載しております。

このモデルは殆どのゲームを快適に遊べる、怪物級!のパフォーマンスを持ったゲーミング ノートパソコンとなっています。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

Legion Y540(15):パフォーマンスはCPUにIntel Core i7-9750H、メモリ:8GB、グラフィック:NVIDIA GeForce GTX1650 を搭載したパワー溢れるモデルです。

このスペックなら多くのゲームをストレスなく遊べると思います。

Legion Y540(15):パフォーマンスのお勧めの使い方

Legion Y540(15):パフォーマンスのお勧めの使い方!

  • ゲームに利用
     パワーがあるので多くのゲームを遊べると思います。また質量は約 2.3kgと軽量なのでLANパーティなどの参加にも便利だと思います。
  • 動画編集用 ノートパソコンとして
     基本スペックが高いので動画編集などでも活躍してくれると思います。

Legion Y540(15):パフォーマンスのデザイン

本体のカラーはブラックです。
もうダサいデザインはいらないということでかなりデザイン性にも優れています。

ナローベゼル採用なので画面に集中してゲームを楽しめます。

また冷却性能を重視した性能となっていて全モデルよりも格段に性能はアップしているとの事。

上部

底部

薄っすらとファンが見えていて冷却に力を入れているのも良く判ります。

また大きさは

15.6型FHD液晶 (1920×1080 IPS 300nit) LEDバックライト、光沢なし、144Hz

約 360x267x24.2mm(最薄部)

最小質量:約 2.3kg

となります。

正直このスペックでこの軽さ、コンパクトさは衝撃的です。

Legion Y540(15):パフォーマンスの基本スペック

CPU:Intel Core i7-9750H Processor
OS:Windows 10 Home 64ビット
液晶:15.6型FHD液晶 (1920×1080 IPS 300nit) LEDバックライト、光沢なし、144Hz
メモリ:8.0GB PC4-19200 DDR4
ストレージ:256GB SSD
グラフィック:CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス 620)

Legion Y540(15):パフォーマンスのパフォーマンス

OSはWindows 10 Home 64bitです。

CPUはインテル Core i5-8265U プロセッサーを搭載していて

メモリに8GB PC4-21300 DDR4を搭載しているので

かなり重めのゲームでも快適に遊べる性能があると思います。

メモリーは8GB搭載なので通常利用の範囲では足りなくなることはあまりないと思います。
もし動画編集などメモリを大量に消費する用途もお考えの場合は上位スペックの16GB搭載のモデルを選ばれると良いと思います。

Legion Y540(15):パフォーマンスのモバイル利用

本モデルはスタンダードタイプのノートパソコンなのでモバイル利用にはあまり向きません。
ただ高さ24.2mmで質量約 2.3kgなのでLANパーティに参加するなど必要に応じて持ち出す程度の使い方であれば対応可能だと思います。
バッテリー駆動時間は約 6.3時間とそれほど長くないので外出先で利用する際はAC電源も一緒にもっていた方が安心だと思います。
※バッテリーの容量が少ないのではなくハイスペックの構成で消費電力が多いので仕方ない部分だと思います。

Legion Y540(15):パフォーマンスの液晶

15.6型FHD液晶 (1920×1080 IPS 300nit) LEDバックライト、光沢なし、144Hzが採用されています。

光沢なしなので長時間画面を見つめても疲れにくいですね。
さらにリフレッシュレートにも注目です。
通常60Hz位の液晶を搭載したモデルが多いのですが本モデルは144Hzです。
これはどいう言うことかというと液晶画面を書き換える速度が速いのでライバルの画面ではまだ前の残像が残っている状態でこちらの画面では新しい状態が表示されていることになります。

これ対戦ゲームなんかだとものすごく有利ですよね。
勿論PUBGなどのバトルロイヤルゲームだとさらに効果が出ると思います。

液晶は180度まで倒すことが出来ます。

Legion Y540(15):パフォーマンスのストレージ

ストレージは256GB (PCIe NVMe/M.2)ですので高速な起動が期待できると思います。
容量的には256GBとゲーミングPCとしては少なめなので出来ればオプションでHDD 1TBを追加してデュエルストレージ構成にして容量も増やしておくと安心して長く使えると思います。

光学ドライブは未搭載ですので利用したい方は外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

Legion Y540(15):パフォーマンスのキーボード

実際に触ってみた印象では使いやすそうでした。

タッチパッド

電源ボタン

電源ボタンはキーボード上(中央)にあります。
普通は左右どちらかというのが多いのですが中央となっています。
何となく面白いですよね。

Legion Y540(15):パフォーマンスの拡張インターフェイス

拡張インターフェイスに関しては以下のようになります。

拡張インターフェイスは主に背面に配置されています。
背面であればケーブルをとりまわした際にパソコンの左右に散らばらないので取り扱いが簡単になります。
状況によりますが刺したまま持ち運ぶといった使い方も出来ると思います。
ポートの数や種類に関しては
HDMI、USB3.0 Type-C、通常のUSB 3.0と必要なものは一通りそろっているので足りなくなることはあまりないと思います。
ただType-CがUSB3.1ではなくてUSB3.0なのでこの点は注意が必要だと思います。

・背面

1. USB3.0 Type-C
2. Mini-DP
3. USB 3.0
4. HDMI
5. イーサネット・コネクター(RJ-45)
6. 電源コネクタ
7. セキュリティ キーホール

・側面

8. USB 3.0
9. USB 3.0
10. マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック

Legion Y540(15):パフォーマンスのセキュリティ

本モデルには特別なセキュリティ機能は用意されていませんので通常のWindowsのセキュリティ機能を使用することになります。

Legion Y540(15):パフォーマンス

価格: 190,080円(税込)、送料無料 <6/13(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン適用で136,858円!(税込)、送料無料 /

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

Legion Y540(15):パフォーマンス (2019年6月12日)
型番 Legion Y540(15):パフォーマンス
CPU Intel Core i7-9750H Processor (12MB Cache, up to 4.50GHz with Turbo Boost)
OS Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ 15.6型FHD液晶 (1920×1080 IPS 300nit) LEDバックライト、光沢なし、144Hz
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX1650 4GB GDDR5 128ビット
メモリー 8GB PC4-21300 DDR4 SODIMM
ストレージ 256GB (PCIe NVMe/M.2)
ネットワーク 有線LAN+IEEE 802.11ac/a/b/g/n+Bluetooth v4.2
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ あり (前面:HD 720p カメラ)
拡張インターフェイス ・Type-C USB3.0 X 1(DisplayPort出力機能付き)
・フルサイズ USB USB3.0 x 3
・HDMI
・Mini-DP
・マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
・イーサネット・コネクター(RJ-45)
バッテリー駆動時間 約 6.3時間(JEITA2.0)
本体サイズ(mm) 約 360x267x24.2mm(最薄部)
本体質量 約 2.3kg
認証(Windows Hello) 未搭載
保証 1年間/国内引取修理
オフィスソフト なし
主な付属品 ACアダプター、電源コード
販売価格 190,080円(税込)、送料無料

Legion Y540(15):パフォーマンスのまとめ

このモデルのお勧めポイント

  • 高速CPU、グラフィックにGeForce GTX1650搭載なので画像処理のパフォーマンスに期待が出来る
  • ナローベゼルでデザインも良いので持っていてうれしい!
  • 効率的な冷却システムとなっているので長時間の利用により温度が上がってスローダウンしてしまうスクが低い

気になる点

特になし

管理人の総評

本体のカラーはブラックでデザインも工夫が凝らされていてなかなか良いモデルだと思います。
勿論ゲーミングPCなのでスペックが大事なのですがこちらもCore i7の末尾がHシリーズでグラフィックも新しいNVIDIA GeForce GTX1650なのでかなり期待が出来ます。
※多くのノートパソコンは省電力タイプの末尾Uのものが採用されています。

液晶は非光沢なので外出先での利用時も光の反射を余り気にせずに使うことが出来るので便利です。
さらに液晶のリフレッシュレートが144Hzと通常のものよりかなり早いのでCPUなどが同等スペックでもゲームを進める上ではかなり有利になると思います。
ライバルに差をつける強みの一つだと思います。

でも一番の良い点はやはりコストパフォーマンスだと思います。
正直このスペックで13万円台で購入できるのはかなりすごいと思いますよ。
特にゲーミングPCを初めて購入される方にはバランスの良いお勧めのモデルだと思います。

Legion Y540(15):パフォーマンスは移動も簡単なゲーミングPCをお得に購入したい方にお探しの方にお勧めのモデルです。

Legion Y540(15):パフォーマンス

価格: 190,080円(税込)、送料無料 <6/13(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン適用で136,858円!(税込)、送料無料 /

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク