NEC様のご厚意でLAVIE Direct NM のレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

まずはLAVIE Direct NM ハイスペックモデルの特徴から

このLAVIE Direct NM ハイスペックモデルは11.6型ワイド フルHD IPS液晶 (広視野角・高輝度・高色純度)を搭載した超軽量モバイル用ノートパソコンです。

スペック的にもLAVIE Direct NM ハイスペックモデルはCPUに第7世代 インテル® Core™ i5-7Y54 プロセッサーを搭載していてメモリも8GB搭載なのでパフォーマンスにも期待できるノートパソコンです。

カラーはパールホワイトとパールブラックの2色が用意されています。

正直これ最初に見たときはものすごくコンパクトなので大丈夫? と若干不安を持ってしまいましたが想像以上の出来なので2度ビックリしてしまいました。

LAVIE Direct NMは女子大生の意見を聞いてデザインしたとのことで、おしゃれな仕上がりになっていてカラーも選べるので女性の方にもお勧めのモデルです。

特に大学生活で利用数ために必要な堅牢性・軽量性・長時間バッテリー稼働を兼ね添えているモデルなので進学のお祝いなどにもお勧めです。

LAVIE Direct NM ハイスペックモデル レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:第7世代 インテル® Core™ i5-7Y54 プロセッサー
OS:Windows 10 Home 64bit
メモリー:8GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 8GB、デュアルチャネル対応)
ディスプレイ:11.6型ワイド フルHD IPS液晶
グラフィック:インテル® HD グラフィックス 615(CPUに内蔵)
ストレージ:SSD 約256GB(Serial ATA)
光学ドライブ:未搭載
無線:IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠+Bluetooth® Smart Ready準拠

青字部分は標準構成からカスタマイズ
 
LAVIE Direct NMには以下の2モデルが用意されています。

LAVIE Direct NM エントリーモデル
CPU: Pentium® プロセッサー 4410Y、Core™ m3-7Y30 プロセッサーから選択
4GB (オンボード)
ストレージ:約128GB SSD、約256GB SSDから選択

LAVIE Direct NM ハイスペックモデル
CPU: Core™ i5-7Y54 プロセッサー (1.20GHz)
8GB (オンボード)
ストレージ:約128GB SSD、約256GB SSDから選択

※今回のレビュー機はハイスペックモデルになっています。

LAVIE Direct NM ハイスペックモデルの詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。

LAVIE Direct NM ハイスペックモデル外観チェック

LAVIE Direct NM ハイスペックモデルの外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

IPS液晶なので発色も良くて視野もかなり広いですね。

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

sRGBで93%、adobeRGBで73%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なのでかなり良い成績です。
実際に肉眼で見た感じでも素直に綺麗という印象でした。

 

本体の外観

<<正面>>

<<右側面>>

<<左側面>>

<<背面>>

 サイズの影響からかすべてのインターフェイスが背面に集約されています。
 本当はサイドにもUSBがあると有りがたいのですが最近はマウス等も無線の物を使うケースが多いのでそれほど気にならないですね。

・盗難防止用ロック
・ヘッドフォンマイク
・USB3.0(パワーオフUSB充電対応) x 1
・USB3.0 x 1
・HDMI x 1
・SDメモリカード スロット
・電源

<<上から>>

<<下面>>

<<手で持った感じ>>

<<ヒンジ部分>>

<<電源ボタン>>

<<液晶の反射チェック>>

・電源を入れていないとき

 人形はかすかに見える程度ですね。

・電源を入れているとき

 人形は見えないですね。
 

 

<<高さ>>

23.5(最薄部)-24.5(最厚部)mmなので本よりも少し厚いですね。

<<画面の角度について>>

傾斜はこの位までです。
若干傾斜できる角度が少なめですが普段利用するにはこの位調節が出来れば十分ではないかと思います。

キーボード&タッチパッド

キーピッチ 19mm、キーストローク 1.4mmを確保しているのはかなり凄いと思います。
これなら通常サイズのノートパソコと同等の使いやすい差です。
ただFnキーが右側にあるので好みが別れるかもしれないですね。
でもFnキーが右側にあるのはマイナス面だけではなくてFn+矢印キーでHomeキーなどのカーソルを移動するキーが右手だけで操作可能なのでなれると使いやすすぎてハマってしまう可能性も大です。


 
 


 
 


 
 

タッチパッドもかなり操作感は良いですね。
これなら出先などではマウスなしでも大丈夫そうです。

質量

実際に計測してみました。

本体は891gですのでホームページ上の値 約904g (バッテリー含む)より若干軽めでした。

AC電源は229gです。

本体+AC電源は1,120gでした。

この軽さなら常時持ち歩けますよね。

 

AC電源

AC電源はLaivie Direct HZと共通でかなりコンパクトなタイプです。

外見チェックのまとめ

カラー2色から選べてコンパクトでおしゃれなモデルに仕上がっています。
11型ですけど綺麗なIPS液晶なので文字もクッキリ見えて使いやすいという印象です。
キーボードもフルサイズのキーボードに負けない使い勝手なので高評価です。

質量もAC電源をいれても1,120gなのでいつも持ち歩くという使い方も有りだと思います。。

とにかくコンパクトで軽いノートパソコンをお探しの方にはお勧めです。

 

LAVIE Direct NM ハイスペックモデル パフォーマンスチェック

基本スペック

 

CPU:第7世代 インテル® Core™ i5-7Y54 プロセッサー
メモリ:8GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 8GB、デュアルチャネル対応)
ストレージ:SSD 256GB
グラフィックス:インテル® HD グラフィックス 615(CPUに内蔵)

パフォーマンスチェック

CPU:インテル® Core™ i5-7Y54 、メモリ:8GB、ストレージ:SSD 256GBのスペックなのである程度のパフォーマンスは期待できるモデルだと思います。

performance test9による測定結果

※今回からtest9を利用しています。

WIN Scoreによる測定結果

なかなか良いスコアです。

ゲーム関連ベンチマーク

ゲーム目的でこのノートパソコンを検討している方は少ないと思いますがゲーム関連のベンチアマークでは軽いゲームであれば遊べそうですね。

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

1280X720 高品質ノートPC: 1279(設定変更が必要)
1280X720 標準品質ノートPC:1980(設定変更を推奨)

ドラゴンクエスト

1280X720 最高品質:3427(普通)
1280X720 標準品質:4328(普通)

3Dmark

Fire Strike

Fire Strike Ultra

Time Spy

PC mark

ストレージの情報

Crystal Diskmarkによる測定です。

SSDとしては普通レベルのスコアですね。
普通のハードディスクのスコアが大体100位のスコアなので大体5倍くらいです。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
全体的にみると30秒前後なのでかなり早いですね。
これなら電源をれてすぐに使えそうですよね。

1回目:00:43秒
2回目:00:40秒
3回目:00:36秒
4回目:00:41秒
5回目:00:39秒
6回目:00:37秒
7回目:00:39秒
8回目:00:37秒
9回目:00:40秒
10回目:00:37秒

静音性および温度チェック

今回の測定はサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」でCPUの使用率を100%にした状態で15分間測定しています。

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「家庭用 デジタル 温度計 小型 サーモ メーター -50℃~700℃ K型 熱電対 セット(B00TY64IEK)
を使用しました。

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大38.3dbでした。
これは「図書館」に相当するレベルでかなり静かなレベルです。

表面温度のチェック

騒音テストと同様にサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」で負荷をかけて計測しました。
キーボード左上が最大で40.6℃と開始時と比べて少し温度が上がっています。
ただ、これは強制的に過負荷をかけたことが原因なので実際レビューで使っている限りは温度の上昇を感じることはなかったですね。

ただ、夏場は室温の関係でもう少し上がるのではないかと思われます。

・開始時温度

・最高温度

バッテリーの情報

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
消費電力は通常レベルですかね。

・アイドル時

・高負荷時(ベンチマークソフト稼働時)

USB 供給電力チェック

まず、USB接続のポータブルDVDでの音楽再生によるテストです。

電源は接続せず、USBからの給電のみで音楽CDの再生を行いました。
結果としたは30分程度再生してみましたが特に問題なく動作していました。

実際にUSBから給電されている電力を測定してみると4.92V、0.38Aでした。
少し少な目の値です。

LAVIE Direct NM ハイスペックモデル(2017年4月2日時点)
型番 GN12S7/8A
CPU 第7世代 インテル® Core™ i5-7Y54 プロセッサー
OS Windows 10 Home 64ビット
ディスプレイ 11.6型ワイド スーパーシャインビューLED IPS液晶 (広視野角・高輝度・高色純度)(Full HD)
グラフィックス インテル® HD グラフィックス 615(CPUに内蔵)
メモリー 8GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 8GB、デュアルチャネル対応)
ストレージ SSD 約128GB(Serial ATA)
ネットワーク IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠+Bluetooth® Smart Ready準拠
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ HD解像度(720p)対応カメラ、有効画素数92万画素/ステレオマイク内蔵
バッテリー駆動時間 約13.5時間(JEITA測定法 Ver.2.0)
本体サイズ 270(W)×178(D)×18.5(H)mm
本体質量 約904g
保証 1年間保証
オフィスソフト オプション
主な付属品 マニュアル 、ACアダプタ
販売価格 116,800円(税抜)~、送料無料 (価格は標準構成の場合)

LAVIE Direct NM ハイスペックモデル 付属ソフトチェック

LAVIE Direct NM ハイスペックモデルに用意されているソフトの抜粋

Lavie アップデート
 パソコンを最新の状態に保つためのツールです。

Lavie 簡単設定

Lavie アシスト

SmartVision/Player

 これは録画機と連携して録画したテレビ番組などを視聴できるので便利ですね。
 録画機からパソコンにコピーして持ち出しての視聴も出来るのでお気に入りの番組を外出先でゆっくり楽しみこともで出来ます。

 ※管理人保有のディーガに接続してみました。

NAVIタイム

保証関連

標準では1年間の引取修理となります。

オプションとして

メーカー保証サービスパック(3年・4年・5年版)
 メーカー保証の期間を3年間(3年版)、4年間(4年版)、5年間(5年版)に延長いたします。
あんしん保証サービスパック(3年・4年・5年版)
 メーカー保証の期間を3年間(3年版)、4年間(4年版)、5年間(5年版)に延長いたします。火災や落雷などの天災、落下や水こぼしなど取扱い不注意による破損・損傷にも対応する特別保証付。(限度額有)

が用意されています。

お勧めとしては「あんしん保証サービスパック 4年版 」がキャンペーン価格で14,200円になっていますのでこちらをお勧めします。

サービスの詳しい内容についてはご確認ください。
>>>詳細情報
icon

LAVIE Direct NM ハイスペックモデル のレビューまとめ

LAVIE Direct NM ハイスペックモデル のお勧めポイント

  • コンパクトでカラーも選べるのでおしゃれに使うことが出来る
  • IPS フルHD液晶で綺麗な画像を楽しむことが出来る
  • 最新CPU搭載で基本スペックも高いのでパフォーマンスに期待できる
  • 軽量でバッテリー駆動時間も約13.5時間と長いので一日使うことが出来そう
  • 録画番組も楽しめて意外に便利

LAVIE Direct NM ハイスペックモデルの気になる点

キーボードのFnキーの位置が気になる人は確実に居そう。

管理人の総評

LAVIE Direct NMはキーボードの入力性も良い小型のモバイル用ノートパソコンです。
いくら小型で軽量でもキーボードが使い辛いと使い勝手が半減するのですがLAVIE Direct NMは妥協することない設計で入力性を確保しているモデルだと思います。

液晶もIPS・フルHDで発色も良くキレイなので使いっていて気持ちが上がってきます。

パフォーマンスもかなり期待できるので間違いなく買い! のモデルだと思います。

用意されている2つのモデルは

LAVIE Direct NM エントリーモデル
CPU: Pentium® プロセッサー 4410Y、Core™ m3-7Y30 プロセッサーから選択
4GB (オンボード)
ストレージ:約128GB SSD、約256GB SSDから選択

LAVIE Direct NM ハイスペックモデル
CPU: Core™ i5-7Y54 プロセッサー (1.20GHz)
8GB (オンボード)
ストレージ:約128GB SSD、約256GB SSDから選択

なので

モデルの選び方は

画像処理などメモリを大目に使う方は8GB搭載のハイスペックモデルをそんなにメモリを多く使う処理は行わないよという方は4GB搭載のエントリーモデルを選択されると良いと思います。

また、オプションはWifiでの最大速度が867Mbpsへ変更できる
11ac(867Mbps)対応ワイヤレスLAN (IEEE802.11ac/a/b/g/n) + Bluetooth®
へのアップグレードがキャンペーンで+1,000円になっていますので選択することを強くお勧めします。

LAVIE Direct NM コンパクトで軽量なモバイル用ノートパソコンです。
特に大学やお仕事などで常にノートパソコンを持ち歩くという方にお勧めです。

しかも価格がエントリーモデルなら7万円台の価格設定になっているのはちょっとビックリです。

 

現在LAVIE Direct NM キャンペーン実施中で

ベーシックモデル 89,800円(税抜)、送料無料
   ↓
さらにキャンペンの20%オフクーポン適用で71,800円(税抜)、送料無料

などとなっています。

LAVIE Direct NMの最新情報はこちらのページからご確認いただけます。

スポンサーリンク