先日知り合いが左利用マウスが見つからないという話をしていたので実際に探してみました。

左利き(左手)用マウスを使う人

え、左利きの人でしょ?と思われるかもしれないですが実は右利きの人も使うようです。
これは調べていて判ったのですがネットの口コミなどを見ると右利きだけど右手は別の操作に使いたいので左手で操作をしたいというニーズはかなりあるようです。

例えばテンキーで数字入力を多く行う人は右手は常に使うのでマウスは左手でというのは良く判ります。

人数的なことで考えてみると日本人で左利きの人は約10%強と言われていますので、1,000万人位は居そうです。
ただ、左利きでも矯正で右で操作するという方も一定数居られると思いますので右利きで使う人を考慮してもこれよりは少ない人数なのかもしれないですね。

左利き(左手)用マウス

実は左利き(左手)用マウスは販売しているものかなり種類が少ないです。
とても右利き用とで1:9あるようには思えないですよね。
何故なんだろう?

もしかしたら学校やパソコン スクールなどでパソコンの使い方を習うときにマウスは右手用の物しか用意されていなくて、それで習うので自然と右手で使うようになってしまうというパターンですかね。

考えてみると管理人も確かに会社のパソコンを購買してマウスもセットで貸与するのですが左利き(左手)用マウスは用意したことなかったです。

これ、結構悪いことしてたのかも?と少し反省してしまいました。

管理人が見つけた左利き(左手)用マウス

マウスは正直使う方の手に馴染むかどうかが大きいのでコメントは最小限にしたいと思います。

※並んでいる順番は単純に管理人が見つけた順番なのでお勧め度ではありません。

4ボタン、エルゴノミック形状+左手用+ワイヤレスという機能を有したマウスです。

左利き(左手)用マウス もう一つの方法

如何でしたか、お気に入りのマウスは見つかりましたでしょうか?
ただ、いかんせん種類が少ないのでお好みのマウスが見つからない可能性も有ります。

そんな時は左利き専用マウスではなく左右対称マウスを探してみるのも良いと思います。

Windows10ではボタンの切り替え機能が標準で付いているのでそちらを利用すれば左右のクリックを入れ替えることが出来ます。
※ボタンの数が多いマウスの場合はボタン設定のフリーソフトなどを利用して変更することも可能です。

設定の仕方はスタートボタン→設定→デバイス→マウスの中の
主に使用するボタンを「左」から「右」へ変更します。
これで左クリックと右クリックの割り当てが変更となります。

ゲーミングマウスでは唯一左手でも使えるマウスかもしれません。

スポンサーリンク