マイクロソフト ストア Surface Pro 7を特別価格で販売中 !

高コスパ! マカフィー リブセーフ レビュー 台数無制限で使える

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マカフィー® リブセーフ™の特徴

インストール台数無制限!家族全員何台でもインストールOK! パソコン、Mac、スマートフォン、タブレットをすべて保護出来るソフトです。

勿論安心の高い防御力も用意されています。

マカフィー・ストア

マカフィー® リブセーフ™の特徴としては

AV-Test/「トッププロダクト」Windows セキュリティ製品(2019年8月)に認定されている安心感ですね。
しかも5億台以上のデバイスを保護しているという実績もあるので安心感はさらにUPですね。

また

  • マルチデバイス保護
  • セーフファミリー

も充実現しています。

また1台から、台数無制限ライセンスまで販売されているので利用する台数に合わせて購入可能なのでお得に利用可能です。

サポート面でも製品の設定や操作について電話、チャットで問い合わせ可能なので安心して利用できます。
リモートサポート(遠隔操作)も可能なので使い方についても安心です。

マカフィー® リブセーフ™の新機能

  • ウェブブースト
     不要なダウンロードなどによる通信を削減します。「自動再生」ビデオの再生を検出し、自動で停止させます。
  • アプリブースト
     アプリの起動時間を短縮し、必要なアプリケーションのパフォーマンスを改善します。
  • セーフ ファミリー
     子供のオンライン活動を適切に管理・監視できます。Windows、Android、iOSで利用可能です。

マカフィー® リブセーフ™の各機能・価格の評価

マカフィー® リブセーフ™の機能を見ていきたいと思います。

導入設定のし易さ

基本的にはインストールするだけで利用可能です。

基本的にデフォルトの設定で良いと思いますがカスタマイズを行う場合も簡単に出来ます。

ファイヤーウォールの設定

自動更新の設定

スケジュールスキャンの設定

シュレッダーの設定

マルウェア対策性能

第三者評価機関「AV-TEST」でも良い評価を得ています。

https://www.av-test.org/de/antivirus/privat-windows/

動作の軽さ

「AV-TEST」の速度テストでは満点の6.0となっていてかなり軽いと思います。

https://www.av-test.org/de/antivirus/privat-windows/windows-10/juni-2020/mcafee-total-protection-23.0-202415/

参考までに当サイトでも動作速度を測ってみました。

Pcmark10を利用したテスト
マカフィー® リブセーフ™を無効にした状態:3591
マカフィー® リブセーフ™を有効にした状態:2951

NASからのファイル転送テスト
約371MBのファイルをNASからテスト用PCにWindows10のファイル共有機能を利用してコピー

ファイヤーウォールを有効にした状態:0:23秒
補足:マカフィー® リブセーフ™は独自のファイヤーウォール機能を利用しています。

利用PCスペック
CPU:Core i3 8130U
メモリ:8GB
グラフィック:インテル® UHD グラフィックス 620
SSD:250GB(PCIe-NVMe)

ランサムウェア対策

マカフィー® リブセーフ™では基本の保護対策の中で提供されています。

但し、特定のフォルダを保護するような機能は提供されていません。

ネットバンキング保護

・専用のネットバンキング機能は用意されていませんがセーフブラウジング機能などが用意されています。

危険なサイトがブロックされ、安心してインターネットを閲覧できる機能です。 

Web脅威対策

・ボットネット対策
悪質なWebサイトへの接続を阻止することで、密かに侵入するボットネットを阻止します。

・ウェブアドバイザー
アクセス使用しているウェブページの危険性を評価し、危険なウェブページへのアクセスをブロックします。フィッシング詐欺などから個人情報を保護します。

・双方向ファイアウォール(ネットガード)
ファイアーウォールからのリークや、現行のファイアーウォールセキュリティ対策を回避するプログラムの侵入を阻止します。

・ウェブブースト
不要なダウンロードなどによる通信を削減します。「自動再生」ビデオの再生を検出し、自動で停止させます。

・迷惑メール対策
着信するメールの大半は迷惑メールで、危険なメールや不快なメールです。 マカフィーの迷惑メールやフィルターは、このような危険から常時保護します。

が用意されています。

脆弱性対策

・脆弱性スキャナー
PC、ブラウザ、アプリケーションのセキュリティホールをふさぎ、急激に拡散するグローバルな未知のサイバー攻撃から保護するだけでなく、脆弱性が発見されたアプリケーションに関するレポートを表示します。

ID・パスワード管理

・True Key™ アプリ
多要素認証を活用してウェブサイトなどに簡単にログインすることができます。

ペアレンタルコントロール

保護者による管理としては

・セーフ ファミリー
子供のオンライン活動を適切に管理・監視できます。Windows、Android、iOSで利用可能です。

が用意されています。

その他の機能

・ゲームモード
定期的なスキャンや定期更新といった作業を、パソコンがアイドル状態になるまで延期して、パソコンに対する影響を最小限に抑えます。

・ファイルとフォルダーの暗号化
パソコン上にパスワードで保護された金庫を作成し、重要な文書や写真を暗号化し、安全に保管します。パソコンを盗まれたり、紛失した場合でも、ハッキングを防ぎ、個人情報を保護することができます。

・アプリブースト
アプリの起動時間を短縮し、必要なアプリケーションのパフォーマンスを改善します。

サポート

製品の設定や操作について電話、チャットで問い合わせできます。
リモートサポート(遠隔操作)も可能なので操作が判らなくても安心です。

詳細はこちらから確認できます。
マカフィー® リブセーフ™ 問い合わせ窓口

価格

個人向けのライセンスの種類として
マカフィー リブセーフとマカフィー トータルプロテクションが用意されています。
両製品の一番大きな違いはマカフィー トータルプロテクションの方がVPN対応になっている点ですね。
公衆Wifiなどを利用される際は気になる機能ですね。
但しマカフィー トータルプロテクションは契約する台数(1台、5台、無制限)により若干サポートされる機能が異なります。
台数無制限版はセーフファミリー機能に対応していますが他は対応していません。
まあ利用できる台数が少ないので個人での利用を想定しているんですかね。

契約年数は1年と3年が用意されています。
 
選び方としてはまずVPN対応機能が必要かどうかで製品を選ぶことになります。
あと年数に関しては当然長い方が年ごとの金額は廉価になりますので特に事情が無ければ3年版が有利だと思います。
3年版であれば台数は無制限ですしね。。

※料金表

1年3年
マカフィー リブセーフ・台数無制限9146円9980円
マカフィー トータルプロテクション・1台5080円
マカフィー トータルプロテクション・5台7980円
マカフィー トータルプロテクション・台数無制限9980円18480円

マカフィー® リブセーフ™のまとめ

マカフィー® リブセーフ™についてまとめたいと思います。

まとめ

公的機関からも高評価を獲得している安心の製品だと思います。
価格的にも台数無制限も用意されていてお得に利用できる製品だと思います。
最近はご家族でスマートフォン、タブレット、PCを合わせるとかなり台数を利用している場合が多いと思いますしね。

安心で、コストパフォーマンスの良いウイルス対策ソフトをお探しの方にお勧めです。

無料体験版

ウイルスソフトは実際の使ってみないと使い勝手が良く判らないという方も居られると思いますが
マカフィー® リブセーフ™には無料体験版も用意されていますのでこちらを試してみるのも良いと思います。

無料体験版を利用した後に購入を決めた場合もそのままライセンス番号を入力するだけで使えますので導入しなおしとかの手間が無くて便利です。

初月無料版ダウンロード

購入はこちら

直ぐに購入したいという方は下のバナーをクリックしてください。

マカフィー・ストア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました