今回ご紹介するのはドスパラのCritea DX-KS H3です。

このモデルの特徴は何と言ってもドスパラ史上最軽量の15.6型と言っているだけあってその軽さです。
一昔前までは15.6型と言えば軽いものでも軽く3kgオーバーだったんですけど最近は2kgの物も出て来ています。
もちろん光学ドライブを使う機会が減ってきているので光学ドライブが省略されているというのも有るんですけどそれにしても軽くなってきています。

がしかしCritea DX-KS H3はその中でも群を抜いて軽いです。
なんと1.8kgと2kgを切って来ています。

これ正直モバイル用のノートパソコンの質量ですよ。

ここまで行けるのならこれからのモバイル用の主流は15.6型になるのではとさえ、想像してしまうくらいの衝撃です。

Critea DX-KS H3はとにかく外出先でも大画面を使いたいそんな我儘なあなたにお勧めのモデルです。

実機レビュー記事はこちらからご確認いただけます。
>>>ドスパラ史上 最軽量15.6型ノート Critea DX-KS H 実機レビュー

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

Critea DX-KS H3は軽量・大画面なスタンダード ノートパソコンです。

カラーは今年の流行色のホワイトです。

OSはWindows 10 Home 64bitです。

CPUはインテル Core i3-7100Uモバイル・プロセッサーを搭載していて

メモリに4GB PC4-17000を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用するには十分な性能があると思います。

メモリーは最大16GBまで拡張可能です。
今ならキャンペーン中で8GBへ+6,400円のカスタマイズ費用でアップグレード可能なのでより快適さを求めるのなら検討して見ても良いのではないかと思います。

光学ドライブは未搭載ですので利用したい方は外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

ストレージはハードディスクで500GBですので動画等を大量に保存しない限りは十分な容量です。
ただ予算に余裕がある場合はオプションで120GB SSD の追加をお勧めします。
Windowsをこの120GB SSDで導入して置けば素早い起動が可能なモデルへ大変身します。
しかもこれは今流行のSSD+HDDのデュエル構成なのでストレージへのアクセスも分散されてより快適に利用できるようにもなります。

また大きさは

115.6インチ非光沢/1366 x 768(タッチ非対応):

382(幅)×256(奥行き)×23.9(高さ) mm

最小質量:約 1.8kg(バッテリー含む)

となります。

質量は約 1.8kgと15.6型のノートパソコンとしては驚異的な軽さなのでモバイル用途でも利用可能です。
バッテリー駆動時間も約7.4時間と長めなので結構いけると思いますよ。
また画面が非光沢なので外出先での画面の反射をあまり気にせずに使える点も良いと思います。

ただし、382(幅)×256(奥行き)mmなのでビジネスバックは少し大きめが必要ですけどね。

拡張インターフェイスに関しては
・USB 2.0 x 1
・USB 3.0 x 2
・HDMI x 1
・SDカードリーダー (SDXC対応)
・マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子 x 1
となっています。

USBは3個ありますので通常利用だと足りなくなることは余りなさそうです。

Critea DX-KS H3

価格: 59,980 円(税抜)+送料 <3/15(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならキャンペーン適用で54,980円(税抜)+送料 !/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

Critea DX-KS H3(2018年3月15日時点)
型番 Critea DX-KS H3
CPU インテル Core i3-7100Uモバイル・プロセッサー
OS Windows 10 Home
ディスプレイ 15.6インチ非光沢ワイド液晶ディスプレイ (1366 x 768 )
グラフィックス インテル HDグラフィックス620 (CPU内蔵)
メモリー 4GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 4GB x1)
ストレージ HDD 500GB
ネットワーク 有線LAN+Intel Wireless-AC 3165(IEEE802.11 ac/a/b/g/n)、Bluetooth 4.2
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ HD画質 WEBカメラ
拡張インターフェイス USB 2.0 x 1
USB 3.0 x 2
HDMI x 1
マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子 x 1
バッテリー駆動時間 約7.4時間
本体サイズ 382(幅)×256(奥行き)×23.9(高さ) mm
本体質量 約 1.8kg(バッテリー含む)
保証 1年間 持込修理保証
オフィスソフト なし
主な付属品 AC電源など
販売価格 59,980 円(税抜)+送料

このモデルのお勧めポイント

  • 15.6型なのに非常に軽いのにモバイル利用も出来そう
  • 基本スペックも良いし、カスタマイズも可能なのでパフォーマンスに期待できる
  • 5万円台とかなりお得な価格設定になっている。

気になる点

特になし

管理人の総評

これから軽量15.6型というジャンルが出来るのか?とさえ考えさせられるモデルですよね。

モバイル用のノートパソコンの画面が小さいのは軽量化を図るためなので大きくても軽く出来るのであれば当然考え方は代わってきます。

しかもCPUにCore i3を搭載していて価格が5万円台等のも魅力的です。

ドスパラさんの製品なので簡単にカスタマイズ可能な点も見逃せないポイントです。
特にストレージにSSDを加えることで大容量と高速性を兼ね備えた環境を簡単に作ることが出来るのも良いと思います。

Critea DX-KS H3は軽量大画面のモバイルノートをお得に購入したい!という方にお勧めのモデルです。

Critea DX-KS H3

価格: 59,980 円(税抜)+送料 <3/15(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならキャンペーン適用で54,980円(税抜)+送料 !/

 

この商品の最新情報はこちらから確認できます。

スポンサーリンク