今回ご紹介するのはLenovo Legion C530です。

このモデルの特徴は持ち運び可能なコンパクトなボディに強力なパワーを秘めている点です。

基本スペックも:CPU:インテル Core i5-9400F、 Core i7-9700、メモリ:8GB (8GBx1)/16GB (8GBx2)、グラフィック:NVIDIA® GeForce® GTX 1650/NVIDIA® GeForce® GTX 1660Tiなのでかなり高速な処理が期待できます。

また、外部インターフェイスも

※前面
USB 3.0 x 2
ヘッドホン・マイクロホンコンボジャック x 1
マイクロホン x 1

※背面

USB 3.1 Gen2 x 2
USB 3.0 x 2
USB 2.0 x 2
ライン出力 x 1
イーサネットコネクター x 1

※グラフィック
NVIDIA® GeForce® GTX 1650の場合
DisplayPortx2、HDMIx1

NVIDIA® GeForce® GTX 1660Tiの場合
DisplayPortx1、Dual link DVI-Dx1、HDMIx1

となっています。

USBの数も十分にあるので拡張性はあると思います。

また背面に殆どの刺し口は集約されているのでご家庭内などの部屋移動の持ち運び時だとケーブルを刺したままの移動も可能となっています。

Lenovo Legion C530のお勧めの使い方

Lenovo Legion C530

  • ゲーム用途で活躍
     ゲーミングPCなので当然かもしれないですがゲーム用途で活躍してくれると思います。
     また持ち運びのしやすいキューブ型なのでLANパーティなどの参加にも便利です。
  • 写真・動画編集などで活躍
     高い基本スペックとパワフルな専用グラフィックを搭載しているので写真・動画編集などでパワフルに活躍してくれます。

Lenovo Legion C530今回紹介モデルの基本スペック

今回紹介を行うLenovo Legion C530のモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:インテル Core i5-9400F プロセッサー (2.90GHz, 9MB)
OS:Windows 10 Home (64bit)
メモリー:8.0GB PC4-21300 DDR4 UDIMM 2666MHz
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB GDDR5
ストレージ:512GB SSD
光学ドライブ:未搭載
ネットワーク:有線LAN+IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠) + Bluetooth Version 4.2

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

Lenovo Legion C530 は持ち運びしやすいキューブ型のパフォーマンスに優れたモデルです。

OSはWindows 10 Home 64bitです。

CPUはインテル Core i5-9400F プロセッサーを搭載していて

メモリに8.0GB PC4-21300 DDR4 を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用はもちろん専用グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1650搭載なのでゲームなどの用途でもパフォーマンスを発揮してくれそうですよね。

メモリーは8GB搭載ですので通常利用の範囲では足りなくなることは余りないと思います。
ただやはり一部の重めのゲームと他の処理を同時に行う様な用途を想定される場合は足りなくなることも想定されるので16GB搭載モデルを検討してみるのも良いと思います。

光学ドライブは未搭載ですので必要な場合は別途購入する形となります。

ストレージは512GB SSDですので高速な起動が期待できると思います。
容量的にはゲーミングPCとして考えるとそれほど多めではないので多くのゲームタイトルを一緒に遊ぶ場合は容量の多いモデルを検討してみても良いと思います。

また大きさは

約 238x358x305mm

約 11kg (最大構成時)

となります。

キューブタイプで上部に取っ手が付いているので持ち運びには便利です。

※製品説明会の際Lenovoの方は片手で持ちながら説明を進めていました。

Lenovo Legion C530 

価格:146,880円~(税込)、送料無料 <6/21(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWebクーポン適用で104,285円~!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

Lenovo Legion C530 – アイアングレー(2019年6月19日時点)
型番 Lenovo Legion C530 – アイアングレー
CPU インテル Core i5-9400F、 Core i7-9700
OS Windows 10 Home (64bit)
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 1650/NVIDIA® GeForce® GTX 1660Ti
メモリー 8GB (8GBx1)/16GB (8GBx2)
ストレージ 512GB ~1TB(PCIe NVMe/M.2)
ネットワーク 有線LAN+IEEE 802.11ac/a/b/g/n+Bluetooth v4.2
光学ドライブ 未搭載
インターフェイス USB 3.0 x 2
ヘッドホン・マイクロホンコンボジャック x 1
マイクロホン x 1
※背面
USB 3.1 Gen2 x 2
USB 3.0 x 2
USB 2.0 x 2
ライン出力 x 1
イーサネットコネクター x 1

※グラフィック
NVIDIA® GeForce® GTX 1650の場合
DisplayPortx2、HDMIx1

NVIDIA® GeForce® GTX 1660Tiの場合
DisplayPortx1、Dual link DVI-Dx1、HDMIx1

本体サイズ 約 238x358x305mm
本体質量 約 11kg (最大構成時)
保証 1年間 (国内引取修理)
オフィスソフト なし
主な付属品 電源ケーブル、変換アダプタ(3ピン→2ピン)、マニュアル類、購入証明書(梱包箱の外側に貼 られています)
販売価格 146,880円(税込)、送料無料

 

このモデルのお勧めポイント

  • コンパクトなキューブ型デザインなので持ち運びしやすい
  • 基本スペックが高くて専用グラフィックも搭載なのでパフォーマンスに期待が出来る
  • 価格的にも10万円強からと購入しやすい設定になっている

気になる点

購入時にカスタイズが出来ないので構成を選ぶ際の柔軟性に若干かける。

管理人の総評

第9世代インテル®Core™プロセッサーを搭載、グラフィックにNVIDIA®GeForce®GTX 1660Tiグラフィックスカードを選択可能と高いゲーミング性能を持ったモデルです。
何よりもカッコいいですよね。
しかもトップパネルを透明にする事で、パワフルなゲーミングPCの内部の動作状況が確認可能とのこと。
赤いライティングで視覚的にも楽しむことも可能です。

さらに通気性に関しても優秀です。
システムを熱から守るために設計されたデュアルチャンネルサーマルシステムが採用されていて、システム温度の低温化、ファンノイズの低減、性能の向上が実現されています。プロセッサーとグラフィックスカードをそれぞれ別の専用サーマルチャネルで冷却しているので、今までにない高いパフォーマンスが実現されています。

またメンテナンスもツールフリーなので購入後のアップグレードも簡単です。

価格的にも10万円強~と購入しやすい設定になっていますので初めてゲーミングPCを購入される方に特におすすめのモデルです。

Lenovo Legion C530 

価格:146,880円~(税込)、送料無料 <6/21(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWebクーポン適用で104,285円~!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク