今回ご紹介するのはLenovoから11月25日発売予定のThinkPad E570です。
※11月28日更新 販売価格更新

前モデルとの違いはまずCPUが第七世代(Kaby Lake)の最新CPUになっている点が上がられますね。
※一部第6世代CPU搭載モデルがあります。
第七世代(Kaby Lake)の特徴はFHDの動画にネイティブに対応している点で動画処理能力の向上が上げられます。
軽量化も図られていて期待の持てるモデルです。

前機種との簡単な比較表です。

まず目につくのはCPUやメモリに関して第七世代(Kaby Lake)、DDR4になっていて最新の技術が投入されている点ですね。
次にグラフィックですがCPUの変更に伴い HD グラフィックス 620へと変更になっています。
HD グラフィックス 520との比較では1~2割程度の向上と言われていますので少し期待できますね。
質量に関してはサイズに関しては2.45kg→約2.3kgと軽量化が図られています。
わずか15gですけど光学ドライブ搭載のノートパソコンとしてはかなり軽い部類になると思います。

バッテリ駆動時間に関しては今後の発表という事で現時点でははっきりした数字は出ておりませんが第七世代(Kaby Lake)は省電力化が図られているという話ですので前モデル以上の数字になるのではないかと期待しています。

価格に関しては参考用に記載しましたが実際の販売用価格がいくらになるかは販売開始になってみないとわかりません。

機種名 ThinkPad570 ThinkPad560
画面 15.6型 HD/FHD IPS 15.6型 HD、光沢なし
CPU 第7世代 第6世代
OS Windows 10 Home Windows 10 Home
メモリ DDR4 DDR3
グラフィック HD グラフィックス 620 HD グラフィックス 520
バッテリ駆動時間 公表前 約9.6時間
サイズ(mm) 約 379x261x25.4 約 377x256x23.8–27.1
質量 約 2.3kg 約2.45kg
価格(税込) 66,420円(税込)~ 72,900円(税込)

ThinkPad E570はさらに軽量化が図られた光学ドライブ搭載のノートパソコンですので時に外に持ち出すという使い方を考えられている方にお勧めのモデルです。

ではThinkPad E570の具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

ThinkPad E570 は軽量化が図られたDVDドライブ搭載のコストパフォーマンスに優れたモデルです。

OSはWindows 10 Home 64bitです。

CPUはインテル Core i3-6006U プロセッサーを搭載していて
※モデルによりCore i3~Core i7(Core i5以上は第7世代)

メモリに4GB (4GBx1) PC4-19200を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用するには十分な性能があると思います。

メモリーは4GB搭載ですので通常利用の範囲では足りなくなることは余りないと思います。

光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブなのでBlu-rayを利用したい方は

外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

ストレージはハードディスクで500GBですので動画等を大量に保存しない限りは十分な容量です。
HDDの回転数が通常ノートパソコンは5400rpmの物が多いのですが7200rpmと高速なので処理速度に期待できますね。

また大きさは

15.6型 HD/FHD IPS液晶 (1920×1080) 、光沢なし(タッチ非対応):

約 379x261x25.4mm

最小重量: 約 2.3kg

となります。

重量は約 2.3kgと15.6型としてはかなり軽いですね。
通常他メーカーでは光学ドライブを搭載しないでこの位の質量の物を軽量モデルとしているのですがそれと比べるとかなり軽いことが判ります。
この位の質量なら持ち出し用ノートパソコンとしても使えるレベルですね。

ThinkPad E570

価格: 66,420円(税込)、送料無料 ~<11/28(月)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今なら20%Offクーポン適用で53,136円(税込)、送料無料 ~!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

ThinkPad E570 (2016年11月24日時点)
型番 20H50004JP
CPU インテル® Core™ i3-7100U プロセッサー
OS Windows 10 Pro 64bit (日本語版)
ディスプレイ 15.6型 FHD IPS液晶 (1920×1080ドット、1,677万色以上、16:9) 、光沢なし
グラフィックス インテル® HD グラフィックス 620
メモリー 4GB (4GBx1) PC4-19200 DDR4 SDRAM SODIMM
ストレージ 500GB (7200rpm)
ワイヤレス インテル® Dual Band Wireless-AC 8265 ac/a/b/g/n+Bluetooth v4.1
光学ドライブ DVD スーパーマルチ ドライブ
Webカメラ HD 720p カメラ
バッテリー駆動時間 N/A
本体サイズ 約 379x261x25.4mm
本体質量 約 2.3kg
保証 1年間
オフィスソフト なし
主な付属品 ACアダプター、電源コード
販売価格 112,000円(税別)

このモデルのお勧めポイント

  • 最新規格の技術が導入されていてパフォーマンスに期待できる
  • さらに軽量化が図られ持ち運びにも便利
  • 最新CPU搭載なのにかなりお得な価格設定になっている

気になる点

モデルのラインナップがどうなるか興味深々!

管理人の総評

最新の技術が適用されてパフォーマンスにかなり期待できるモデルに仕上がっています。
Dolby Audio Premium対応なので音質にも期待が出来るのは嬉しいですよね。

キーボードもThinkPad伝統の使いやすさが継承されているので入力も効率よく出来そうです。

ビジネス向けにVoIPシステムが搭載されているのでビデオ会議なども簡単に出来る点も◎です。

価格が現時点で未発表ですがかなり高いコスパを示してきたシリーズですので期待してよし! だと思います。

ThinkPad E570

価格: 66,420円(税込)、送料無料 ~<11/28(月)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今なら20%Offクーポン適用で53,136円(税込)、送料無料 ~!/

 

この商品の最新情報はこちらから確認できます。

 


スポンサードリンク