今回ご紹介するのはレノボから新発売のLenovo ideapad 120Sです。

Lenovo ideapad 120Sは液晶サイズが11型と14型の2種類用意されているのですが今回ご紹介するのは11型です。
※14型は11月中旬の発売なのでそのころにご紹介させていただきます。

Lenovo ideapad 120Sは画面サイズが11型で質量も約 1.15kgと軽量で高さも17.7mmとコンパクトなモバイル用のノートパソコンです。

モバイル用のノートパソコンというとお値段が少し高めなものが多いのですがLenovo ideapad 120Sはなんと33,199円で購入できます。
※10/20時点のキャンペーン価格

安いとなにか制約があるのではと考たくなりますが、バッテリー駆動時間も約 9.2時間と長いです。
基本スペックもCPU:Celeron 、メモリ:4GB、ストレージ:HDD 500GBなので普段使いには十分なスペックです。

正直モバイル用のノートパソコンの価格破壊モデルと言っても良い位の衝撃価格です。

Lenovo ideapad 120Sは普通に使えるモバイル用ノートパソコンをお得に購入したい方にお勧めのモデルです。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

Lenovo ideapad 120Sはコストパフォーマンスに優れたモバイル用ノートパソコンです。

OSはWindows 10 Home 64bitです。

CPUはインテル Celeron プロセッサー N3350 を搭載していて

メモリに4.0GB PC4-19200 LPDDR4 (オンボード) を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用するには十分な性能があると思います。

メモリーは4GB搭載なので通常利用の範囲では足りなくなることは余りないと思います。

光学ドライブは未搭載ですので利用したい方は外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

ストレージはハードディスクで500GBですので動画等を大量に保存しない限りは十分な容量です。
高速な起動をご希望の方はSSD搭載モデルも用意されているのでそちらを選択するというのも有りだと思います。

また大きさは

11.6″HD 光沢なし 1366×768(タッチ非対応):

約 288×200.9×17.7mm

最小質量: 約 1.15kg

となります。

質量は約 1.15kgと軽量で高さも17.7mmなのでカバンに入れての持ち運びにも便利です。
液晶も反射の少ないのノングレア(光沢なし)でHD画質なので外出先でも詳細な画像を楽しむことが出来ると思います。(

Lenovo ideapad 120S

価格: 57,240円(税込)、送料無料 <10/20(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今ならクーポン適用で24,041OFFの33,199円(税込)、送料無料!

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

Lenovo ideapad 120S – ミネラルグレー(2017年10月20日時点)
型番 81A4006WJP
CPU インテル Celeron プロセッサー N3350 ( 1.10GHz 1600MHz 2MB )
OS Windows 10 Home 64 bit
ディスプレイ 11.6″HD 光沢なし 1366×768
グラフィックス CPU内蔵 (インテル HD グラフィックス 500)
メモリー 4.0GB PC4-19200 LPDDR4 (オンボード) 2400MHz
ストレージ HDD 500GB 5400 回転
ネットワーク IEEE 802.11ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)+Bluetooth Version 4.0
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ 前面:30万画素
バッテリー駆動時間 約 9.2時間(JEITA2.0)
本体サイズ 約 288×200.9×17.7mm
本体質量 約 1.15kg
保証 1年間 引き取り修理
オフィスソフト なし
主な付属品 ACアダプター
販売価格 57,240円(税込)、送料無料

Lenovo ideapad 120S のお勧めポイント

  • 軽量薄型でバッテリー駆動時間が長いのでモバイル利用に最適
  • 非光沢・HD液晶なので外出先でも光の反射を気にせずに綺麗な画像を楽しめる
  • 3万円台とモバイルノートパソコンの価格破壊とも言える設定でお得度が高い

Lenovo ideapad 120Sの気になる点

CPUがCeleronなので重い処理は苦手ですね。
でも標準的なノートパソコンのパワーは有ると思いますよ。

管理人の総評

Lenovo ideapad 120Sは外出先で利用する2台目のモバイル用のノートパソコンとしては買いのモデルだと思います。
メインのパソコンにはパワーが欲しいけどモバイル用のノートパソコンにはそれほどパワーは必要ないし、お金もあまりかけたくないという方にお勧めです。

この価格帯だと従来はCPU:Atomでメモリ:2GB、ストレージはeMMc 32GBという製品が多かったんですけどこれだとさすがに制約が多いので普通に使いたい方にはお勧めできなかったのが実情です。

その点Lenovo ideapad 120Sはスタンダード ノートパソコンと言われるモデルと同等のスペックなので普通に使えるというのが嬉しいポイントです。

Lenovo ideapad 120Sはマイクロソフトのオフィスを搭載したモデルでも54,400円で購入できるのでオフィスが必要な方はこちらを選ぶと良いと思います。

オフィス付きで54,400円なのでお仕事で使うパソコンを複数台欲しい場合にも良いですよね。

Lenovo ideapad 120Sには実は今回ご紹介しているHDD搭載モデルの他にSSD搭載モデルも用意されています。
SSDのメリットとして起動が速い、衝撃に強いので落とした際などにも壊れにくいなどのメリットがあります。

選び方としてはHDD搭載モデルでも機能的に足りないわけではないのでご予算が許せばSSD搭載モデルを選ぶという形になるかと思います。
※正確にはeMMc搭載モデルも用意されていますが容量的な問題で使い方が制約されるのでご自身の使い方とあうようであれば選択するという形になるかと思います。

Lenovo ideapad 120Sは普通に使えるモバイル用ノートパソコンをお得に購入したい方にお勧めのモデルです。

Lenovo ideapad 120S

価格: 57,240円(税込)、送料無料 <10/20(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今ならクーポン適用で24,041OFFの33,199円(税込)、送料無料!

 

この商品の最新情報はこちらから確認できます。

スポンサーリンク