今回ご紹介するのはLenovo YOGA S730です。
このモデルは軽量で薄型なモバイルノートパソコンとなっています。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

Lenovo YOGA S730はわずかの持ち運びに便利なモデルです。

冷却システムをキーボードに隠された二次通気口を通って空気を吸い込む方式にするなど細かな工夫を重ねてこの薄さを実現しています。
バッテリー駆動時間も約 12.0時間なのでモバイル利用で活躍してくれるモデルだと思います。

Lenovo YOGA S730のお勧めの使い方

お勧めの使い方!

  • ◇モバイル利用で活躍
     軽量・薄型でバッテリー駆動時間も長いのでモバイル利用で使えると思います。
  • ◇動画配信の視聴
     フレームレス13.3型 FHD (1920×1080) IPS液晶搭載で詳細で鮮やかな映像を広い視野角で視聴でき、
     音もDolby Atmos® (ドルビーアトモス®)対応スピーカー搭載なのでパワフルで臨場感のあるサウンドを楽しめます。

Lenovo YOGA S730のデザイン

大きさは

13.3型 FHD IPS 光沢あり 1920 x 1080(タッチ非対応):

約 307x210x11.9mm

最小質量: 約 1.1kg

となります。

Lenovo YOGA S730の基本スペック

CPU:インテル Core i5-8265U プロセッサー
OS:Windows 10 Home 64ビット
液晶:11.6型 HDノングレア (1,366×768)
メモリ:8.0GB LPDDR3 LPDDR3 SODIMM 2133MHz
ストレージ:256GB SSD
グラフィック:CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス 620)

Lenovo YOGA S730のパフォーマンス

OSはWindows 10 Home 64bitです。

CPUはインテル Core i5-8265U プロセッサーを搭載していて

メモリに8.0GB LPDDR3 LPDDR3)を搭載しているので

インターネットやビジネスで利用するオフィス系のソフトを利用するには十分な性能があると思います。

画像編集なども軽いものであれば対応可能だと思います。

Lenovo YOGA S730のモバイル利用

本体は約11.9mmと薄型で約1.1kgの軽さなので持ち運びに便利だと思います。
特に約11.9mmの薄さはカバンに入れる際も嵩張らないので非常に良いと思います。
バッテリー駆動時間に関しても12.0時間と長めなので安心して外出先で使えると思います。

Lenovo YOGA S730のストレージ

ストレージは256GB SSDですので高速な起動が期待できると思います。
容量的には256GBとSSD搭載モデルでよくある128GBの2倍なのである程度余裕をもって使えると思います。
ただし、大容量とまではいかないのでさらに容量の多い512GB搭載モデルを選択するというのも有りだと思います。

光学ドライブは未搭載なのでBlu-rayを利用したい方は

外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

Lenovo YOGA S730の拡張インターフェイス

拡張インターフェイスに関しては
・USB3.1 Gen 2 x2 (USB Power Delivery対応、Thunderbolt™3、DisplayPort出力機能付き)(内、Powered USB×1)
・USB3.1 Gen 1 x1 (DC in機能付き)
・マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック

となっています。

最新のUSB Type-Cを搭載しているので最新のアクセサリーへの対応を十分だと思います。
ただし、HDMIや従来型のUSB、SDメモリーカードスロットを搭載していないのでこれらの規格の製品を利用する際は要注意です。

ThinkPad Thunderbolt3 ドックなどの対応HUBを用意すれば対応可能です。
※内容は購入画面でご確認いただけます。

Lenovo YOGA S730のセキュリティ

Lenovo YOGA S730にはWindows Hello対応の指紋認証システムが搭載されています。

Lenovo YOGA S730

価格: 129,384円~(税込)、送料無料 <5/13(月)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン適用で108,683円~(税込)、送料無料!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

Lenovo YOGA S730 – プラチナ(2019年5月13日)
型番 81J0003LJP
CPU インテル Core i5-8265U プロセッサー (1.60GHz, , 4 Cores, 6MB Cache)
OS Windows 10 Home 64 bit
ディスプレイ 13.3″ FHD IPS LEDバックライト 光沢あり 1920 x 1080
グラフィックス CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス 620)
メモリー 8.0GB LPDDR3 LPDDR3 SODIMM 2133MHz
ストレージ 256GB SSD
ネットワーク IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)+Bluetooth Version 4.1
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ 前面:HD 720p カメラ
拡張インターフェイス ・USB3.1 Gen 2 (Type-C) x2 (USB Power Delivery対応、Thunderbolt™3、DisplayPort出力機能付き)(内、Powered USB×1)
・USB3.1 Gen 1(Type-C)x1 (DC in機能付き)
・マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
バッテリー駆動時間 約 12.0時間(JEITA2.0)
本体サイズ(mm) 約 307x210x11.9mm
本体質量 約 1.1kg
認証(Windows Hello) 指紋センサー
保証 国内引取修理 1年間 (+1年間ADP保守サービス付き)
オフィスソフト なし
主な付属品 ACアダプター、電源コード
販売価格 129,384円(税込)、送料無料

Lenovo YOGA S730のまとめ

このモデルのお勧めポイント

  • 薄型・軽量で持ち運びに便利
  • 13.3型 FHD IPS液晶、Dolby Atmos®対応スピーカー搭載なので動画視聴にお勧め
  • 基本スペックが高いのでパフォーマンスに期待できる

気になる点

USBがType-Cのみであること。

管理人の総評

CPU:インテル Core i5-8265U 、メモリ:8GB、SSD 256GBなので通常利用だと起動も早くてサクサク使えるモデルだと思います。
液晶もFHD・IPSなのでキレイ映像を楽しめるのも良いと覆います。

本モデルの一番の押しは何といってもコストパフォーマンスです。
このスペックで価格が11万円を切る設定中々だと思います。

ただし、注意点としてはUSBがType-Cのみ搭載でHDMIやSDカードスロットなども搭載されていない点です。
もちろん今後はUSB Type-Cが主流になるのは間違いありませんが利用するアクセサリーを十分に確認しておく必要があると思います。
もちろんUSB Type-C接続が可能なHUBを一つ用意しておけば良いだけではあるんですけどね。

Lenovo YOGA S730は薄型で音や液晶も良いモバイル用 ノートパソコンをお得に購入したい方にお勧めのモデルです。

Lenovo YOGA S730

価格: 129,384円~(税込)、送料無料 <5/13(月)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン適用で108,683円~(税込)、送料無料!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク