LAVIE Note Standard(2019年夏モデル) 実機レビュー ソフトも充実ですぐに使える

3.5
スポンサーリンク

 

最初に結論を書いておきますとLAVIE Note Standard(NS700/NA)はCPUに第8世代 インテル® Core™ i7-8565U プロセッサーを搭載したスタンダード型のノートPCです。

付属ソフトも豊富なので初めてノートパソコンを購入される方にお勧めのモデルです。
お子様をインターネットの脅威から守ってくれる機能も付いているのでお子様が利用されるパソコンとしてもお勧めです。

今回 LAVIE Note Standard(NS700/NA)を日本HP様のご厚意でレビューする機会を頂いております。
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。

レビューを行うLAVIE Note Standard(NS700/NA)はスタンダードモデルとパフォーマンスモデル2つのモデルが用意されています。
違いはメモリ容量とCPUの違いですね。

スポンサーリンク

まずはLAVIE Note Standard(NS700/NA)の特徴から

このLAVIE Note Standard(NS700/NA)は15.6型液晶搭載で付属ソフトも豊富なので購入してすぐに使い始められるスタンダードノート パソコンとなっています。

LAVIE Note Standard(NS700/NA)のお勧めの使い方

ポイント!

LAVIE Note Standard(NS700/NA)

      

  • ご家庭でのメイン利用パソコンとして
      基本スペックが高くパワフルなのでメインのパソコンとしても十分に使えると思います。
  •   

  • 初めてのノートパソコンとして
      使い方の説明機能など付属ソフトが豊富なので初めてノートパソコンを購入の方にお勧めのモデルです。

LAVIE Note Standard(NS700/NA)レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うLAVIE Note Standard(NS700/NA)のモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:第8世代 インテル® Core™ i7-8565U プロセッサー
OS:Windows 10 Home (64bit)
メモリー:8GB(DDR4 SDRAM/オンボード 4GB+SO-DIMM 4GB、PC4-19200対応、デュアルチャネル対応)/20GB
ディスプレイ:15.6型ワイド スーパーシャインビューLED液晶(Full HD)
グラフィック:インテル® UHD グラフィックス 620
ストレージ:SSD 約512GB(PCIe)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
ネットワーク:有線LAN+Wi-Fi 5(867Mbps)対応(IEEE802.11ac/a/b/g/n)/Bluetooth® Smart Ready(Ver.4.2)

 

※補足:レビュー機は量販店向けモデルの「PC-NS700NAB-2」ですが既に販売終息しておりますので詳細はLAVIE公式サイトのカスタマイズモデル(PC-GN186RGDH)をご案内しております。

LAVIE Note Standard(NS700/NA)

価格:178,800円(税抜)、送料無料 <2/24(月)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBキャンペーン特別価格適用で143,040円!~(税抜)、送料無料/

この商品の詳細はこちらから確認できます。

LAVIE Note Standard(NS700/NA)外観チェック

LAVIE Note Standard(NS700/NA)の外観チェックです。
 

本体カラー

カラーはナカームブラックが用意されています。
※LAVIE公式サイトのカスタマイズモデルでは
・カームホワイト
・カームブラック
・カームレッド
・カームシルバー
の4色が用意されています。

液晶画面

画面の解像度
解像度はFHD(1920×1080)です。

<<正面>>

LAVIE Note Standard(NS700/NA)は15.6インチワイド・フルHDなので詳細な画像が楽しめる液晶だと思います
ただし、光の当たり方によっては若干見づらい場合もあります。

視野は広めになっています。

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

LAVIE Note Standard(NS700/NA)はsRGBで57%、adobeRGBで41%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なので低い数字ですね。

写真加工など色が重要な処理には向かないかもしれないですね。

実際に見た感じでは普通レベルという印象でした。

本体の外観

<<LAVIE Note Standard(NS700/NA)正面>>

LAVIE Note Standard(NS700/NA)はUSB Type-Cが用意されているので最新のアクセサリを活用することが出来ると思います。
また従来のUSBポートも用意されているので互換性という意味でも良いと思います。
ただSDカードドライブが用意されていませんので必要な方は別途用意をする必要があります。

<<右側面>>

・DVDスーパーマルチ

※Type-cのUSBポートはThunderbolt 3には対応していません。

DVDスーパーマルチ

<<左側面>>

・電源コネクター
・Type-C USB 3.0×1
・Type-A USB 3.0×2
・有線LAN(RJ45)×1
・HDMI出力端子×1
・ヘッドフォンマイクジャック×1

※Type-cのUSBポートはUSB 3.0です。

<<背面>>

<<上から>>

15.6型ですのでA4の本よりも大きいですね。

<<裏面>>

<<高さ>>

22.9mmですので本よりも少し高いですね。

<<液晶 光の反射の確認>>

ノングレア液晶ではありませんので光の反射は若干気になります。

・電源を入れていないとき

 人形は薄っすらと見えています。

・電源を入れているとき

 人形は薄っすらと見えています。

キーボード&タッチパッド

テンキー付きの違和感のない配列のキーボードです。
キータッチも使いやすいので管理人としてはお勧めですね。

電源ボタン
電源ボタンはキーボードの右上のキーです。

キーボード 左上

付属のマウスです。
マウスはBlueLEDマウス4(横チルト機能付き/ブラック)となっています。
電源は乾電池(単三アルカリです。
使い勝手的には普通のマウスという印象でした。

画面の角度

画面は水平まで傾けることが出来ます。

WEBカメラ

AC電源

AC電源はコンパクトなものが用意されています。

LAVIE Note Standard(NS700/NA) 質量

本体は1918gでしたホームページ上の数値は約2.2kgなのでかなり軽いですね。
ホームページ上はSSD+HDDのデュアルストレージ構成のモデルが記載されていましたので当モデルはSSDのみの構成でHDDは搭載されていないのでその分軽いものと思われます。

AC電源は162gです。

本体+AC電源では2,080gでした。
AC電源を込みで2,080gなので15.6型としてはかなり軽いモデルだと思います。
常時の持ち歩きには向かないですが必要に応じての持ち歩きには十分に対応できると思います。

LAVIE Note Standard(NS700/NA) 外観チェックのまとめ

LAVIE Note Standard(NS700/NA)は15.6インチワイド フルHD (1920×1080)液晶搭載のスタンダートタイプのノートパソコンです。
色域に関しては狭いのでで色が重要な写真編集やイラスト作成などの用途には向かないかもしれないですね。

本体カラーは落ち着いたナイトフォールブラックで利用する場所を選ばないと思います。
本体は15.6型としては薄しですしAC電源込みの質量もかなり軽いので必要に応じて持ち出すような大画面モバイルノートとしても使えそうです。

キーボードに関しては違和感のない配置でタッチも使いやすいと思います。

LAVIE Note Standard(NS700/NA)は大画面モバイルノートとしても使える、持ち運び可能なスタンダートタイプのノートパソコンをお探しの方にお勧めのモデルだと思います。

 

LAVIE Note Standard(NS700/NA)

価格:178,800円(税抜)、送料無料 <2/24(月)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBキャンペーン特別価格適用で143,040円!~(税抜)、送料無料/

この商品の詳細はこちらから確認できます。

LAVIE Note Standard(NS700/NA) パフォーマンスチェック

LAVIE Note Standard(NS700/NA)基本スペック

 

CPU:インテル® Core™ i7-8565U プロセッサー
メモリ:8GB/DDR4
ストレージ:SSD 約512GB(PCIe)
グラフィックス:インテル® UHD グラフィックス 620

LAVIE Note Standard(NS700/NA) パフォーマンスチェック

CPUが:インテル® Core™ i7-8565U プロセッサー、メモリが8GBでSSD 約512GBなのでどの程度のパフォーマンスを発揮してくれるか楽しみです。

performance test9による測定結果

3806点となかなか良いスコアです。

WINSCOREによる測定結果

こちらもなかなか良いスコアだと思います。

CINEBENCHによる測定結果

主にCPUの処理能力を図るベンチマークです。

ゲーム関連ベンチマーク

このモデルでゲームでの利用を中心に考えておられる人は居られないとは思いますが参考用にベンチマークで計測を行ってみます。
結果としては重すぎないゲームであれば結構色々なゲームに対応出来そうです。

ベンチマークの重さは

ファイナルファンタジーXV>>ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター=ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ>>ドラゴンクエスト

というイメージです。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター

1280×720 高品質ノートPC: 3008(やや快適)
1280×720 標準品質ノートPC: 4154(とても快適)

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

1280×720 高品質ノートPC: 3017(やや快適)
1280×720 標準品質ノートPC: 4023(快適)

ファイナルファンタジーXV

ファイナルファンタジーXVクラスの重さのゲームを遊ぶのはちょっと厳しそうです。

1280×720 標準品質: 984(動作困難)
1280×720 軽量質: 1091(動作困難)

ドラゴンクエスト

1280×720 最高品質:7885(とても快適)
1280×720 標準品質:91585(とても快適)

3DMARK

こちらも良いスコアになっています。

Sky Diverによる測定結果

Night Raidによる測定結果

Fire Strikeによる測定結果

Fire Strike Ultraによる測定結果

Timespyによる測定結果

PCmark 8による測定結果

・Home accelerated
 3743点とかなり良いスコアなので快適に使えると思います。

・Work accelerated
 ビジネス用のベンチマークでも4914点と良いスコアになっています。

PCmark 10による測定結果

写真&イラスト関連パフォーマンス

RAWデータ現像パフォーマンス

Adobe Lightroom Classic CC で100枚一括現像を行ってみました。
※RAWデータはCanon 8000D(APS-C)で撮影

結果は3分19秒で現像は終了しました。
これは普通レベルの成績だと思います。

Photoshop CCでのパフォーマンス

上記RAWデータをもとに写真編集を行ってみましたがストレスなく操作出来ました。

ストレージ情報

構成的にはSSD 512GB(PCIe NVMe M.2)となっています。
SSD(OS等導入)の空き容量は475GBとなっていますので余裕のあるの容量だと思います。

SSDはサムスン製が搭載されています。
※勿論変更になる場合もあると思います。

Crystal Diskmarkによる測定です。

通常のHDDが100MB/s位なのでだちたい35倍以上早い結果になっています。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
40秒までとなっています。
これはかなり早めの数字だと思います。

1回目:00:38秒
2回目:00:38秒
3回目:00:37秒
4回目:00:37秒
5回目:00:37秒
6回目:00:40秒
7回目:00:37秒
8回目:00:38秒
9回目:00:37秒
10回目:00:38秒

静音性および温度チェック

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」
を使用しました。

測定は以下の4段階で行っています。

・アイドリング時
・動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)
・動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)
・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

静音性チェック

騒音計測器で計測したところベンチマーク時に最大43.3dbでした。

騒音の目安としては「静かな図書館」レベルの静かさです。

実際に聞いてみるとファンの音が小さく聞こえました。

状態騒音量(db)
アイドリング38.1
動画再生時38.1
動画エンコード43.3
ベンチマーク42.8

表面温度のチェック

測定機器:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」

最高温度は動画エンコード時で31.2度になっていました。
温度意外に上がらないですね。

この程度の温度であれば気にする必要はないかと思います。

※サーモセンサーによる画像の温度範囲は以下の通りです。

・アイドリング時

・動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)

・動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)

・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

バッテリーの情報

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
全体的に消費電力はかなり少なめですね。

状態消費電力(Wat)
アイドリング9
動画再生時9
動画エンコード37
ベンチマーク34

バッテリー駆動時間

バッテリー駆動時間はホームページ上約11.2時間(JEITA測定法 Ver.2.0)なっています。

PCMark8(Work accelerated)でバッテリー駆動時間を測定してみました。
※ベンチマークを動かしての測定ですのでJEITA2.0での測定値よりもかなり短くなります。

オーディオ

ハイデフィニション・オーディオが搭載されています。

「Audio Frequency Analyzer」というアプリで音域を測定して見ました。

※本モデル搭載スピーカー

※管理人が常用しているスピーカー「ELEGIANT 高音質 大音量 小型 重低音 ホームシアター ステレオ サウンドバー」

両方を比べてみると本モデル搭載のスピーカーは低音域が少し歪な形となっているので若干バランスが悪いのかもしれないですね。
管理人が聞いたイメージになってしまいますが音的には結構良かったと思います。

Lavie NS700/RA(2020年1月30日)
型番PC-NS700NAB-2
CPU第8世代 インテル® Core™ i7-8565U プロセッサー
OSWindows 10 Home 64ビット
ディスプレイ15.6型ワイド スーパーシャインビューLED液晶(Full HD)
グラフィックスインテル® UHD グラフィックス 620
メモリー8GB(DDR4 SDRAM/オンボード 4GB+SO-DIMM 4GB、PC4-19200対応、デュアルチャネル対応)/20GB
ストレージSSD 約512GB(PCIe)
ネットワーク有線LAN+Wi-Fi 5(867Mbps)対応(IEEE802.11ac/a/b/g/n)/Bluetooth® Smart Ready(Ver.4.2)
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
WebカメラHD解像度(720p)対応カメラ(プライバシーシャッター付き)、有効画素数92万画素/モノラルマイク内蔵
拡張インターフェイス・Type-C USB 3.0×1
・Type-A USB 3.0×2
・有線LAN(RJ45)×1
・HDMI出力端子×1
・ヘッドフォンマイクジャック×1
バッテリー駆動時間約11.2時間(JEITA測定法 Ver.2.0)
本体サイズ(mm)363(W)×255(D)×22.9(H)mm
本体質量約2.2kg
認証(Windows Hello)未搭載
保証1年間
オフィスソフトなし
主な付属品マニュアル、ACアダプタ、Bluetooth® BlueLEDマウス、乾電池(単三アルカリ:1本 マウス用)、保証書
販売価格178,800円(税抜)、送料無料

LAVIE Note Standard(NS700/NA)付属ソフトチェック

付属しているソフトは(ダイレクトモデルでは標準ソフトウェアパック選択時)

LAVIE for Kids

お子さん向けパソコンの使い方ガイド

スクラッチガイド

安心設定ガイド(お子さんが利用する際の設定ガイド)

電子マニュアル

LAVIE動画ナビ ポータル(動画でのパソコンやアプリの使い方ガイド)

LAVIE アプリナビ

LAVIE アップデート

ドルビーオディオ

Power Director16 (動画編集ソフト)

Power2Go(メディア作成ソフト)

CyberLink PhotoDirector for NEC

などです。

導入されているソフトだけで写真・動画編集やお子様をインターネットから守る使い方など多彩なソフトが用意されています。

あとマニュアル本も付属しています。

セキュリティ

・ウイルスバスター クラウド™(使用期間限定版)
・プライバシーシャッター

利用している際にWEBカメラから覗き見をされることもリスクとしてありますが当モデルでは「プライバシーシャッター」が用意されていますので万が一の場合も安心です。

・プライバシーシャッター


※右が閉じている状態

プライバシーシャッターが閉じている状態だと当然ですがカメラ機能は利用できません。

保証関連

LAVIE Note Standard(NS700/NA)は標準保証:1年間 引き取り修理保守サービス

オプションとして

メーカー保証サービスパック 3年版
メーカー保証サービスパック 4年版
メーカー保証サービスパック 5年版
あんしん保証サービスパック 3年版
あんしん保証サービスパック 4年版
あんしん保証サービスパック 5年版

などの他にもサービスが多数用意されています。

詳しくは購入画面でご確認いただけます。

LAVIE Note Standard(NS700/NA)のレビューまとめ

LAVIE Note Standard(NS700/NA)のお勧めポイント

  • 基本スペックが高いのでメインPCとしても使える
  • 付属ソフトが多いので買ってすぐに利用できる
  • お子さんが利用する場合も安心

LAVIE Note Standard(NS700/NA)の気になる点

特になし

管理人の総評

LAVIE Note Standard(NS700/NA)は基本スペックが高くてパワフルなスタンダードノートパソコンです。
15.6型としては軽量・薄型でバッテリー駆動時間も長いので必要に応じての外出先での利用でも活躍してくれます。

付属ソフトや使い方マニュアルも充実しているのでパソコンは初めてという方にもお勧めしやすいモデルです。

LAVIE Note Standard(NS700/NA)

価格:178,800円(税抜)、送料無料 <2/24(月)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBキャンペーン特別価格適用で143,040円!~(税抜)、送料無料/

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました