今回ご紹介するのはThinkPad X390 Yogaです。
このモデルは軽量でしかもタッチ操作可能な2-in-1タイプのタブレットPCとなっています。

おい、この間もThinkPad X390紹介ていなかった?という疑問をお持ちの方もおられると思いますが同系列ですが実は違うんです。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

ThinkPad X390 Yogaはタッチ操作可能な2-in-1タイプのタブレットPCなので使う場所を選ばずに使えるモデルです。

例えばオフィスではノートパソコンとして電車の中ではタブレットとして自宅ではテントように立てて映画鑑賞など状況に応じて使い分けることが出来る便利なモデルです。

ThinkPad X390 Yogaのお勧めの使い方

ThinkPad X390 Yogaのお勧めの使い方!

  • モバイル利用
     場所に合わせた使い方が出来るのでモバイル利用で活躍してくれそう
  • オフィス処理用のパソコンとして
     基本スペックが高いのでオフィスで利用するソフトも快適に利用できると思います。
  • 動画鑑賞パソコンとして
     液晶が綺麗なので動画をより楽しむことが出来ます。

ThinkPad X390 Yogaのデザイン

また大きさは

13.3″ FHD (1920×1080), IPS, Anti-Glare(タッチ対応):

約 310.4x219x15.95mm

最小質量: 約 1.29kg~

となります。

ThinkPad X390 Yogaの基本スペック

CPU:Intel Core i5-8265U Processor
OS:Windows 10 Home 64ビット
液晶:13.3″ FHD (1920×1080), IPS, Anti-Glare
メモリ:8GB PC4-19200 DDR4 SDRAM (オンボード)
ストレージ:256GB Solid State Drive, M.2 2280, SATA, OPAL 2.0, TLC
グラフィック:インテルR UHD グラフィックス 600

ThinkPad X390 Yogaのパフォーマンス

OSはWindows 10 Home 64bitです。

CPUはIntel Core i5-8265U Processorを搭載していて

メモリに8GB PC4-19200 DDR4を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用するには十分な性能があると思います。
軽い写真や動画の編集なども可能だと思います。

ThinkPad X390と比較をしてみると下表のようになっていてThinkPad X390の方が選択肢が広いですね。

ThinkPad X390 Yoga ThinkPad X390
CPU Core i5 Core i3~i7
メモリ 8GB~16GB 4GB~32GB
ストレージ(SSD) 128GB ~1TB 128GB ~1TB

ThinkPad X390 Yogaのモバイル利用

2in1 タブレットPCで場所によって使い方を選べるのでモバイルでも使いやすいと思います。
本体は薄型軽量で持ち運びもし易いですしバッテリー駆動時間も最大 約15.1時間と長いので安心して外出先でも利用できます。

液晶はAnti-Glareなので外出先での利用時も光の反射を余り気にせずに使えます。

ThinkPad X390 Yogaのストレージ

ストレージはSSDなので高速な起動が期待できます。
容量的にはSSD搭載でよくある128GBの倍の256GBなのである程度余裕をもって使えると思います。

光学ドライブは未搭載なので利用したい方は外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

ThinkPad X390 Yogaの拡張インターフェイス

拡張インターフェイスに関しては以下の通りです。

2in1 タブレットPCですがUSB Type-C ,Type-Aがバランスよく用意されていてThunderbolt3対応のものもあるので拡張性はかなり良いと思います。

・HDMI x 1
・マイクロホン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
・イーサネット拡張コネクター2 x 1
・ドッキングコネクター x 1 (USB Type C x 2&イーサネット拡張コネクター2と兼用)
・USB 3.1 Gen1 Type-C x1 (Video-out対応)
・USB 3.1 Gen2 Type-C x1 (Thunderbolt3対応)
・USB 3.1 Gen1 x 2(内、Powered USB x 1)
・microSDメディアカードリーダー

ThinkPad X390 Yogaのセキュリティ

Windows Hello 対応の指紋認証機能(標準)と顔認証機能(オプション)が用意されています。
またカメラは閉式カメラカバーThinkShutterを搭載なので知らない間に盗撮されているといったリスクを減らすことが出来ます。

ThinkPad X390 Yoga

価格:224,640円~(税込)、送料無料 <5/23(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン適用で168,480円~(税込)、送料無料!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

ThinkPad X390 Yoga(2019年5月22日)
型番 ThinkPad X390 Yoga
CPU Intel Core i5-8265U Processor (6MB Cache, up to 3.90GHz)
OS Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ 13.3″ FHD (1920×1080), IPS, Anti-Glare, 300nits, Multi-touch
グラフィックス 内蔵グラフィックス
メモリー 8GB PC4-19200 DDR4 SDRAM (オンボード)
ストレージ 256GB Solid State Drive, M.2 2280, SATA, OPAL 2.0, TLC
ネットワーク インテル Wireless-AC 9560 (2×2) + Bluetooth (vPro対応)
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ HD 720p カメラ 、ThinkShutter付
HD 720P+IR カメラ、ThinkShutter付き
(カスタマイズによる選択)
拡張インターフェイス ・HDMI x 1
・マイクロホン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
・イーサネット拡張コネクター2 x 1
・ドッキングコネクター x 1 (USB Type C x 2&イーサネット拡張コネクター2と兼用)
・USB 3.1 Gen1 Type-C x1 (Video-out対応)
・USB 3.1 Gen2 Type-C x1 (Thunderbolt3対応)
・USB 3.1 Gen1 x 2(内、Powered USB x 1)
・microSDメディアカードリーダー
バッテリー駆動時間 最大 約15.1時間/JEITA2.0
本体サイズ(mm) 約 310.4x219x15.95mm
本体質量 約 1.29kg~
認証(Windows Hello) 指紋センサー
顔認証
保証 1年間 引き取り修理または持ち込み修理サービス
オフィスソフト なし
主な付属品 AC電源、ThinkPad Pen Proなど
販売価格 224,640円(税込)、送料無料

ThinkPad X390 Yogaのまとめ

このモデルのお勧めポイント

  • 2in1タブレットPCなので状況に合わせた使い方が出来る
  • 薄型・軽量でバッテリー駆動時間も長いのでモバイル利用で活躍してくれそう
  • 基本スペックが高いのでパフォーマンスに期待が出来る

気になる点

特になし

管理人の総評

薄型・軽量でバッテリー駆動時間も長い使いやすい2in1タブレットPCです。
液晶はペン操作も出来てしかも反射の少ないAnti-Glareなので長時間は画面を見ることが多いビジネス用途向きだといえると思います。

ThinkPad X390との選び方は
パフォーマンスを優先する場合はCore i7まで選択できるThinkPad X390。
タッチ操作などの使い勝手を優先する場合はThinkPad X390 Yogaの方がお勧めです。

ThinkPad X390 Yogaいつでも、どこでも使える頼れる2in1タブレットPCをお探しの方にお勧めのモデルです。

ThinkPad X390 Yoga

価格:224,640円~(税込)、送料無料 <5/23(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン適用で168,480円~(税込)、送料無料!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク