日本HP様のご厚意でHP Spectre x360 15-df0000のレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

最初に結論を書いておきますとHP Spectre x360 15-df0000は15.6型と大画面なのにタッチ操作可能で360度画面を回転できるパワフルで使い勝手の良い2in1タブレットPCです。

まずはHP Spectre x360 15-df0000の特徴から

このHP Spectre x360 15-df0000は15.6インチワイド・UHD(4K)・IPS (3840×2160)液晶搭載の大画面モバイル ノートパソコンです。

画面は360度回転可能なタッチディスプレイなのでタブレットとしても使えます。

カラーはSpectreシリーズのイメージカラーであるアッシュブラックとなります。

スペック的にはCPUにインテル® Core™ i7-8750H プロセッサー 、メモリ:16GB、グラフィック:NVIDIA® GeForce® GTX 1050Ti with Max-Q Design グラフィックス、ストレージ:512GB SSD (PCIe NVMe M.2)を搭載している起動も素早いパワフルな大画面モバイルノートパソコンです。

HP Spectre x360 15-df0000レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うHP Spectre x360 15-df0000のモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:インテル® Core™ i7-8750H プロセッサー
OS:Windows 10 Pro (64bit)
メモリー:16GB オンボード (2666MHz,DDR4 SDRAM)
ディスプレイ:15.6インチワイド・UHD(4K)・IPS (3840×2160)タッチディスプレイ
グラフィック:NVIDIA® GeForce® GTX 1050Ti with Max-Q Design グラフィックス
ストレージ:512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
光学ドライブ:未搭載
ネットワーク:IEEE802.11a/b/g/n/ac (MU-MIMO / ギガビット対応) 、 Bluetooth 5.0 、機内モードオン/オフボタン付き

※ラインナップとしてSSD容量が1TBのモデルも用意されています。

 

HP Spectre x360 15-df0000

価格:229,800円(税抜)+送料<12/28(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

尚、現在期間限定で7%オフの特別クーポンが提供されていますので上記キャンペーン価格をさらにお得に購入できます。
※使い方は以下のリンクからご確認いただけます。

特別クーポンの知っておくと便利な使い方情報はこちらからご確認いただけます。
>>>当サイト向け・期間限定 日本HP 特別クーポンを提供中

・個人向けキャンペーンボタン

この商品の詳細はこちらから確認できます。

HP Spectre x360 15-df0000外観チェック

HP Spectre x360 15-df0000の外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>

HP Spectre x360 15-df0000は15.6インチワイド・UHD(4K)・IPS (3840×2160)タッチディスプレイなので発色も良くて凄く見やすい印象の液晶だと思います
なにせ4k対応ですからね。

視野も広めです。

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

 

本体の外観

<<HP Spectre x360 15-df0000 正面>>

<<右側面>>

HP Spectre x360 15-df0000はUSB Type-Cのみのインターフェイスになっています。
合計で3個(1個は電源用)あるので数的には普通かと思いますが従来のUSBアクセサリーを利用する場合は変換が必要になります。
・microSDカードスロット
・ライバシースイッチ
・USB 3.1(Type-A)
・USB Type-C™ × 2

プライバシースイッチです。
このスイッチをオフにすると搭載されているカメラが物理的にオフ(遮断)になるので盗撮などの心配は有りません。

※オフの状態でカメラを起動するとカメラが見つからないというエラーになります。

microSDカードスロット

利用出来るのはmicroSDです。
スマホで撮影した写真をパソコンに取り込むのであればこのサイズの方が便利ですよね。
もちろんデジカメなどで撮影する場合はサイズ変換可能だSDカードアダプタを利用すれば問題なく利用できます。

SDカードを完全に挿入した状態(ほぼ見えなくなります。)

SDカードを完全に挿入した状態を横から見た状態

<<左側面>>

・電源ボタン
・電源コネクター
・HDMI 2.0 出力端子 × 1
・ヘッドフォン出力 / マイク入力コンボポート

電源ボタンは角の部分に有ります。

<<背面>>

Spectreのロゴです。

<<上から>>

15.6インチワイドですのでA4よりはかなり大きいですね。

<<裏面>>

<<高さ>>

19.0(最薄部)- 21.0(最厚部)mmですので本とほぼ同じ位ですね。
もはやモバイルノートパソコンと言っても良い位の薄さだと思います。

キーボード上部(左)

キーボード上部(右)

<<液晶 光の反射の確認>>

・電源を入れていないとき

 人形ははっきり見えていますね。
 

・電源を入れているとき

 人形は見えていないですね。
 

 

キーボード&タッチパッド

テンキーが付いた違和感のない普通の配置の使いやすいキーボードです。
キータッチの感触も良いので良い出来のキーボードだと思います。

バックライト機能も用意されています。

タッチパッドも割と使いやすかったですね。

付属のペンです。
割と使いやすいのでイラスト作成も手軽に出来ます。

画面の角度

360度回転可能な画面なので色々な使い方が可能です

AC電源

まあ、電源はコンパクトな仕上がりになっています。

HP Spectre x360 15-df0000 質量

本体は2,101gでしたホームページ上の数値は約2.17kgなのでほんの少し軽い結果ですね。
正直この軽さは一昔前のモバイルノート位の軽さです。

AC電源は443gです。
専用グラフィックのNVIDIA® GeForce® GTX 1050搭載なので大きめの容量対応の物となっています。

本体+AC電源では2,544gでした。
これ本当に15.6型としては軽いと思います。
これなら大画面モバイルも出来ると思いますよ。

HP Spectre x360 15-df0000 外観チェックのまとめ

HP Spectre x360 15-df0000は4k対応の液晶が綺麗なワンランク上の大画面2in1タブレットPCです。
本体は高級感のある仕上がりになっていますし、何よりも15.6型としては軽いので常に持ち歩く使い方はさすがに向きませんが必要に応じて持ち出すモバイル用途であればかなり使えそうです。。

キーボードに関しては違和感のない配置で使いやすい形になっていると思います。

HP Spectre x360 15-df0000は15.6インチワイド型液晶が発色の良
くて見易い液晶を搭載した2in1タブレットPCだと思います。
モバイルでも妥協をしたくないという方にお勧めのモデルです。

 

HP Spectre x360 15-df0000

価格:229,800円(税抜)+送料<12/28(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

尚、現在期間限定で7%オフの特別クーポンが提供されていますので上記キャンペーン価格をさらにお得に購入できます。
※使い方は以下のリンクからご確認いただけます。

特別クーポンの知っておくと便利な使い方情報はこちらからご確認いただけます。
>>>当サイト向け・期間限定 日本HP 特別クーポンを提供中

・個人向けキャンペーンボタン

この商品の詳細はこちらから確認できます。

HP Spectre x360 15-df0000 パフォーマンスチェック

HP Spectre x360 15-df0000 基本スペック

 

CPU:インテル® Core™ i7-8750H プロセッサー
メモリ::16GB オンボード (2666MHz,DDR4 SDRAM)
ストレージ:512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
グラフィックス:NVIDIA® GeForce® GTX 1050Ti with Max-Q Design グラフィックス

HP Spectre x360 15-df0000 パフォーマンスチェック

CPU::インテル® Core™ i7-8750H プロセッサー、メモリ:16GB、ストレージ:512GB SSD (PCIe NVMe M.2)、グラフィック:NVIDIA® GeForce® GTX 1050Ti with Max-Q Design グラフィックス

なのでかなり高めなスペックとなっています。
当然パフォーマンスもかなり期待できると思います。

Performane Test9 による測定結果

4500点越えですね、かなり良いスコアだと思います。

WINSCOREによる測定結果

すみません、グラフィックに関しては専用グラフィックを利用していないのでで若干低めになってしまっています。
その他のスコアに関しては高めのスコアとなっています。

CINEBENCHによる測定結果

ゲーム関連ベンチマーク

このモデルであればゲームもかなりいけますよ。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター

1920×1080 最高品質: 7112(非常に快適)
1280×720 高品質ノートPC: 13539(非常に快適)
1280×720 標準品質ノートPC: 14430(非常に快適)

ドラゴンクエスト

1280×720 最高品質:15736(凄く快適)
1280×720 標準品質:15809(凄く快適)

3DMARK

やはりかなりのハイスコアになっています。

Sky Diverによる測定結果

Fire Strikeによる測定結果

Fire Strike Ultraによる測定結果

PCmark 8による測定結果

・Home accelerated
 3381点とかなり良いスコアなので快適に使えると思います。

・Work accelerated
 ビジネス用のベンチマークでも4,308点と良いスコアになっています。

PCmark 10による測定結果

写真&イラスト関連パフォーマンス

RAWデータ現像パフォーマンス

Acrobat Lightroom Classic CC で100枚一括現像を行ってみました。
※RAWデータはCanon 8000D(APS-C)で撮影

結果は2分4秒で現像は終了しました。
これ驚速だと思います。

Photoshop CCでのパフォーマンス

上記RAWデータをもとに写真編集を行ってみましたがストレスなく操作出来ました。

ストレージ情報

レビュー機にはSSDは東芝製の物が搭載されています。
※今後変更になる可能性も有ります。

Crystal Diskmarkによる測定です。

通常のHDDが100MB/s位なのでだちたい30倍位早い結果になっています。

SDカードのスコアを計測してみました。
※UHS Speed Class1(UHS-II)対応のSDカード利用

こちらもまずまずのスコアだと思います。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
ほぼ45秒前後なっています。
これはかなり早めの数字だと思います。

1回目:00:45秒
2回目:00:45秒
3回目:00:46秒
4回目:00:44秒
5回目:00:44秒
6回目:00:45秒
7回目:00:45秒
8回目:00:45秒
9回目:00:46秒
10回目:00:46秒

静音性および温度チェック

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」
を使用しました。

測定は以下の4段階で行っています。

・アイドリング時
・動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)
・動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)
・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大48.9dbでした。

騒音の目安としては「静かな図書館」レベルの静かさです。

このレベルなら静かな場所で利用しても気にならなと思います。

状態 騒音量(db)
アイドリング 39.4
動画再生時 39.4
動画エンコード 44.2
ベンチマーク 48.9

表面温度のチェック

測定機器:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」

最高温度はベンチマーク時で36.9度になっていました。
このレベルなら多少負荷が大きくなっても熱の心配はなさそうです。
但し、室温が低かったことが原因で数字も低めとなっています。
ただ、上昇した温度もそれほど大きくないので熱の発生に関してはそれほと気にしなくても良さそうです。

・アイドリング時

・動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)

・動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)

・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

バッテリーの情報

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
消費電力はアイドリング時少なめですが負荷が掛かると専用グラフィック搭載なのでかなり多くなるようです。

状態 消費電力(Wat)
アイドリング 11
動画再生時 14
動画エンコード 75
ベンチマーク 77

 
ホームページ上のバッテリー駆動時間は最大 13時間45分/MobileMark® 2014となっています。

HP Spectre x360 15-df0000 (2018年12月18日)
型番 15-df0009TX
CPU インテル® Core™ i7-8750H プロセッサー (2.20GHz-4.10GHz, インテル®スマートキャッシュ 9MB)
OS Windows 10 Pro (64bit)
ディスプレイ 15.6インチワイド・UHD(4K)ブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (3840×2160 / 最大1677万色 / 340nit / 282ppi)
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 1050Ti with Max-Q Design グラフィックス
メモリー 16GB オンボード (2666MHz,DDR4 SDRAM)
ストレージ 512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
ネットワーク IEEE802.11a/b/g/n/ac (MU-MIMO / ギガビット対応) 、 Bluetooth 5.0 、機内モードオン/オフボタン付き
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ HP Wide Vision フルHD Webcam (約200万画素) / IR カメラ
拡張インターフェイス ・HDMI 2.0 出力端子 × 1
・USB3.1 Gen2 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応)、
・USB Type-C™ 3.1 Gen2 ×2 (Thunderbolt™ 3、電源オフUSBチャージ機能、Power Delivery3.0)
・ ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
・microSDカードスロット
バッテリー駆動時間 最大 13時間45分/MobileMark® 2014
本体サイズ(mm) 約 359 × 249 × 19.0(最薄部)- 21.0(最厚部)mm
本体質量 約 2.17 kg
認証(Windows Hello) 顔認証センサー / 指紋認証センサー
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
オフィスソフト なし
主な付属品 専用スリーブケース、速効!HPパソコンナビ特別版、ACアダプター、電源コード、保証書等
販売価格 229,800円(税抜)+送料

HP Spectre x360 15-df0000付属ソフトチェック

付属しているソフトは

HP PC Hardware Diagnostics Windows

システムの状況を確認できます。

Document

サーマルプロファイル
システムのパフォーマンスの調整機能

などです。

セキュリティ

・顔認証センサー / 指紋認証センサー
・マカフィー® リブセーフ (1年版)

保証関連

HP Spectre x360 15-df0000は標準保証:1年間引き取り修理サービス

オプションとして

・2年間引き取り修理サービス
・3年間引き取り修理サービス
・3年間アクシデントサポート付引き取り修理サービス 
・3年間出張修理サービス 

などが用意されています。

詳しくはこちらからご確認ください。
>>>公式ページ PC標準保証
icon

HP Spectre x360 15-df0000のレビューまとめ

HP Spectre x360 15-df0000のお勧めポイント

  • 15.6型なのに軽量でモバイル利用も可能
  • 基本スペックが高いのでパフォーマンスにも期待できる
  • SSD搭載なので起動が速くて直ぐに使える
  • セキュリテイ対策が高いので安心して使える

HP Spectre x360 15-df0000の気になる点

特になし

管理人の総評

HP Spectre x360 15-df0000は360度画面が回転する2in1タブレットPCなので状況に合わせて使い方が出来る使い勝手が良いモデルです。
SSD搭載なので起動も早くてすぐに使える点もなかなか良いです。

セキュリテイ対策に関しては

  • 顔認証センサー / 指紋認証センサーによるログオンの安全性
  • Windows 10 Pro搭載なのでBitLockerによるストレージの暗号化
  • 物理的なカメラの遮断機能
  • マカフィー® リブセーフ (1年版)

などが用意されていて安心して利用することが出来ます。

スペック的にも専用グラフィックを搭載しているのだかなりのパフォーマンスが期待できるモデルとなっています。
付属のペンを使えば追加費用なしでイラスト作成を始められる点もなかなか◎だと思います。

また付属で専用スリーブケースも付いています。
手触り良くてカバンに入れて持ち運ぶ際はキズも付かないので便利だと思います。

HP Spectre x360 15-df0000シリーズには実は2モデル用意されています。

違いはストレージの容量で
512GBと1TBが用意されています。

選び方としては
通常利用を想定されている方は価格的に廉価な512GB搭載モデルですが
やはり余裕があった方が良いという方は1TB搭載のモデルを選ぶのも有りだと思います。

HP Spectre x360 15-df0000は大画面でパワフルな2in1タブレットPCをお探しの方にお勧めのモデルです。

HP Spectre x360 15-df0000

価格:229,800円(税抜)+送料<12/28(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

尚、現在期間限定で7%オフの特別クーポンが提供されていますので上記キャンペーン価格をさらにお得に購入できます。
※使い方は以下のリンクからご確認いただけます。

特別クーポンの知っておくと便利な使い方情報はこちらからご確認いただけます。
>>>当サイト向け・期間限定 日本HP 特別クーポンを提供中

・個人向けキャンペーンボタン

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク