Surface Go の初期導入OSはWindows 10S(Home)となっています。
これを通常のWinodws10 Homeへ変更する手順をご説明したいと思います。

Surface Goのレビュー記事はこちらからご覧になれます。
いつでもお供に! 2台のSurface Go 実機レビュー

Surface Go

価格:69,984円~(税込)、送料無料<10/4(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この商品の詳細はこちらから確認できます。

そもそもWindows 10Sとは(Home)

「S モードの Windows 10」は特徴としては安全で高速な起動が可能と言われています。

一言でいうとストアアプリだけを実行できるセキュアなOSです。
ストアアプリはマイクロソフトが事前に検証したものだけが登録されているので安全ですし、未検証の外部プログラムが実行できないことはウイルス対策などのセキュリテイ面でも安心です。

デメリットとしては実行できるのはストアアプリだけですので今使っている手に馴染んだアプリが使えない可能性が高いです。

構成と機能 Windows10S(HOME) Windows10 Pro Windows Home
Microsoft ストア以外のアプリ X
Azure AD ドメイン参加 X X
Microsoft ストアアプリ
Microsoft Edge に既定のブラウザーを設定 構成可能 構成可能
Bitlocker X X

ではなぜWindows 10S(Home)からWinodws10 Homeへ切り替えが必要なので?

Windows 10S(Home)先ほども書きましたがセキュリティ面でも安心でパフォーマンスでも優れていると言われています。
ただデメリットとしてMicrosoft ストアアプリのみ実行可能でこれまで使ってきた便利なアプリやコマンドラインからの(殆どの)コマンドの実行などが出来ないようになっています。

なので用途によっては必要な機能が実行できないので困るという事になってしまいます。
これの対応としてSurface GoではWindows 10S(Home)からWinodws10 Homeへ切り替え機能が用意されてます。
※切り替え後に「S モードの Windows 10」へ戻ることは出来ない。

具体的なぜWindows 10S(Home)からWinodws10 Homeへ切り替え方法

ではWindows 10S(Home)からWinodws10 Homeへ切り替え方法をご説明したいと思います。

このお姉さんにお願いすれば大丈夫です。

ではなくて

1)スタートメニューから「設定」を表示

2)「更新とセキュリティ」を選択

3)「ライセンス認証を」を選択

4)「Microsoft Storeに移動」を選択 
  「Sモードをオフにする」の画面で「入手」を選択 

5)処理が終わると元の画面が表示されライセンスがWinodws10 Homeに変わっています。

これで変更手順は完了です。

(念のため)Windows 10Sへ戻せるか試してみた)

まあ、Windows 10Sへ戻すことは出来ないと書いてあるので出来ないとは思いつつ試してみました。

方法はスタートメニュー⇒「設定」⇒「更新とセキュリティ」⇒「回復」から「このPCを初期状態に戻す」を実行してみました。

こちらの画面です。

開始するボタンを押下すると以下の画面が表示されます。

勿論今回は初期化したいので「すべて削除する」を選択

この結果は全ての設定などは削除されましたが残念ながら(予想通り)Windows 10Sへは戻りませんでした。
もともと変更の手順で「Microsoft Store」でWindowsのライセンス認証を変更しているのでここが戻らない限り出来ない気がします。

管理人仕方ないので現在は「アプリと機能」の画面で「Microsoft Storeのアプリのみ許可する」の設定にして使っています。

Surface Go

価格:69,984円~(税込)、送料無料<10/4(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この商品の詳細はこちらから確認できます。

【関連記事】
Surface Go いつでも、どこでも使える相棒を探している方にお勧め!
いつでもお供に! 2台のSurface Go 実機レビュー
Surface Goで使いたい Microsoft Store アプリ
超便利! 旅のお供にSurface Go 佐渡島ツーリングで大活躍 

スポンサーリンク