マイクロソフト ストア Surface Pro 7を特別価格で販売中 !

リモート会議に便利 Microsoft Surface Headphones 2 実機レビュー

3.0
スポンサーリンク

今回Microsoft Surface Headphones 2 15インチをマイクロソフト様のご厚意でレビューする機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います。
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

最初に結論を書いておきますとMicrosoft Surface Headphones ノイズキャンセリング機能も強力なヘッドフォンです。
マルチ接続可能なのでテレワークでも活躍してくれる使い勝手の良いモデルです。

スポンサーリンク

まずはMicrosoft Surface Headphones 2の特徴から

このMicrosoft Surface Headphones 2の特徴はマルチ接続可能なのでリモート会議に参加をしながらスマートフォンの電話を通知してくれて、通話可能なので凄く便利に使えるお勧めのモデルです。

Microsoft Surface Headphones 2の基本的なスペックは以下の通りです。

本体サイズ204x195x48mm
質量290 g
カラーライトグレー、マット ブラック
再生周波数帯域20~20kHz
ノイズ キャンセリング レベル調整アクティブ ノイズ キャンセル 最大30dB 
パッシブ ノイズ キャンセル 最大 40 dB
音圧レベルの出力最大115dB (電源オン時にケーブル経由で1kHz、1Vrms)
最大115dB (Bluetooth接続で1kHz、0dBFS)
充電時間フル充電にかかる時間は2時間以下
バッテリー駆動時間最大20時間 (Bluetoothから音楽を再生し、ANC オン)

Microsoft Surface Headphones 2

価格: 32,428円~(税込)、送料無料 <9/16(日)時点>

この商品の詳細はこちらから確認できます。

Microsoft Surface Headphones 2外観チェック

まずは内容物のチェックです

箱ですね。

開けるとこんな感じでキャリー ケースが入っています。

キャリー ケースを開けた状態
内容物は

  • Surface Headphones 2
  • USB ケーブル
  • オーディオ ケーブル
  • クイックス タートガイド
  • 安全および保証に関する書類

となっています。

本体カラー

カラーはライトグレー、マット ブラック(今回レビュー)の2色が用意されています。

本体ボタン等

右側は
・電源ボタン
・ミュートボタン
・USB-C コネクタ
・3.5 mm オーディオコネクタ
が用意されています。
またダイヤルは音量調節となります。

左側は
ダイヤルはノイズジャンセリングとなります。

手触りは割と軟らかくて長時間付けていてもそれほど負担になりませんでした。

長さの調節も可能です。

Microsoft Surface Headphones 2の使い方

まずは充電の仕方

付属のUSB-Cケーブルを利用して行います。
勿論手持ちの充電器を利用しての充電も可能でした。

利用するための準備

Microsoft Surface Headphones 2は付属のオーディオ ケーブルを利用して利用する方法とBluetooth接続を利用する方法と2種類用意されています。
本レビューでは主にBluetooth接続での利用で試しています。

まずPCとの接続に関しては普通にBluetooth接続をするだけで利用出来ました。
ペアリングの仕方は電源ボタンを長押し(5秒)押下するとペアリングモードになるのでそこでペアリングを行います。

※ペアリングが完了した状態

スマートフォンと接続をする場合は専用のアプリを利用します。

今回はiPhoneを利用しましたのでAppleのApp Storeから「Surface Audio」というアプリをダウンロードします。

ダウンロードしたアプリを立ち上げると以下のような表示になりますので
内容を確認して同意にチェックを入れて承諾をタップします。

次に表示された画面で「Surface Headphones」の接続をタップします。

Microsoft Surface Headphones 2の電源ボタンを長押し(5秒)してペアリングモードにすると接続が完了します。

実際の使い方

具体的な使い方としてはそれほど難しい点は何もないのですが
ダイヤルによりボリュームとノイズキャンセリング調整を行うのでそこ位ですかね。
Bluetooth接続だと電源に入れた状態でペアリングされているデバイスに近づくと自動的に接続されるので結構便利です。

またMicrosoft Surface Headphones 2は複数同時接続可能なので例えばPCとスマートフォンの2台を同時に接続した状態で利用することが出来ます。
どいうことかというと例えばPCの音声を聞きながら仕事をしている途中に電話がかかってくると自動的に呼び出し音が鳴って通話を開始することが出来ます。
自宅でお仕事をしているときにも便利ですし、今注目のリモート会議中でも活用できるので便利です。

あとおまけ機能?としてMicrosoft 365でWord、Outlookなどの音声ディクテーションを使用して音声入力なども可能です。
ただ管理人が試したときの状況だと認識率が低くてもう少し改善が必要ではという印象でした。

管理人もこの状態で快適に仕事をしていました。
長時間付けていてもあまり負担にならないのも良いですね。

Microsoft Surface Headphones 2のレビューまとめ

Microsoft Surface Headphones 2のお勧めポイント

  • 複数デバイスに同時接続可能なので使い勝手が良い
  • ノイズキャンセリング機能がかなり便利

Microsoft Surface Headphones 2の気になる点

音楽的な音に関してはSONYやBOSEなどのものと比べると若干弱い気がしました。

管理人の総評

Microsoft Surface Headphones 2はPCとの連携が便利なデバイスだという印象を受けました。

例えばご自宅でリモート会議に参加されているときにご家族に内容を聞かせたくないというような場合に便利です。
しかも同時接続可能なので電話への対応も可能です。

Microsoft Surface Headphones 2

価格: 32,428円~(税込)、送料無料 <9/16(日)時点>

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました