Ryzen搭載 Surface Laptop 4(15 )実機レビュー

スポンサーリンク

今回Surface Laptop 4(15 インチ)をマイクロソフト様のご厚意でレビューする機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います。
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

最初に結論を書いておきますとSurface Laptop 4(15 インチ)は「選んで正解!」と言えるスタイリッシュで使い勝手の良いモデルに仕上がっていてメインPCとしても使えるお勧めできるモデルです。

Surface Laptop 4には液晶サイズが13.5インチも用意されていますので使い方に合わせて選ぶことになります。
Surface Laptop 4(13.5)のレビューはこちらからご確認頂けます。
進化した Surface Laptop 4(13.5 )実機レビュー

スポンサーリンク

まずはSurface Laptop 4の特徴から

このSurface Laptop 4(15 インチ)の特徴は15 インチ PixelSense™ ディスプレイ(2496 x 1664/201 PPI) 搭載の使い勝手が良いスタンダードPCです。
人気のAMD Ryzen搭載でペン操作もできるお勧めのモデルです。

※以下の(15 インチ)の記載は省略してSurface Laptop 4と記載します。

Surface Laptop 4は以下内容が選択可能です。

CPUCore™ i7-1185G7、AMD Ryzen™ 7 4980U
OSWindows 10 Home 20H2
メモリ8GB、16GB、32GB LPDDR4x RAM
ストレージSSD:256GB、512GB、1TB
液晶Surface Laptop 4 15 インチ PixelSense (2496×1664/201PPI) マルチタッチ
グラフィックIntel® Iris® Xe グラフィックス、AMD Radeon™ グラフィックス

※構成はモデルにより決まります。

Surface Laptop 4のお勧めの使い方

ポイント!

Surface Laptop 4

  • 動画鑑賞用PCとして
    広い画面で綺麗な映像を楽しめるので動画配信を楽しむPCとしてもお勧めです
  • メインノートPCとして
    基本スペックが高いのでメインPCとしても利用できます
  • クリエイティブに使えるノートPCとして
    パワフルでペン操作も可能なのでクリエイティブな用途でもお勧めです。

あと前モデルのSurface Laptop 3(15 インチ)との変更点も確認しておきたいと思います。
両モデルのスペックは以下の表に纏めてみましたが大きな変更点としては

  • CPUにインテル Core™ i7を追加
  • 最大メモリ32GB
  • バッテリー駆動時間が大幅に改善された

などがあげられると思います。
簡単なまとめとしてはCPUの選択肢が増えてモバイル利用の使い勝手もよりパワーアップしたと言えると思います。
価格的にもお買い得度が増しているので購入しやすい設定になったと言えると思います。

※Surface Laptop簡易比較表

Surface Laptop 4Surface Laptop 3
CPUCore™ i7-1185G7
AMD Ryzen™ 7 4980U
AMD Ryzen™ 5 3580U
AMD Ryzen™ 7 3780U
OSWindows 10 Home
ディスプレイ15型 (2496 x 1664)
グラフィックスIntel ® Iris™ Plus
AMD Radeon™
AMD Radeon™ Vega 9
AMD Radeon™ RX Vega 11
メモリー8GB、16GB 、32GB8GB、16GB
ストレージ256GB、512GB、1TB128GB、256GB、512GB、1TB
ネットワークWifi 6+Bluetooth 5.0Wifi 5+Bluetooth 5.0
バッテリー駆動時間インテル:最大16.5時間
AMD:最大17.5時間
最大 11.5 時間
本体サイズ(mm)339.5x244x 14.7
本体質量約1,542g
販売価格161,480円~209,880円~

Surface Laptop 4レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うSurface Laptop 4のモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:AMD Ryzen™ 7 4980U モバイル プロセッサ
液晶:15インチ PixelSense™ (2496×1664/201PPI) Surfaceペン 対応 マルチタッチ
メモリ:16GB LPDDR4x RAM
ストレージ:SSD 512 GB
グラフィック:Radeon™ グラフィックス Microsoft Surface® エディション
光学ドライブ:未搭載
ネットワーク:Wi-Fi 6: 802.11ax +Bluetooth® ワイヤレス 5.0

Surface Laptop 4
価格: 161,480円~(税込)、送料無料 <7/19(木)時点>

この商品の詳細はこちらから確認できます。

Surface Laptop 4外観チェック

Surface Laptop 4の外観チェックです。

 

本体カラー

カラーは落ち着いたマットブラック、プラチナの2色が用意されています。

マットブラック
(メタル)
icon
icon
プラチナ
(Alcantara®)
icon
icon

※レビュー機はマットブラックです。

ロゴマークです。

液晶画面

画面の解像度は15インチ PixelSense™(2496 x 1664)となっています。
凄く見やすい液晶だと思います。

画面の解像度の比較としては以下のイメージとなりますのでかなりの高解像度となると思います。

<<正面>>

15 インチ PixelSense™(2496 x 1664) 10 点マルチタッチなので詳細で鮮やかな画像が楽しめる仕上がりの液晶となっています。
液晶の綺麗さはかなり上位という印象です。

視野もかなり広めになっています。

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

Surface Laptop 4はsRGBで96%、adobeRGBで72%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なので凄く良い数字となっています。

凄く良い数字なので色の再現度重要視される写真加工などの用途でも活躍してくれそうです。

sRGB
adobeRGB

本体の外観

Surface Laptop 4はUSB Type-Cが用意されていますので最新のアクセサリを活用することが出来ると思います。

通常のUSBも用意されているのも良いですね。
Type-Cだけだと手持ちのマウスなどのデバイスが使えなかったりするので従来型のUSBが用意されていると便利です。

ただし、数的には合計2つと少なめなのでもう少し欲しい場合は別売りですがアクセサリのSurface Dock 2などを活用すると良いと思います。

Surface Dock 2の詳細はこちらからご確認頂けます。
詳細情報はこちら
icon

<<Surface Laptop 4正面>>

<<右側面>>

①Surface Connect ポート

<<左側面>>

①USB-A x 1
②USB-C® x 1
③3.5 mm ヘッドフォン ジャック

<<背面>>

<<上から>>

15型ですのでA4ノートよりは大きいですね。

<<裏面>>

<<高さ>>

14.7 mmと薄いので本より少し薄い位ですね。

キーボード&タッチパッド

キーボードは違和感のないバックライト機能付き日本語配置のキーボードです。
15型だとテンキーが付属しているモデルが多いですがあまりおしゃれでは無いのでSurfaceだと無い方が良い気がします。
ただ電源ボタンがキーボード右上にあるので操作時に誤って押下してしまう可能性もあるので好みが分れるところかもしれないですね。

バックライトを点灯した状態

※右側
「Enter」キーが十分に大きいのも良いと思います。

※左側

※横から

タッチパッドも十分な大きさが確保してあって使い勝手も良いと思いますよ。

キータッチは若干浅めですが使い易いと思います。

キーボード右上部
※電源ボタンは右上部です。

キーボード左上部

画面の角度

Surface Laptop 4は最大ここまで傾斜出来ます。
この位まで傾斜出来るのであれば普通に使う分には支障は無さそうですね。

WEBカメラ

フロント カメラ:Windows Hello 顔認証によるサインイン用カメラ 720p HD f2.0が搭載されています。
F値がf2.0はかなり明るいレンズなので綺麗な画像も期待できると思います。

AC電源

電源(Surface Connect接続)は65Wの比較的コンパクトな物が採用されています。

Surface Laptop 4 質量

本体は約1550gでしたホームページ上の数値は約1,542g~なのでカタログ値とほぼ同じですね。

AC電源は299gです。

本体+AC電源では1849gでした。

AC電源込みで1849gなので常時の持ち歩きには向かないかもしれないですね。
でも2㎏以下なので必要に応じて持ち出すような使い方であれば十分に対応可能だと思いますので大画面モバイルノートとしても活躍出来そうです。

Surface Laptop 4 外観チェックのまとめ

Surface Laptop 4は液晶が綺麗な印象の15 インチ PixelSense™ (2496 x 1664/201 PPI)10 点マルチタッチを搭載しているスタンダードタイプのノートPCです。

液晶の色域に関してもかなり良い数字数字なので色が重要な写真編集やイラスト作成などの用途でも活躍してくれそうです。

本体のカラーはマットブラック、プラチナの2色となっていて13.5インチの4色よりは選択肢が少ないですが落ち着いた使う場所を選ばないカラーなので良いと思います。

Surface Laptop 4は薄型でワンランク上の所有感を満たしてくれる大画面モバイル利用が可能なノートPCだと思います。

Surface Laptop 4
価格: 161,480円~(税込)、送料無料 <7/19(木)時点>

この商品の詳細はこちらから確認できます。

Surface Laptop 4 パフォーマンスチェック

Surface Laptop 4 基本スペック

 

CPU: AMD Ryzen™ 7 4980U モバイル プロセッサ
メモリ:16GB LPDDR4x RAM
ストレージ:SSD 512 GB
グラフィックス:Radeon™ グラフィックス Microsoft Surface® エディション

Surface Laptop 4 パフォーマンスチェック

CPU:AMD Ryzen™ 7 4980U、メモリ:16GB、ストレージ:512GB SSD、グラフィック:Radeon™ グラフィックス Microsoft Surface® エディション となっています。

CPUの目安としては

  • AMD Ryzen 7:動画編集など高負荷向け
  • AMD Ryzen 5:一般的な利用で快適、軽い写真編集なども可能
  • AMD Ryzen 3:一般的な利用に対応

メモリについては

  • 16GB以上:動画編集などメモリを大量に要する処理向け
  • 8GB:一般的な利用で快適、軽い写真編集なども可能
  • 4GB:一般的な利用に対応但し用途によっては足りなるなることも多い

ストレージ

大きく分けると以下の3種類があります。
現在では高速な起動が可能なSSDを採用しているものが多いです。
お勧めとしてもSSDをお勧めします。
PCIe×NVMe接続とSATA接続のSSDに関してはかなりの速度差がありますが
実際に利用した感想だとそれほど大きな差は感じません。
なので予算の関係でより廉価なSATA接続のSSDを検討するのも有りだと思います。

  • SSD PCIe×NVMe接続:物凄く高速
  • SSD SATA接続:高速
  • HDD:普通

当サイトで行った実機レビューの結果に基づくPCの選び方情報です。(ベンチマークスコア有り)
当サイト 実機レビュー結果からみた PCの選びかた

※AMD Ryzen™ 7 4800Uプロセッサーのデータ

AMD Ryzen™ 7 4800U プロセッサー
製造プロセス7nm
コア/スレッド数8/16
クロック1.8GHz
ターボブースト時最大4.2GHz
キャッシュL2キャッシュ:4MB、L3キャッシュ:8MB
デフォルトTDP/TDP15W
内蔵GPUAMD Radeon™ Graphics

スレッド数は16なのでタスクマネージャーではこのように表示されます。

performance Test10 による測定結果

4403点とかなり良いスコアだと思います。

WINSCOREによる測定結果

グラフィックは専用グラフィックを搭載していませんが全体的にかなり良いスコアとなっています。

CINEBENCHによる測定結果

CINEBENCHはR23がリリースされましたので2種類測定しています。

・R15
・R23

ゲーム関連ベンチマーク

ゲーム向けのモデルではありませんが参考用にスコアを測ってみました。
結果としては多くのゲームを快適に遊ぶことが出来そうです。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター

1280×720 高品質ノートPC: 6349(とても快適)
1280×720 標準品質ノートPC:7037(非常に快適)

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

スコアが逆転してしまっていますがパワーがあり過ぎる場合はたまに起こります。

1280×720 高品質ノートPC: 5882(とても快適)
1280×720 標準品質ノートPC:6687(非常に快適)

ファイナルファンタジーXV

かなり重いベンチマークですが画像解像度を低めに設定することで何とか遊べそうですね。

1980×1080 軽量品質: 2034(重い)
1280×720 標準品質: 3055(普通)

ドラゴンクエスト

はぐれメタル級の素早さです。

1280×720 最高品質:12266(すごく快適)
1280×720 標準品質:13494(すごく快適)

3DMARK

こちらも良いスコアになっています。

Night Raidによる測定結果

Wild Lifeによる測定結果

Fire Strikeによる測定結果

Fire Strike EXTREMEによる測定結果

Time Spyによる測定結果

CPU PROFILEによる測定結果

PCmark 8による測定結果

・Home accelerated
 3975点と良いスコアなので快適に使えると思います。

・Work accelerated
 ビジネス用のベンチマークでも4502点と良いスコアになっています。
 

PCmark 10による測定結果

PCmark 10 Extendedによる測定結果

写真&イラスト関連パフォーマンス

RAWデータ現像パフォーマンス

Adobe Lightroom Classic CC で100枚一括現像を行ってみました。
※RAWデータはCanon 8000D(APS-C)で撮影

結果は2分22秒で現像は終了しました。

これは良い成績だと思います。

ストレージ情報

容量的には512GBで空き容量は474GBとなっていますので通常の使い方で大丈夫そうです。
ただし画像データの保存などもう少し容量を利用しそうであれば大容量の物を選択した方が良いと思います。

搭載されているのはSAMSUNG製のSSD (PCIe NVMe/M.2)のようです。

※今後変更になる場合もあると思います。

Crystal Diskmarkによる測定です。

通常のHDDが100MB/s位なのでだいたい21倍以上早い結果になっています。
やはり「PCIe NVMe/M.2」規格は爆速ですね。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
ほぼ40秒台前半となっています。
これはなかなか早い数字だと思います。

1回目:00:42秒
2回目:00:43秒
3回目:00:42秒
4回目:00:41秒
5回目:00:40秒
6回目:00:40秒
7回目:00:41秒
8回目:00:41秒
9回目:00:41秒
10回目:00:41秒

静音性および温度チェック

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」
を使用しました。

測定は以下の4段階で行っています。

・アイドリング時
・動画再生時(Youtubeの動画を30分間連続再生)
・動画エンコード時(Power Director 18でH.264出力)
・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを30分間ループ実行)

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大46.3dbでした。

騒音の目安としては「静かな図書館」レベルの静かさで
凄く静かだと思います。

状態騒音量(db)
アイドリング38.2
動画再生時38.1
動画エンコード46.3
ベンチマーク45.3

表面温度のチェック

温度が上がり過ぎると利用している際に支障が出る可能性もあります。

測定機器:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」

最高温度はベンチマーク時で40.6度になっていました。
触ると少し暖かいという感じでした。
※夏場など室温が高い場合はもう少し上がると思います。

・アイドリング時

・動画再生時(Youtubeの動画を30分間連続再生)

・動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)

・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを30分間ループ実行)

HWMonitorによる内部温度チェック

最高温度は76度となっています。
温度はノートPCとしては低めの温度だと思います。

バッテリーの情報

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
全体的に見て消費電力は少ないモデルだと思います。

状態消費電力(Wat)
アイドリング6
動画再生時11
動画エンコード44
ベンチマーク43

 

バッテリー駆動時間

バッテリー駆動時間はホームページ上、通常のデバイス使用環境で最大17.5時間のバッテリー駆動時間となっています。

この位長いと1日、AC電源を気にせずに利用することも可能だと思います。

バッテリー充電チェック

バッテリー残量ほぼゼロの状態から充電のテストを行いました。

約64Wで充電が行われ30分後のバッテリー残量は55%でした。

これならバッテリーがピンチの時も急速充電でパワー回復を出来そうです。

オーディオ

Dolby Atmos®7 搭載 Omnisonic スピーカーが搭載されています。

管理人の個人的な感想ですが聞いていると結構バランスが良い様に感じました。

Surface Laptop 4付属ソフトチェック

付属しているソフトは

・Surfaceアプリ
 ※システムの設定などが可能なソフトです。

ネットワーク

本モデルネットワークは
・Wi-Fi 6: 802.11ax
・Bluetooth 5.0
が搭載されています。

Wifi6は最新の11ax(IEEE 802.11ax)を判りやすく呼ぶための新呼称です。

スペック的には最大通信速度9.6Gbpsで対応周波数も2.4GHz帯/5GHz帯の両方に対応しています。
なのでLAN環境がより高速に利用できる規格と言えると思います。

本モデルに搭載されているのはWi-Fi 6対応 (IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠) となっていて無線LANのリンク速度は2.4Gbpsとなりました。
 

※参考:テストに利用したWifi6ルータ

Wi-Fi 6対応 Aterm WX6000HP レビュー 10Gbps搭載

セキュリティ

・顔認証
・BitLocker サポート用の TPM 2.0 チップ

が用意されています。

 

保証関連

Surface Laptop 4は標準保証:1年間 +90 日間のテクニカル サポート
が用意されています。

オプションとして

・Microsoft Complete for Surface Laptop 2年
・Microsoft Complete for Surface Laptop 3年
・Microsoft Complete for Surface Laptop 4年

などのサービスが用意されています。

詳しくは購入画面でご確認いただけます。

Surface Laptop 4 15 インチ (2021年7月18日)
型番Surface Laptop 4 15 インチ
CPU AMD Ryzen™ 7 4980U モバイル プロセッサ
OSWindows 10 Home 20H2
ディスプレイSurface Laptop 4 15 インチ PixelSense™ (2496 x 1664/201 PPI) Surface ペン 対応 10 ポイント マルチタッチ
タッチパネルあり
グラフィックスRadeon™ グラフィックス Microsoft Surface® エディション
メモリー8GB, 16GB または 32GB LPDDR4x RAM
ストレージ SSD: 256GB、512GB、1TB
ネットワーク Wi-Fi 6: 802.11ax +Bluetooth® ワイヤレス 5.0 テクノロジ
光学ドライブ未搭載
Webカメラ720p HD f2.0 カメラ (前面)Windows Hello対応
拡張インターフェイス Wi-Fi 6: 802.11ax +Bluetooth® ワイヤレス 5.0 テクノロジ
バッテリー駆動時間最大 17.5 時間
本体サイズ(mm)339.5 mm x 244 mm x 14.7 mm
本体質量1,542 g
認証(Windows Hello)顔認証
保証1 年間の製品保証、90 日間の電話での無料テクニカル サポート
オフィスソフトOffice Home & Business 2019
主な付属品電源アダプター、クイック スタート ガイド、安全性および保証に関する書類
販売価格218,680円(税込)、送料無料

Surface Laptop 4のレビューまとめ

Surface Laptop 4のお勧めポイント

  • 薄型・軽量なので大画面モバイルノートとして利用も可能
  • 色の際精度が高く液晶が綺麗なので動画や写真の編集に適している
  • 基本スペックが高いのでパフォーマンスに期待が出来る

Surface Laptop 4の気になる点

Office Home and Business 2019がバンドルされているので既にライセンスをお持ちの方は無駄になる可能性がある。

管理人の総評

Surface Laptop 4は15型 PixelSense 液晶 (2496×1664/201 PPI) 搭載のスタンダードタイプのノートPCです。
人気のAMD Ryzen™搭載なのでパフォーマンスも期待できます。

さらに最近はやりのリモート会議への対応も簡単です。
カメラの性能も高いので綺麗な映像で参加できます。
F2.0はかなり良いですよね。

セキュリティ的にも
・顔認証
・ TPM 2.0

などが用意されていますので安心してい利用出来ます。

ネットワークも最新で高速なWifi6に対応しています。

Surface Laptop 4はタフな使い方も出来る、おしゃれなスタンダードノートPCをお探しの方にお勧めしたいモデルです。

Surface Laptop 4
価格: 161,480円~(税込)、送料無料 <7/19(木)時点>

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました