マイクロソフト ストア  Surfaceを特別価格で販売中 !

10万円で買える! Corei7搭載 IdeaPad Slim 550i

スポンサーリンク

今回ご紹介するのはLenovoのIdeaPad Slim 550iです。

このモデルは10万円で買える!最新のCore i7搭載の正統派スタンダードノートPCです。
しかも15.6型なのに約 1.66kgと大画面モバイルノートとしても活用可能な使い勝手の良いモデルに仕上がっています。
初めてノートPCを購入される方にもお勧めのモデルです。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

スポンサーリンク

モデルの特徴

Lenovo IdeaPad Slim 550iの主な選択可能な項目は以下の表のようになります。
CPUは最新第10世代のCore i3、Core i5、Core i7 メモリは最大16GB、ストレージはSSD 最大512GBまでとかなりのはパスペックな構成まで選択することが可能です。

OSWindows 10 Home
CPUCore i3-1005G1/Core i5-1035G1/ Core i7-1065G7
メモリ4GB/8GB/16GB( DDR4)
液晶15.6型FHD IPS 光沢なし 1920×1080
グラフィックインテル UHD グラフィックス/インテル Iris Plus グラフィックス
SSD128GB/256GB/512GB

※モデルにより決定します。

Lenovo IdeaPad Slim 550i の特徴

Lenovo IdeaPad Slim 550iはハイスペックで軽量・薄型を実現したスタンダードタイプのノートPCです。

コストパフォーマンスが高いので初めての方も購入しやすい価格設定になっています。

質量:約 1.66kg、バッテリー駆動時間:約 12.0時間なので15.6型液晶搭載の大画面モバイルノートPCとしても利用可能です。

※今回はCPU:Core i7搭載モデルを中心にご紹介いたします。

Lenovo IdeaPad Slim 550i のお勧めの使い方

Lenovo IdeaPad Slim 550i のお勧めの使い方!

  • メインパソコンとして
     基本スペックが高いのでメインのPCとしても活躍してくれる。
  •  

  • 持ち運び可能なパソコンとして
     薄型・軽量でバッテリー駆動時間も長いのでモバイル利用で活躍してくれる。
  • 初めてのノートPCとして
     コストパフォーマンスが高いので初めてという方にもお勧め!

Lenovo IdeaPad Slim 550i

価格: 99,000円~(税込)、送料無料<7/17(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン適用で58,410円~!(税込)、送料無料/

この商品の詳細はこちらから確認できます。

Lenovo IdeaPad Slim 550i のデザイン

カラーは落ち着いたシルバーとなっています。

大きさは

15.6型 FHD IPS液晶 (1920×1080) 、光沢なし

約356.7×233.1×17.9mm(最薄部)

最小質量:約1.66kg

となります。

15.6型で約1.66kg~と軽量なので大画面モバイルノートPCとして活躍可能です。
高さも17.9mmと薄いのでカバンに入れての持ち運び時も嵩張らずに良いと思います。

Lenovo IdeaPad Slim 550iの基本スペック

CPU:インテル Core i7-1065G7 プロセッサー
OS:Windows 10 Home 64bit
液晶:15.6型 FHD IPS液晶 (1920×1080ドット) 、光沢なし
メモリ:16.0GB DDR4-3200 DDR4 (オンボード) 3200MHz
ストレージ:SSD 512GB (PCIe NVMe/M.2)
グラフィック:CPU内蔵(インテル Iris Plus グラフィックス)

Lenovo IdeaPad Slim 550i のパフォーマンス

OSはWindows 10 Home 64bitが標準で導入されています。

CPUはインテル Core i7-1065G7 プロセッサーとなっています。

現時点で直販サイトで選択可能なのは
・Core i3-1005G1
・Core i5-1035G1
・Core i7-1065G7

となっています。

メモリは16GB搭載です。

現時点で直販サイトで選択可能なのは
・8GB DDR4
・8GB DDR4
・16GB DDR4

となっていて最大16GBまで選択可能です。
オンボードなので後から追加は出来ませんので必要なメモリを選ぶようにしてください。

ストレージはSSD 512GB(PCIe NVMe/M.2)が搭載されています。
 
現時点で直販サイトで選択可能なのは
・128GB SSD
・256GB SSD
・512GB SSD

となっていて最大512GBまで選択可能です。

グラフィックはインテル® Iris® Plus グラフィックスとなっています。

こちらはCPUによりきまります。

Corei3、Corei5の場合
・CPU内蔵(インテル® UHD グラフィックス)
 
Corei7の場合
・CPU内蔵(インテル® Iris® Plus グラフィックス)

一般的な使い方(Word、Excelなど)の用途であればCPU:Corei3で普通に使えると思います。
写真編集などより重い処理を行うのであればより上位のCPUを選択するのも当然ありだと思います。

勿論カスタマイズすることでさらにパワーアップできるので写真編集などのメモリを大量に消費する用途にも対応可能だと思います。

Lenovo IdeaPad Slim 550i の液晶

液晶は15.6型 FHD IPS液晶 (1920×1080) 、光沢なしとなっています。
綺麗なIPS液晶ですし、FHDで光の反射の少ない「光沢なし」なので使いやすいと思います。

Lenovo IdeaPad Slim 550i のストレージ

ストレージはSSD 512GB (PCIe NVMe/M.2)ですので高速な起動が期待できると思います。

容量的には512GBですので通常の使い方であれば十分に対応可能だと思います。

もしも容量が足りなくなった場合は最近は高速なSanDiskのポータブルSSDなどの製品もあるので活用を検討してみるのも有りだと思います。

光学ドライブは未搭載ですので利用したい方は外付けのものを購入する形になります。

大体5,000円位で購入可能ですので検討してみるのも良いかもしれないですね。
 
 

Lenovo IdeaPad Slim 550i の拡張インターフェイス

拡張インターフェイスに関しては

①Novo ボタン
②4-in-1メディアカードリーダー
③USB3.0
④USB3.0
⑤電源ジャック
⑥USB3.1 Type-C (Power delivery対応、DisplayPort出力機能付き)
⑦HDMI
⑧マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック

が用意されています。

USB3.1 Type-Cが用意されていますので最新のアクセサリーも利用可能です。

またUSB Type-Cだけだと手持ちのマウスなどが利用しづらい場合があるので通常のUSBが用意されている点も良いと思います。

Lenovo IdeaPad Slim 550i のキーボード

テンキー付きの84キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、JIS配列、バックライト・キーボードです。

バックライトが付いているので暗い場所での利用にも便利です。

Lenovo IdeaPad Slim 550i のネットワーク

搭載しているネットワーク機能は

・Wifi:IEEE 802.11ac/a/b/g/n
・Bluetooth v5.1

となります。

有線LANは付属していませんので無線LANでの利用となります。
高速なWifi5(IEEE 802.11ac)対応ですので通常利用では不便はないかと思います。
但しより高速な通信が必要な方は最新のWifi6(IEEE 802.11ax)には対応していませんので留意が必要です。

まあいざとなったら有線LANアダプタ購入するという選択もありますけどね。

Lenovo IdeaPad Slim 550i のモバイル利用

Lenovo IdeaPad Slim 550i は15.6型と大き目の画面ですけど軽量で薄型なので大画面モバイルノートとして使えると思います。

質量は約1.66kg~とかなり軽いモデルに仕上がっています。
高さも17.9mmとなっていてかなり薄いのでカバンに入れての持ち運びも比較的し易いと思います。
あと液晶がIPS・光沢なしなので外出先での利用時に光の反射を余り気にしなくても良い点も便利だと思います。

バッテリー駆動時間も長めの最大約12時間/JEITA2.0となっています。

Lenovo IdeaPad Slim 550i のセキュリティ

・プライバシーシャッター付
 WEBカメラを物理的に塞いで意図せずに見えてしまうのを防ぐことが可能です。

Lenovo IdeaPad Slim 550i の保障

標準では1年間(国内/引き取り修理、海外/修理依頼国での修理方法(IWSハードウェア国際保証サービス)に準ずる)が付属しています。

延長保証サービスとして
最大3年まで
またアクシデント・ダメージ・プロテクションなども用意されています。

詳細は購入画面でご確認ください。

Lenovo IdeaPad Slim 550i

価格: 99,000円~(税込)、送料無料<7/17(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン適用で58,410円~!(税込)、送料無料/

この商品の詳細はこちらから確認できます。

Lenovo IdeaPad Slim 550i (2020年7月17日)
型番81YK00MBJP
CPUインテル Core i7-1065G7 プロセッサー ( 1.30GHz 8MB )
OSWindows 10 Home 64 bit
ディスプレイ15.6型 FHD IPS液晶 (1920×1080ドット、約1,677万色) 、光沢なし
グラフィックスCPU内蔵(インテル® Iris® Plus グラフィックス)
メモリー16.0GB DDR4-3200 DDR4 (オンボード) 3200MHz
ストレージSSD 512GB (PCIe NVMe/M.2)
ネットワークIEEE 802.11ac/a/b/g/n+Bluetooth v5.1
光学ドライブ未搭載
Webカメラあり (前面:HD 720p カメラ、プライバシーシャッター付)
拡張インターフェイス・4-in-1メディアカードリーダー
・USB3.0 x 2
・電源ジャック
・USB3.1 Type-C (Power delivery対応、DisplayPort出力機能付き)
・HDMI
・マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
バッテリー駆動時間最大約 12.0時間(JEITA2.0)
本体サイズ(mm)約 356.7×233.1×17.9mm(最薄部)
本体質量約 1.66kg
認証(Windows Hello)未搭載
保証1年間(国内/引き取り修理、海外/修理依頼国での修理方法(IWSハードウェア国際保証サービス)に準ずる)
オフィスソフトなし
主な付属品AC電源など
販売価格174,900円(税込)、送料無料

Lenovo IdeaPad Slim 550i のまとめ

このモデルのお勧めポイント

  • 15.6型なのに軽量・薄型なのでモバイル利用に最適
  • コストパフォーマンスが高いのでお得に購入できる
  • 基本スペックが高いのでパフォーマンスに期待が出来る

気になる点

特になし

管理人の総評

Lenovo IdeaPad Slim 550i は最新のCore i7搭載モデルが10万円で購入できる高コストパフォーマンスのお買い得モデルと言えると思います。

しかもSSDは512GB (PCIe NVMe/M.2)でメモリも16GBなのでかなりのハイスペックモデルと言えると思います。
もちろん専用グラフィックを搭載することは出来ませんので凄く重いゲームなどの用途には向きませんが通常の使い方であればかなりのパフォーマンスを発揮出来ると思います。

初めてノートPCを購入される方にもお勧めできるCore i7搭載で10万円以下と安心価格設定なのでお買い得なモデルだと思います。

特にサクサク動く大画面モバイルノートPCをお得に購入したい方にお勧めです。

Lenovo IdeaPad Slim 550i は安心して使えるパソコンをお得に購入したい方にお勧めのモデルです。

Lenovo IdeaPad Slim 550i

価格: 99,000円~(税込)、送料無料<7/17(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン適用で58,410円~!(税込)、送料無料/

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました