今回ご紹介するのは HP ENVY x360 15(2019)です。
※この記事はHP様主催の製品説明会の情報を基に記載しております。

このモデルは15.6型と大きな画面で軽量薄型のいま流行のAMD Ryzenを搭載したタブレットPCです。
ワンランク上のタブレットPCをお得に購入したい方にお勧めのモデルです。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

HP ENVY x360 15はCPUにMD Ryzen™ 5 3500U/AMD Ryzen™ 7 3700U、メモリ:8GB/16GB、グラフィック:NVIDIA GeForce GTX1650 を搭載したパワー溢れるモデルです。

このスペックならかなりの処理を快適に行うことが出来ると思います。

HP ENVY x360 15のお勧めの使い方

 

ポイント!

HP ENVY x360 15

 

  •  普段使いのメインパソコンとして
      基本スペックが高いのでメインパソコンとしても十分に使えます
  •   

  •  大画面モバイルノートとして
      15.6型ですが意外に軽量・薄型なので大画面モバイルノートとしても活躍可能
  •  動画配信などを楽しむ
      液晶が綺麗でサウンドも良いので映画などを楽しむのにも良いと思います。
      タブレットPCなのでテント型などで視聴できるのも◎だと思いますよ

HP ENVY x360 15のデザイン

本体のカラーはナイトフォールブラック
普遍的な美しさを追求する ENVY(エンヴィ)シリーズらしくワンランク上の仕上がりとなっています。

アルミニウムボディの質感・強度を保ちつつ極限まで突き詰めたコンパクト設計となっているので15.6インチなのに何故かスリムという印象です。
質量も15.6型としてはかなり軽い約1.98kgとなっています。

また大きさは

15.6インチワイド・フルHD・IPSタッチディスプレイ (1920×1080)

約 359×245×17(最薄部)-18(最厚部)mm

最小質量:約1.98kg

となります。

HP ENVY x360 15の基本スペック

CPU:AMD Ryzen™ 5 3500U/AMD Ryzen™ 7 3700U
OS:Windows 10 Home 64ビット
液晶:15.6インチワイド・フルHD・IPSタッチディスプレイ (1920×1080)
メモリ:8GB(4GB×2) / 16GB(8GB×2)
ストレージ:512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
グラフィック:Radeon™ Vega 8 / Radeon™ RX Vega 10

HP ENVY x360 15のパフォーマンス

OSはWindows 10 Home 64bitです。

CPUはAMD Ryzen™ 5 3500U/AMD Ryzen™ 7 3700Uを搭載していて

メモリに8GB(4GB×2) / 16GB(8GB×2)を搭載しているので

かなり重めの処理にも対応できそうです。
※参考;当日HP様より提示されたCPUのベンチマーク結果ではRyzen™ 5 3500UですらCore i7 8565Uを上回っていました。

メモリーは8GB若しくは16GBなので通常利用であれば8GBで十分だと思いますが重い処理を多く行う想定でしたら16GBというのもアリだと思います。

HP ENVY x360 15のモバイル利用

本モデルは15.6型と大きめの液晶を搭載してるので常時携帯を行うモバイル利用にはあまり向きません。
ただ質量は約1.98kgと2㎏以下ですし高さも17(最薄部)-18(最厚部)mm なのでそれほど嵩張らずにカバンに入れることは出来そうです。
また2in1タイプのタブレットPCなので移動時にタブレットとしても利用できます。

バッテリー駆動時間も13時間と長いので必要に応じて持ち出すような使い方のモバイル利用であれば十分に対応可能だと思います。
もちろんモバイルも画面が大きい方が良いし、パワーも欲しいという方にもお勧めです。

HP ENVY x360 15の液晶

15.6インチワイド・フルHD・IPSタッチディスプレイ (1920×1080)

フルHD・IPS液晶なので発色の良い綺麗な液晶です。
360度回転可能な液晶なので使い方に合わせてオフィスではノートパソコンとして、移動時はタブレットとして使えるので使いやすいと思います。

HP ENVY x360 15のストレージ

ストレージは512GB SSD (PCIe NVMe M.2)ですので爆速なな起動が期待できると思います。
容量的には512GBとSSDとしては多めの容量が用意されているので大容量の動画を沢山保存するような使い方でなければ足りなくなることはあまりないと思います。

光学ドライブは未搭載ですので利用したい方は外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

HP ENVY x360 15のキーボード

実際に触ってみた印象では使いやすそうでした。

電源ボタン

電源ボタンは左側面ににあります。

HP ENVY x360 15の拡張インターフェイス

拡張インターフェイスに関しては以下のようになります。

拡張インターフェイスは最新のUSB 3.1 Type-C™ Gen1も用意されているので拡張性は十分だと思います。

・左側面

電源コネクター
USB 3.1 Gen1
電源ボタン
ヘッドフォン出力/ マイク入力コンボポート
SDカードスロット

icon
icon

・右側面
プライバシースイッチ
USB 3.1 Type-C™ Gen1
USB 3.1 Type-A(電源オフチャージ対応)
HDMI 2.0

icon
icon

HP ENVY x360 15のセキュリティ

・Windows Hello対応 指紋認証機能

・プライバシー スイッチ(カメラからの覗き見防止)

HP ENVY x360 15

価格: 104,800円~(税抜)+送料 <7/19(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン適用で82,500円~!(税抜)+送料 /

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

さらに当サイト向け特別クーポン(キャンペーン価格と併用可能)が利用できますので上記価格からさらにお得に購入できます。

・当サイト限定/個人向けキャンペーンボタン

 

HP ENVY x360 15 2019モデル (2019年7月12日)
型番 15-ds0000AU/15-ds0001AU/15-ds0002AU
CPU AMD Ryzen™ 5 3500U/AMD Ryzen™ 7 3700U
OS Windows 10 Home (64bit)
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色 )
グラフィックス Radeon™ Vega 8 / Radeon™ RX Vega 10
メモリー 8GB(4GB×2) / 16GB(8GB×2)
ストレージ 512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
ネットワーク IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth4.2
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
拡張インターフェイス ・HDMI 2.0 出力端子×1
・USB3.1 Gen1 ×2 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応) 、
・USB Type-C™ 3.1 Gen1 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応、Power Delivery3.0) 、
・ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
・SDカードスロット
バッテリー駆動時間 最大約 13 時間/MobileMark® 2014
本体サイズ(mm) 約 359×245×17(最薄部)-18(最厚部)mm
本体質量 約 1.98kg
認証(Windows Hello) 指紋認証
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
オフィスソフト なし
主な付属品 速効!HPパソコンナビ特別版、ACアダプター、電源コード、保証書 等
販売価格 104,800円~(税抜)+送料

HP ENVY x360 15のまとめ

このモデルのお勧めポイント

  • 基本スペックが高いので普段使いのメインPCとして利用できる
  • 大画面ノートなのに薄型・軽量なので持ち運んでの利用も可能!
  • 液晶が綺麗で音も良いので綺麗な動画を楽しくことが出来る
  • 本体の仕上がりもワンランク上なのにお得すぎる価格設定になっている

気になる点

特になし

管理人の総評

HPのプレミアムブランド Envyなので本体もアルミニウムの高級感ある仕上がりとなっています。
ベゼルも薄くコンパクトに仕上がっている点も◎です。

まあ何よりCPUに今話題のAMD Ryzenを搭載しているのでパフォーマンスに期待できる点が良いですよね。

お勧めの構成は

通常の使い方であればスタンダードモデル(メモリ8GBを選択)で良いのではないかと思います。
ただメモリを大量に使用する写真編集や動画の編集などでの利用を想定されている場合は勿論16GBの選択もアリです。

・スタンダードモデル
CPU:AMD Ryzen™ 5 3500U
メモリ:8GB(4GB×2) / 16GB(8GB×2)
グラフィック;AMD Radeon™ Vega 8 Graphics
ストレージ:512GB SSD (PCIe NVMe M.2)

もし予算に余裕がある場合は差額は1万千円なのでCPUにAMD Ryzen™ 7 3700U搭載のパフォーマンスモデル選びというのも良いかもしれないですね。

HP ENVY x360 15はパワフルでワンランク上の2in1タブレットPCをお得に購入したいという方にお勧めのモデルです。

HP ENVY x360 15

価格: 104,800円~(税抜)+送料 <7/19(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン適用で82,500円~!(税抜)+送料 /

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

さらに当サイト向け特別クーポン(キャンペーン価格と併用可能)が利用できますので上記価格からさらにお得に購入できます。

・当サイト限定/個人向けキャンペーンボタン

スポンサーリンク