ドスパラ様のご厚意でAltair F-13KRのレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

最初に結論を書いておきますとAltair F-13KRはもしかして13型最強?と思えるほど性能・価格にバランスの取れたモバイル ノートパソコンです。
モバイルも大きめの画面でとお考えの方に特にお勧めのモデルです。

まずはAltair F-13KRの特徴から

このAltair F-13KRは13.3インチ FHD 非光沢ワイド液晶(1920×1080)液晶搭載のモバイルノートパソコンです。

ドスパラさんのノートパソコンはどちらか言えばコストパフォーマンスは良いんだけど実直過ぎて面白みに欠ける(失礼)イメージだったんですけど本モデルは持っていて楽しくなる美形なフォルムに仕上がっています。

価格的にも104,980円~とこのスペックのモバイルノートパソコンとしてはかなり購入し易い設定になっていますので初めて外出用のモバイルノートパソコンを検討する方にもお勧めです。

スペック的にはCPUにインテル Core i5-8250U プロセッサー 、メモリ:8GB、ストレージ:SSD 256GBを搭載しているかなりハイスペックなモバイルノートパソコンです。

Contents

Altair F-13KR レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うAltair F-13KRのモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:インテル Core i5-8250Uプロセッサー
OS:Windows 10 Home (64bit)
メモリー:8GB DDR4(PC4-19200)
ディスプレイ:13.3インチ FHD 非光沢ワイド液晶 (1920×1080)
グラフィック:インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)
ストレージ:’256GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
光学ドライブ:未搭載
ネットワーク:Intel Wireless-AC 8265(IEEE802.11 ac/a/b/g/n)+Bluetooth 4.2

 

Altair F-13KR

価格:118,980円~(税抜)+送料<10/3(水)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いまならキャンペーン適用で104,980円~(税抜)+送料

この商品の詳細はこちらから確認できます。

Altair F-13KR 外観チェック

Altair F-13KRの外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>

Altair F-13KRはフルHD非光沢で見やすい印象の液晶だと思います

視野も広めです。

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

Altair F-13KRはsRGBで94%、adobeRGBで72%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なのでかなり良い数字となっています。
実際に画面を見た印象も綺麗でしたね。

 

本体の外観

<<Altair F-13KR 正面>>

<<右側面>>

・microSDカードリーダー
・USB3.0
・マイク入力/ヘッドフォン出力共用端子

SDカードスロット
サイズはmicroSDです。
ただ、このスロットきちんと挿入するのすこしコツがいるような気がします。
管理人は2~3回押し込んでやっと入りました。
まあ、それほど頻繁に出し入れする物でもないですが慣れが若干必要な気がしました。
もちろん個体差の可能性もあります。

SDカードは挿入するとでっぱりは無くなります。

<<左側面>>

・電源
・USB3.0
・HDMI
・USB3.0(Type C) x 1
※Type Cインターフェイスの物はUSB3.1ではなくUSB3.0なので要注意

<<背面>>

ヒンジはしっかりとして作りになっています。

<<上から>>

13.3インチですのでA4よりは少し大きいですね。

<<裏面>>

<<高さ>>

15.9(高さ) mmですので本よりも薄いですね。

電源スイッチ

電源スイッチはキーボードの右上のキーです。
最近この位置に電源キーを配置するモデル増えてきましたよね。
Macノートブック対抗なんですかね。

ヒンジ部分

<<液晶 光の反射の確認>>

・電源を入れていないとき

 人形ははっきり見えていますね。
 

・電源を入れているとき

 人形は見えていません。
 実際に使う際も光の反射はあまり気にせずに済みそうですね。

 

キーボード&タッチパッド

配置に違和感のない、テンキー付きの使いやすいキーボードだと思います。
ただ矢印キーはコンパクトに纏まってしまっているのでExcelなどを多用する方は若干慣れが必要かもしれないですね。
電源ボタンをキーボードに配置しないでこのあたりをもう少し大きめのレイアウトにしていただいた方が嬉しいです。

キーボードはバックライト付きです。
御免んさい、画面の光の関係で少し明るく撮れてしまってますが実際に肉眼で見た感じだと文字が見易く光っているので暗めの場所でも使いやすいです。

タッチパッドも割と使いやすかったですね。
※左上部分は指紋認証機能です。

画面の最大傾斜はここまでです。
ほぼ180度大丈夫なので使いやすいと思いますよ。

Altair F-13KR 質量

質量を実際に計測してみました。

本体/計測結果は1,190gですのでホームページ上の値約1.19kgと同じです。

AC電源は273gです。

本体+AC電源での質量は1,463gとなっています。
13型でこの軽さは良いですよね。

 

AC電源

AC電源もコンパクトに出来ていると思います。

Altair F-13KR  外見チェックのまとめ

Altair F-13KRは13.3インチ FHD 非光沢ワイド液晶が反射も少なくキレイな印象のゲーミングノートPCです。

本体のデザインもスマートに仕上がっていて持ち運んで使うのにワクワク感のある出来となっています。

キーボードに関しては矢印キーが少し小さめなのが気になりますが全体的には違和感のない配置で使いやすい形になっていると思います。
バックライト機能も有るので少し暗い場所で操作する場合でも使いやすいです。

Altair F-13KRはスリムで軽量なので持ち運びもし易い、そんなモバイルノートパソコンだと思います。
モバイルでも大きめの画面でデスクと同じレベルでノートパソコンを使いたいという方にお勧めのモデルです。

 

Altair F-13KR パフォーマンスチェック

Altair F-13KR  基本スペック

 

CPU:インテル Core i5-8250Uプロセッサー
メモリ:8GB DDR4(PC4-19200)
ストレージ:256GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
グラフィックス:インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)

Altair F-13KR パフォーマンスチェック

CPU::インテル Core i5-8250Uプロセッサー 、メモリ:8GB、ストレージ:256GB SSD 、グラフィックス:インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)

なのでモバイル用ノートパソコンとしてはかなり高めののパフォーマンスが期待できる構成となっています。

Performance Test9による測定結果

3448点台とかなり良いスコアです。

WINSCOREによる測定結果

かなり良いスコアですね。
グラフィックは専用グラフィックは搭載していないので若干低めのスコアですが全体的にはかなり良いスコアだと思います。

CINEBENCHによる測定結果

ゲーム関連ベンチマーク

このモデルをゲーム目的で検討される方はあまりおられないとは思いますが参考までスコアを計測してみます。
結論的にはかなりの種類のゲームを快適に遊ぶことが出来そうです。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター

フルHD・最高品質でも軽々ですね。

1280×720 高品質ノートPC: 3180(やや快適)
1280×720 標準品質ノートPC: 4366(快適)

ドラゴンクエスト

1280×720 最高品質:7375(とても快適)
1280×720 標準品質:8159(とても快適)

3DMARK

こちらもなかなか良いスコアだと思います。

Sky Diverによる測定結果

Fire Strikeによる測定結果

Fire Strike Ultraによる測定結果

Time Spyによる測定結果

PCmark 8による測定結果

・Home accelerated
 3667点と良いスコアなのでかなり快適に使えると思います。

・Work accelerated
 ビジネス用のベンチマークで4,800点と良いスコアなので快適に使えると思います。

PCmark 10による測定結果

写真&イラスト関連パフォーマンス

RAWデータ現像パフォーマンス

Acrobat Lightroom Classic CC で100枚一括現像を行ってみました。
※RAWデータはCanon 8000D(APS-C)で撮影

結果は3分7秒で現像は終了しました。
これもなかなか早いですよね。
色域測定結果も良いスコアでしたし、写真加工でも活躍してくれそうです。

Photshop CCでのパフォーマンス

上記RAWデータをもとに写真編集を行ってみましたがストレスなく操作出来ました。

ストレージ情報

レビュー機にはSSDはMicron製の物が搭載されています。
※今後変更になる可能性も有ります。

Crystal Diskmarkによる測定です。

通常のSATA接続のSSDの速さですね。
普通のHDDが100位のスコアなので5倍位早いという事ですね。

SDカードのスコアを計測してみました。
※UHS Speed Class1(UHS-II)対応のSDカード利用

普通レベルのスコアだと思います。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
ほぼ30秒台中盤となっています。
これ凄く速いですよね!

1回目:00:36秒
2回目:00:34秒
3回目:00:34秒
4回目:00:35秒
5回目:00:35秒
6回目:00:35秒
7回目:00:34秒
8回目:00:34秒
9回目:00:33秒
10回目:00:34秒

静音性および温度チェック

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」
を使用しました。

測定は以下の4段階で行っています。

・アイドリング時
・動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)
・動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)
・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大47.8dbでした。

騒音の目安としては「静かな図書館」レベルです。

パソコンに負荷が掛かると本当にかすかにファンが回る音が聞こえてきました。
音に関しては静かなモデルで気になるレベルではないと思います。

状態 騒音量(db)
アイドリング 41.1
動画再生時 42.5
動画エンコード 46.4
ベンチマーク 47.8

表面温度のチェック

測定機器:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」

最高温度はベンチマーク時で45.5度になっていました。
実際に手で触ってみると少し暖かいレベルなので気にならないと思います。

・アイドリング時

・動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)

・動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)

・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

バッテリーの情報

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
全体的には省電力モデルという感じですかね。

状態 消費電力(Wat)
アイドリング 11
動画再生時 24
動画エンコード 37
ベンチマーク 41

 
ホームページ上には記載がなかったので店舗に有った数字だとのバッテリー駆動時間は最大約8時間となっています。

参考用にPC MARK8のWork acceleratedでバッテリー駆動時間の測定を行ってみました。
※このベンチマークは一般的に通常のバッテリー駆動時間表記よりも短い時間結果となります。

Altair F-13KR (2018年10月2日)
型番 Altair F-13KR
CPU インテル Core i5-8250U (1.60GHz-3.40GHz/4コア/6MBキャッシュ)
OS Windows 10 Home 64ビット
ディスプレイ 13.3インチ FHD 非光沢ワイド液晶 (1920×1080ドット表示)
グラフィックス インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)
メモリー 8GB DDR4(PC4-19200)
ストレージ 256GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
ネットワーク Intel Wireless-AC 8265(IEEE802.11 ac/a/b/g/n)+Bluetooth 4.2
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ WEBカメラ
拡張インターフェイス ・USB3.0×2
・USB3.0(Type-C)x1
・HDMI 1.4 ×1
・マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子x1
・microSDカードリーダー (SDXC対応)
バッテリー駆動時間 約8時間(店舗にて確認)
本体サイズ(mm) 316(幅)×217(奥行き)×15.9(高さ) mm ※高さ18.9mm(ゴム足部分含)
本体質量 約1.19kg(バッテリー含む)
認証(Windows Hello) 指紋認証リーダー搭載
保証 持ち込み1年保証
オフィスソフト Microsoft(R) Office Personal Premium(office 365)
主な付属品 ドライバCD / ACアダプター / バッテリー
販売価格 118,980 円(税抜)+送料

Altair F-13KR付属ソフトチェック

付属しているソフトは特別なものはありません。

セキュリティ

・指紋認証

保証関連

Altair F-13KRは標準で1年間 持ち込み修理サービスとなります。

自然故障を最大3年間保証する『延長保証』として
・2年延長保証 【 本体価格の6% (最低 5,545円(+税) / 台より) 】
・3年延長保証 【 本体価格の10% (最低 9,241円(+税) / 台より) 】

が用意されています。

その他にセーフティサービスが用意されています。

セーフティサービスに入ると

・お客様過失の故障もすべて無料で修理!パソコン保証!
・365日 電話&リモートサポート
・パソコン内部清掃サービス(無料)
・中古買取10%アップ

などのメリットがあります。

プランとして
・納得プラン      680円/月
・満足プラン      980円/月
・とことん満足プラン 1,580円/月

が用意されていて違いは

満足プラン=納得プラン+修理依頼時の送料無料
とことん満足プラン=満足プラン+修理時の代替え時提供

となっています。

月額680円で過失時の修理に対応してもらえるのは嬉しいですよね。

Altair F-13KRのレビューまとめ

Altair F-13KR のお勧めポイント

  • スマートなボディで質量も軽いのでモバイル利用でも活躍してくれそう
  • 基本スペックが高いのでパフォーマンスに期待が出来る。
  • 価格もお手頃設定なのでお得感がある

Altair F-13KRの気になる点

最近のモバイルノートとしてはバッテリー駆動時間が8時間(店舗表記)なので若干短め。

管理人の総評

Altair F-13KRは13型と画面も大きくて軽量で、基本スペックも高めなので使い勝手の良いモバイルノートパソコンだと思います。
本体の仕上がりもオシャレ感があるので持っていて楽しいと思える出来だと思います。

実はここだけの話管理人Altair F-13KRは発売すぐに実際の店舗に実物を見に行ったくらい興味があるモデルでした。
実際に実機レビューをしてみても期待を裏切らない出来だと思います。
ただ、一点残念なのはUSB Type CがなぜUSB3.1ではなくてUSB3.0という点です。
正直世の中はUSB Type CだとUSB3.1が当たり前なのでちょっと期待外れではあります。

スペック的にはCPU:インテル Core i5-8250U:8GB、インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)搭載でストレージは256GB SSDなので起動も早くてかなりパフォーマンスに期待できるモデルだと思います。
※インテル Core i5-8250Uはかなり出来が良くてベンチマークではCorei7に迫るスコアを出すことがよく有ります。

価格もキャンペーン価格で104,980円となっていてかなり購入し易い設定になっています。

Altair F-13KRは大きな画面でサクサク動くモバイルノートパソコンをお得に購入したいという方にお勧めのモデルです。

Altair F-13KR

価格:118,980円~(税抜)+送料<10/3(水)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いまならキャンペーン適用で104,980円~(税抜)+送料

この商品の最新情報はこちらから確認できます。

スポンサーリンク