⇒OMEN by HP 16-k0000 (インテル) 10%OFF クーポン

楽天モバイル iPhone正式対応でより便利に使える

スポンサーリンク

以前にレビューを行った「楽天モバイル」ですがその後順調に進化をしていてiPhoneにも正式に対応しています。





以前にレビューを行った時点ではiPhoneでは利用できるものの正式対応はしていなかったのですが2021年4月27日に多くの機能への対応が行われたようです。
さらに7月のRakuten LinkアプリiOS版の仕様変更によりRakuten Link以外からの通話やSMSの受信がiPhoneの標準機能での受信となっています。

以前に掲載した記事はこちらからご確認頂けます。
かけ放題、使い放題(5G対応) 楽天モバイル おすすめポイント

スポンサーリンク

楽天モバイルのiPhone対応機能

iPhoneの必要条件
iOS 14.4以降
対象製品 iPhone6s以降

となっています。

2021年4月27日以前の対応は
iPhoneXS以降でしたのでかなり使える端末が増えた印象です。
管理人が未だに利用しているiPhone 7Plusも利用できるので正直凄く嬉しいですね。

また対応機能も拡張されていて殆どの機能を利用できるようになっています。
「APN 自動設定」が利用できるのは設定に慣れていない方には便利だと思います。
あと表には盛り込んでいませんが当然5G対応端末では5Gの利用も可能です。

4月27日以降4月27日以前
対応端末iPhone 6s 以降iPhone XS以降
4G データ通信
音声通話
SMS
テザリング
APN 自動設定×
ETWS
(緊急地震速報・津波警報など)
の受信
×
110/119 などでの高精度な位置測位×

楽天モバイルでのiPhoneの販売

iPhoneを新規に購入される方は楽天モバイルで購入するという方法も有ります。
取り扱っている端末は

  • iPhone 12 ProMax
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 SE

となっていますので最新のiPhoneを手に入れる事が可能です。

楽天モバイルでのiPhoneの購入の仕方

実はiPhoneの購入の仕方は2つ用意されています。

  • 楽天モバイル 公式サイト
  • 楽天市場店

となります。

この2つどちらで購入する方がお得かというと
実はiPhoneの定価自体は同じとなっています。

なので実施されているキャンペーンを比較してお得な方を選び形となります。

実施されているキャンペーンは

公式サイトだと
・Rakuten UN LIMIT と iPhone セット申込で 20,000 ポイント還元

詳細はこちらのリンクからご確認頂けます。




楽天市場店
・iPhone SE+新規回線で「ポイント20倍+5000ポイント」
・iPhone 12各モデル+新規回線で「ポイント10倍+5000ポイント」
となっています。

8/5時点だと廉価なモデルを選択される場合は公式サイト、上位モデルで大容量を選択される場合は楽天市場店の方が有利なようです。

詳細はこちらのリンクからご確認頂けます。
楽天市場店

検討をされる場合は両方を比較されることをお勧めします。

楽天モバイルでの対応アクセサリ

AirTag 、 AirPods Pro など Apple 純正アクセサリにも正式対応となっています。
純正アクセサリが使えないとiPhoneの魅力も半減ですものね。

楽天モバイルでiPhoneを使うメリット

楽天モバイルでiPhoneを使うメリットとしてはやはり料金の安さです。

シンプルで判りやすい料金プラン

料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」一つで判りやすいですし、利用しやすい設定となっています。
1回線目で1GBなら無料(0円)とか凄いですよね。
20GB超過後~無制限でも2,980円(税込3,278円)なので使い過ぎても料金の心配をしなくても良いのも良いですよね。

さらに他社の場合だと5Gの利用料として別料金が必要だったりしますが楽天モバイルの場合はこの料金に含まれているので安心です。

データ利用量1回線目2~5回線目
0GB~1GB無料(0円)980円(税込1,078円)
1GB超過後~3GB980円(税込1,078円)980円(税込1,078円)
3GB超過後~20GB1,980円(税込2,178円)1,980円(税込2,178円)
20GB超過後~無制限*注12,980円(税込3,278円)2,980円(税込3,278円)

※注1:楽天回線エリア外は最大 1Mbpsで使い放題

楽天ポイントがお得

楽天モバイルを利用すると楽天ポイントが「+1%」でお得に貰えます。
これかなり魅力的ですよね。

しかも楽天モバイルを楽天ポイントで支払うことが出来るので楽天をよく利用する方はポイントだけで支払いが完了ということも可能だと思います。

楽天モバイルのお勧めの使い方

お勧めというか管理人が考えている使い方になります。

勿論、楽天モバイルの回線をiPhoneで利用するのがお勧めですが容量無制限で利用できるのでテザリングでPCからの接続で利用するのもお勧めです。
当サイトではLTE搭載の各種ノートPCをレビューしていますが楽天モバイルはかなり快適に利用出来ています。

ですのでLTE搭載PCのデータ通信用としても利用可能だと思います。

もう一つの使い方としてはWifiルーターを活用する方法ですね。
楽天モバイルだと以下の製品を取り扱っているようです。
タブレットやPCなど複数のデバイスに接続する場合やそもそもPCにLTE対応スロットが搭載されていない場合などに便利です。

iPhoneでテザリング使えばWifiルーターは不要では?とお考えの方も居られると思いますが
iPhoneのテザリングを利用すると

  • iPhoneのバッテリーの節約
  • 常時接続の実現

の2つの課題が有ります。

これはどういうことかというと

「iPhoneのバッテリーの節約」というのはテザリング機能を利用すると意外になってリーの消費が大きいのでバッテリーの減りが速くなってしまうという事です。
スマートフォンのバッテリーは1日持たせたいので出来ればバッテリーの消費を節約しながら使いたいですよね。
バッテリーを持たせるために電源に接続したままテザリングをしたり1日何度も充電をしたりということも有るかと思いますがこういう使い方をするとバッテリーの劣化が早くなってしまうので出来れば避けたいですよね。

「常時接続の実現」の意味はiPhoneの仕様なのですがテザリング接続した状態で使っていても一定時間データ通信がないとテザリング接続が自動的にオフになってしまいます。
これは電力の節約という意味では正しいのですが常時接続を実現したい場合は若干不便な仕様となっています。
※iPadなどApple製品は常時接続を行う機能が搭載されています。

現在楽天モバイルの公式サイトでは以下のWifiルーターが販売されています。

  • Rakuten WiFi Pocket 2B
  • Aterm MR05LN RW

楽天モバイルでのiPhone利用の結論

iPhone 6S以降で楽天モバイルの殆どの機能が利用できるので現在利用しているiPhoneもこれから新規で購入するiPhoneも安心して利用する事が出来ます。

しかも楽天ポイントもお得に貰えて活用も出来るので特に楽天ポイントを利用されている方にお勧めです。





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました