マイクロソフト ストア Surface Pro 7を特別価格で販売中 !

ワンランク上のモバイルノート LAVIE Direct PM 実機レビュー

スポンサーリンク

今回 LAVIE Direct PM をNEC様のご厚意でレビューする機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

最初に結論を書いておきますとLAVIE Direct PM は13.3型ワイド IPS・FHD液晶搭載の軽量・薄型でタッチ操作も可能なのモバイルノートパソコンです。
ワンランク上のモバイルノートパソコンを捜されている方にお勧めのモデルです。

スポンサーリンク

まずはLAVIE Direct PM の特徴から

このLAVIE Direct PM はインテル® Core™ i7-8565U プロセッサー搭載のパワフルなモバイルノートパソコンです。
質量:約941gと、とにかく軽くて薄いのでモバイル利用で力を発揮してくれます。

バッテリー駆動時間が長くてLTEが利用可能な点も見逃せないですね。

カラーは
・メテオグレー
・クラシックボルドー
の2色が用意されています。
※モデルにより選択できるカラーが決まります。

LAVIE Direct PM のお勧めの使い方

ポイント!

LAVIE Direct PM

 

  •  モバイルノートパソコンとして
      ガチでモバイル利用される方に特にお勧めです。軽さ、薄さパワー、LTE通信機能などモバイル利用で力を発揮できるように設計されています。
  •   

  • 普段使いのノートパソコンとして
      パワーもかなりありますし液晶も綺麗なので普段使いのノートパソコンとしても使えると思います。
  •  

LAVIE Direct PM レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うLAVIE Direct PM のモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:第8世代 インテル® Core™ i7-8565U プロセッサー
OS:Windows 10 Home 64ビット
液晶:13.3型ワイド FHD・IPS液晶 (タッチパネル)
メモリ:16GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 16GB、デュアルチャネル対応)/16GB
ストレージ:SSD 約512GB(PCIe)
グラフィック:インテル® UHD グラフィックス 620(プロセッサーに内蔵)
光学ドライブ:未搭載
ネットワーク:11ac(1.73Gbps)対応ワイヤレスLAN(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠)+Bluetooth® Smart Ready(Ver.5)+LTE

※CPU、メモリなど別構成のモデルが用意されています。

 

LAVIE Direct PM

価格: 129,800円(税抜)~、送料無料 <12/5(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン利用で15%オフ!110,300円(税抜)~、送料無料 /

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

LAVIE Direct PM 外観チェック

LAVIE Direct PM の外観チェックです。

 

本体カラー

カラーは落ち着いたクラシックボルドーです。

LAVIEのロゴ マークです。

液晶画面

画面の解像度はFHD (1920×1080)となっています。

<<正面>>

13.3型FHD (1920×1080)・IPS液晶なので詳細で綺麗な画面です。

視野も広いですね。

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

LAVIE Direct PM はsRGBで95%、adobeRGBで72%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なのでかなり良い数字となっています。

色域測定結果がこの位良ければ色が重要な写真編集などの使い方でも活躍してくれそうですよね。

※sRGB

 ※adobeRGB

 

本体の外観

<<LAVIE Direct PM 正面>>

LAVIE Direct PMはUSB 3.1(Type-C)×1が用意されていますので新しいアクセサリへの対応も可能です。
また従来型のUSBも用意されているので手持ちのマウスなどを利用する際に便利です。

<<右側面>>

・HDMI
・USB 3.1(Type-A)×1 (パワーオフUSB充電機能付き)
・USB 3.1(Type-C)×1

<<左側面>>

・USB 3.0(Type-C)×1 (USB Power Delivery 3.0対応、ACアダプタの接続ポートを兼用)
・ヘッドフォンマイクジャック×1
・microSDメモリーカード
・盗難防止用ロック

<<背面>>

ヒンジ部分も丈夫そうです。

LTE SIMスロット

ピンを指して開ける形のものです。
SIMのサイズはnanoSIMです。
後ろから開けるよりも本体を180度開いて取り出した方が簡単アクセス出来ました。

<<上から>>

13.3型ですのでA4よりは大きいですね。

<<裏面>>

<<高さ>>

15.5mmですので本と同じくらいですね。
この薄さならカバンに入れての持ち運び時も嵩張らないと思います。

<<液晶 光の反射の確認>>

・電源を入れていないとき

 人形は本当にかすかに見えています。
 

・電源を入れているとき

 見えていないですね。
 

 

キーボード&タッチパッド

キーボードは違和感のない配置のテンキーの付いたキーボードです。
タッチもソフトで管理人好みで使いやすいという印象でした。

右側

左側

横から

タッチパッドはクリック部が独立していないタイプですが普通に使いやすかったです。

電源ボタン

電源ボタンは右上にあります。

画面の角度

画面は普通にほぼ水平まで傾けることが出来ます。

WEBカメラ

写真が判りにくくてすみません。
前面に「HD解像度(720p)対応カメラ、有効画素数92万画素/ステレオマイク内蔵」が用意されています。

AC電源

電源は45Wのコンパクトな物が採用されています。

LAVIE Direct PM 質量

本体は952gでしたホームページ上の数値は約941g~なので若干オーバーしてますね。
でも物凄く軽いことには変わりないですけどね。

AC電源は223gです。

本体+AC電源では1,175gでした。

この数字はやはり軽いですよね。
薄いですしこの軽さであれば持ち運んでの利用も簡単そうです。

LAVIE Direct PM 外観チェックのまとめ

LAVIE Direct PM は13.3型FHD (1920×1080)・IPS液晶が搭載されている使いやすい印象のモバイル ノートパソコンです。
液晶の色域はかなり良いので色が重要な写真編集やイラスト作成などにも使えると思います。

本体は手触りも良くて、カラーは落ち着いたクラシックボルドーなので利用する場所を選ばないと思います。

キーボードに関しては違和感のない配置で使いやすい仕上がりとなっています。

LAVIE Direct PMは手触りが良くて落ち着いたカラーの軽量・薄型モバイル ノートパソコンだと思います。

 

LAVIE Direct PM

価格: 129,800円(税抜)~、送料無料 <12/5(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン利用で15%オフ!110,300円(税抜)~、送料無料 /

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

LAVIE Direct PM パフォーマンスチェック

LAVIE Direct PM 基本スペック

 

CPU:インテル® Core™ i7-8565U プロセッサー
メモリ::16GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 16GB、デュアルチャネル対応)/16GB
ストレージ:SSD 約512GB(PCIe)
グラフィックス:インテル® UHD グラフィックス 620(プロセッサーに内蔵)

LAVIE Direct PM パフォーマンスチェック

CPU::インテル® Core™ i7-8565U プロセッサー、メモリ:16GB、ストレージ:SSD 約512GB(PCIe)、グラフィック:インテル® UHD グラフィックス 620(プロセッサーに内蔵)と
なっています。

メモリがノートパソコンとしては大容量の16GBなのでかなり期待できるのではないかと思います。

performance Test9 による測定結果

3362とかなり良いスコアとなっています。

WINSCOREによる測定結果

グラフィックに関しては専用グラフィックを利用していないので低めのスコアとなっています。
その他のスコアに関しては良いスコアとなっています。

CINEBENCHによる測定結果

CINEBENCHはR20がリリースされましたので2種類測定しています。

・R15

・R20

ゲーム関連ベンチマーク

ゲーム向けのモデルではありませんが参考用にスコアを測ってみました。
結果としては比較的多くのゲームを遊ぶことは出来そうです。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター

1280×720 高品質ノートPC: 2837(やや快適)
1280×720 標準品質ノートPC: 4092(快適)

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

1280×720 高品質ノートPC: 2914(やや快適)
1280×720 標準品質ノートPC: 3884(快適)

ファイナルファンタジーXV

1920×1080 標準品質: 641(動作困難))
1920×1080 軽量品質: 802(動作困難)

ドラゴンクエスト

1280×720 最高品質:7948(とても快適)
1280×720 標準品質:9305(とても快適)

3DMARK

3Dの処理に関してはあまり強くなさそうで軽いものであればという感じです。

Sky Diverによる測定結果

Night Raidによる測定結果

Fire Strikeによる測定結果

Fire Strike Ultraによる測定結果

Timespyによる測定結果

PCmark 8による測定結果

・Home accelerated
 3,680点とかなり良いスコアとなっています。
 

・Work accelerated
 ビジネス用のベンチマークでは4,790点と良いスコアになっていますので快適に使えると思います。
 3D処理が少ない分こちらは成績が良いようです。

PCmark 10による測定結果

写真&イラスト関連パフォーマンス

RAWデータ現像パフォーマンス

Adobe Lightroom Classic CC で100枚一括現像を行ってみました。
※RAWデータはCanon 8000D(APS-C)で撮影

結果は2分56秒で現像は終了しました。

これはかなり早いと思います。
これならRAW現像はわりと快適に出来そうです。

Photoshop CCでのパフォーマンス

上記RAWデータをもとに写真編集を行ってみましたが快適に使えました。

ストレージ情報

搭載容量は512GBで空き容量は443GBなので普通に使う分には容量的には十分ではないかと思います。

搭載されているのはサムスン製のSSDのようです。
※今後変更になる場合もあると思います。

Crystal Diskmarkによる測定です。

通常のHDDが100MB/s位なので32倍位早い結果となっています。
さすが爆速のPCIeのSSDです。

SDカードのスコアを計測してみました。
※UHS Speed Class1(UHS-II)対応のSDカード利用

こちらもかなり早いですね。
これなら撮影した写真の取り込みも素早くできると思います。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
ほぼ40秒台前半となっています。
これはかなり早めの数字だと思います。

1回目:00:42秒
2回目:00:43秒
3回目:00:40秒
4回目:00:43秒
5回目:00:42秒
6回目:00:44秒
7回目:00:43秒
8回目:00:40秒
9回目:00:42秒
10回目:00:40秒

静音性および温度チェック

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」
を使用しました。

測定は以下の4段階で行っています。

・アイドリング時
・動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)
・動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)
・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大45.6dbでした。
騒音の目安としては「図書館」レベルの静かさです。

状態騒音量(db)
アイドリング38.7
動画再生時38.5
動画エンコード45.6
ベンチマーク45.4

表面温度のチェック

測定機器:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」

最高温度はベンチマーク時で37.1度になっていました。
これはかなり低めの温度です。
手で触ってみるとほんのり温かいなという感触でした。

この位の温度であればそれほど気にする必要はないと思います。

サーモセンサーによる画像の温度範囲は以下の通りです。

・アイドリング時

・動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)

・動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)

・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

バッテリーの情報

HWMonitorによる内部温度チェック

※温度は最大値です。

この位の温度であれば大丈夫かと思います。
但し夏場などは室温が上がる可能性があるのでもう少し高くなると思います。

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
全体的に見て消費電力はかなり少ないモデルだと思います。

状態消費電力(Wat)
アイドリング10
動画再生時13
動画エンコード33
ベンチマーク35

 

バッテリー駆動時間

バッテリー駆動時間はホームページ上最大約13.7時間/JEITA2.0となっています。

PCMark8(Work accelerated)でバッテリー駆動時間を測定してみました。
※ベンチマークを動かしての測定ですのでJEITA2.0での測定値よりもかなり短くなります。

LAVIE Direct PM のモバイル利用

本モデルは13.3型モバイルノートパソコンとしてはワンランク上のモデルだと思います。
ポイントとしては薄さ、軽さといった持ち運びのしやすさは勿論
バッテリー駆動時間が長いので長時間電源の心配なしにつ使える点もポイント高いです。

基本スペックも高いですし、液晶も綺麗なので外出先でも快適に使えます。

さらにカスタマイズでLTE機能も選択可能なのでWifiが届かない場所での利用にも対応可能です。

オプションで選択可能なLTEモジュールの対応バンドは

SIMフリー *57
 LTE(CA対応) : バンド1, 3, 8, 18, 19, 26, 28, 41
 3G : バンド1, 6, 8, 19
 
となっています。

日本の通信会社の場合

・docomo系SIM:Band 1/3/19/21
 ※21は地方都市をメインとした周波数帯で対応していなくてもそれほど支障はないです。

・au系SIM:はBand 1/18

・Softbank系SIM:Band 1/3/8

に対応していれば実用上問題ないかと思いますので格安SIM(MVNO)を含めた殆どすべての通信業者に対応出来そうです。

※管理人は実際に接続テストを実施できているわけではないのでご自身で確認をお願いします。

格安SIM(MVNO)を利用すれば1,000円/月位から始められるのでかなりお得だと思います。

参考:UQモバイル 価格情報
UQ mobile

LAVIE Direct PM(2019年12月4日)
型番PC-GN1863VAF
CPU第8世代 インテル® Core™ i7-8565U プロセッサー
OSWindows 10 Home 64ビット
ディスプレイ13.3型ワイド フルフラットスーパーシャインビューLED IPS液晶 (広視野角・高色純度・タッチパネル)(Full HD)
グラフィックスインテル® UHD グラフィックス 620(プロセッサーに内蔵)
メモリー16GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 16GB、デュアルチャネル対応)/16GB
ストレージSSD 約512GB(PCIe)
ネットワーク11ac(1.73Gbps)対応ワイヤレスLAN(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠)+Bluetooth® Smart Ready(Ver.5)+LTE
光学ドライブ未搭載
WebカメラHD解像度(720p)対応カメラ、有効画素数92万画素/ステレオマイク内蔵
拡張インターフェイス・USB 3.1(Type-A)×1 (パワーオフUSB充電機能付き)
・USB 3.1(Type-C)×1
・USB 3.0(Type-C)×1 (USB Power Delivery 3.0対応、ACアダプタの接続ポートを兼用)
・HDMI出力端子×1
・ヘッドフォンマイクジャック×1
・microSDメモリーカード
バッテリー駆動時間約13.7時間/JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)
本体サイズ(mm)307.8(W)×215.7(D)×15.5(H)mm
本体質量約941g
認証(Windows Hello)指紋センサ
保証1年間保証
オフィスソフトなし
主な付属品マニュアル 、ACアダプタ、保証書
販売価格172,800円~(税抜)、送料無料

LAVIE Direct PM 付属ソフトチェック

付属しているソフトは

動画で使い方を教えてくれる「LAVIE動画なびポータル」

「LAVIEアプリナビ」

「LAVIEアップデート」

マニュアル

・ウイルスバスター クラウド™(使用期間限定版)
・キッズメニュー
・LAVIEかんたん設定

などです。

詳しい情報はこちらの公式サイトからご確認いただけます。

⇒https://nec-lavie.jp/navigate/products/pc/192q/share/software/note.html

セキュリティ

・ウイルスバスター クラウド™(使用期間限定版)
 

保証関連

LAVIE Direct PM は標準保証:1年間

オプションとして

・メーカー保証サービスパック 3年版
・メーカー保証サービスパック 4年版
・メーカー保証サービスパック 5年版
・あんしん保証サービスパック 3年版
・あんしん保証サービスパック 4年版
・あんしん保証サービスパック 5年版

などのサービスが用意されています。

詳しくは購入画面でご確認いただけます。

LAVIE Direct PM のレビューまとめ

LAVIE Direct PM のお勧めポイント

  • 軽量・薄型でバッテリー駆動時間も長くLTEも使えるのでガチでモバイル利用される方にお勧め
  • 基本スペックが高く、液晶も綺麗なので快適にモバイルノートパソコンを使いたい方にお勧め
  • 動画ナビなど使い方が判りやすいのでパソコンに初めての方にもお勧め

LAVIE Direct PM の気になる点

※特になし

管理人の総評

LAVIE Direct PM は13.3型FHD・IPS液晶搭載のモバイル ノートパソコンです。
基本スペックも高いのでサクサク使いたい方にもお勧めです。
LAVIE Direct PMはさすが日本のメーカー製だけあって初めての方にもやさしい動画での使い方の説明やマニュアルなどが充実しています。
付属しているソフトもソフトウエアパックの選択にもよりますが一通り必要な機能は用意されているので買ってそのまま使えるのも初めての方に優しいと思います。

またLAVIE Direct PMは使い方に合わせてカスタマイズ性が高いのも魅力です。

カスタマイズ可能な項目は以下の表のようになります。
注目して項目はCPU、メモリ、ストレージは勿論ですがLTE機能も選択可能ですのでWifiのない場所でも通信が必要場合は選択したい項目です。
最近は格安SIM(MVNO)を利用すれば1,000円/月位から始められるのでかなりお得だと思います。

LAVIE Direct PM はワンランク上の使い勝手を実現したモバイル ノートパソコンです。

モバイル ノートパソコンを快適に使いたい方に是非お勧めしたいモデルです。

LAVIE Direct PM

価格: 129,800円(税抜)~、送料無料 <12/5(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならWEBクーポン利用で15%オフ!110,300円(税抜)~、送料無料 /

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました