今回ご紹介するのはAltair VH-AD3S です。
このモデルは軽量でビックリの2万円台という超高コストパフォーマンスのノートパソコンとなっています。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

Altair VH-AD3SはAltair VH-AD3Sと格安なのでどうせ使えないんでしょ!と思われがちですが実は中身もしっかりしているんです。

スペック的にもCPU:インテル Celeron N3350、メモリ:4GB、ストレージ:64GB eMMCなので起動も素早いモデルに仕上がっています。

しかもバッテリー駆動時間は約8.8時間と長いのでモバイル利用にも対応できるモデルです。

Altair VH-AD3S は軽量・薄型でFHD対応のコストパフォーマンスに優れたモデルです。

Altair VH-AD3S のお勧めの使い方

軽量薄型なのでモバイル利用に便利です。
バッテリー駆動時間も長めで液晶も光の反射が気にならないノングレア(非光沢)なので外出先でも使いやすいと思います。

また画面が14.1インチ FHDと大きめで画像も詳細なのでコストパフォーマンスの高い動画見る様のノートパソコンとして使うのも良いと思います。

Altair VH-AD3S のデザイン

カラーは落ち着いたシルバーになっています。

また大きさは

14.1インチ FHD・非光沢ワイド液晶(1920×1080)/タッチ非対応:

333(幅)×222(奥行き)×16.9(高さ) (18.1 ゴム足含む)mm

最小質量: 約1.37kg(バッテリー含む)

となります。

Altair VH-AD3S の基本スペック

CPU:インテル Celeron N3350(1.10GHz-2.40GHz/2コア/2スレッド)
OS:Windows 10 Home 64ビット
液晶:14.1インチ FHD非光沢ワイド液晶(1920×1080)
メモリ:4GB LPDDR4
ストレージ:64GB eMMC
グラフィック:インテル HDグラフィックス500(CPU内蔵)

Altair VH-AD3S のパフォーマンス

OSはWindows 10 Home 64bitです。

CPUはインテル Celeron N3350を搭載していて

メモリに4GB LPDDR4を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用するには十分な性能があると思います。
但し動画編集などの重い処理に関してはあまり向いていないと思います。

Altair VH-AD3S のモバイル利用

質量:約1.37kg(バッテリー含む)、高さ:16.9mmなので持ち運びに便利なモデルだと思いまs。
またバッテリー駆動時間も約8.8時間と長めなので外出先でも活躍してくれると思います。
液晶はノングレア(非光沢なので)光の反射があまり気にならないのも良いですよね。

Altair VH-AD3S のストレージ

ストレージは64GB eMMCですので素早い起動が期待できるともいます。

ただ容量的にはそれほど多くないのでデータを大量に保存する用途には向きません。
保存の必要がある場合はクラウドストレージやSDカードメモリなどの活用を検討する事になると思います。

あと重要なポイントとして
本体底面の、ドライバ一本でアクセスできる位置にM.2端子を配置されています。
本モデルのストレージは64GB eMMCとなっていますが足りない場合は簡単にSSDの追加搭載が出来るようになっています。
というか最近SSDはかなり廉価なので最初からSSD購入して使うのも有りだと思います。

光学ドライブは未搭載なので利用したい方は外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

Altair VH-AD3S の拡張インターフェイス

拡張インターフェイスに関しては
・USB3.0×2
・microHDMI×1
・マイク入力/ヘッドフォン出力 共用端子x1
・microSDカードリーダー(SDXC対応)”

※公式ページ上はmicroDMIの記載になっていますが正しくはmicroHDMIだと思います。

Altair VH-AD3S

価格: 29,980円(税抜)+送料<2/18(月)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今なら会員ポイント還元:324 p、PS会員ポイント還元:963 p!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

Altair VH-AD3S(2019年1月28日時点)
型番 Altair VH-AD3S
CPU インテル Celeron N3350(1.10GHz-2.40GHz/2コア/2スレッド)
OS Windows 10 Home 64ビット
ディスプレイ 14.1インチ FHD非光沢ワイド液晶(1920×1080)
グラフィックス インテル HDグラフィックス500(CPU内蔵)
メモリー 4GB LPDDR4
ストレージ 64GB eMMC
ネットワーク Intel Wireless-AC 3165D2W(IEEE802.11 ac/a/b/g/n)+Bluetooth 4.2
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ HD画質 WEBカメラ
拡張インターフェイス ・USB3.0×2
・microDMI×1
・マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子x1
・microSDカードリーダー(SDXC対応)
バッテリー駆動時間 約8.8時間(JEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0)
本体サイズ 333(幅)×222(奥行き)×16.9(高さ) (18.1 ゴム足含む)mm
本体質量 約1.37kg(バッテリー含む)
保証 保証期間1年(持ち込み)
オフィスソフト なし
主な付属品 ACアダプター / バッテリー
販売価格 29,980円(税抜)+送料

Altair VH-AD3S のまとめ

Altair VH-AD3Sのお勧めポイント

  • 薄型軽量でバッテリー駆動時間も長いのでモバイル利用で活躍
  • 液晶がノングレア(非光沢)・FHDなので綺麗な画像を楽しめる
  • 価格が2万円台と強烈にお得な設定になっている

Altair VH-AD3Sの気になる点

メモリーを多く使う重い処理は苦手

管理人の総評

価格訴求力の高いモデル登場です。
やっぱり2万円台は凄いですよね。
しかもパソコンの性能時にもCPU:インテル Celeron N3350、メモリ:4GBと普通に使えるノートパソコンですから正直怖いです。

弱点であるストレージの容量不足に関してもSSDの追加が簡単に出来るようになっているので容量不足で使えなくなる心配もありません。

Altair VH-AD3Sは価格も廉価なので自宅でのセカンドPCとしてや外出先でのメールチェック用としてお勧めのモデルです。

Altair VH-AD3S

価格:
29,980円(税抜)+送料<2/18(月)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今なら会員ポイント還元:324 p、PS会員ポイント還元:963 p!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

スポンサーリンク