GTX 1660 Ti搭載 NEXTGEAR-NOTE i5565BA1 高コスパなゲーミングノート

スポンサーリンク

今回ご紹介するのはマウスコンピューターのNEXTGEAR-NOTE i5565BA1です。

icon
icon

このモデルはGeForce® GTX 1660 Ti搭載で価格が14万円台とコストパフォーマンスが高くパワフルなゲーミングノートPCとなっています。
液晶も15.6型 フルHDノングレア(IPS)なので詳細な画面を広く使えて便利です。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

スポンサーリンク

モデルの特徴

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1はグラフィック処理に優れたパワフルなゲーミングノートPCです。

搭載のGeForce® GTX 1660 TiはGTX 1070よりもベンチマークスコアは良いのでかなり期待できると思いますよ。

15.6型 フルHDノングレア(IPS)液晶搭載でストレージはSSD、グラフィックにGeForce® GTX 1660 Ti搭載なので多くのゲームを快適に遊ぶことが出来るモデルに仕上がっています。

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1のお勧めの使い方

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1のお勧めの使い方!

  • ゲーム用パソコンとして
     グラフィック処理が高いので多くのゲームを快適に遊ぶことが出来ます。
  • メインパソコンとして
     基本スペックが高いのでメインのPCとしても活躍してくれる。

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1のデザイン

カラーは落ち着いたブラックとなっています。
パネルの上左右3辺のベゼル幅を狭めたナローベゼル(上辺:約10mm、左右辺:約7mm)を採用なのでコンパクトで利用時も没入感が高い仕上がりになっていると思います。

本体サイズは
本モデル:364.5mm×258mm
従来モデル:390㎜×271.5㎜
ですので
幅:-25.5mm、奥行き:-13.5mm
となっています。

icon
icon

大きさは

15.6型 フルHDノングレア(IPSパネル/ 1920×1080)

364.5×258×28.4 (折り畳み時/ 突起部含まず)

最小質量:約2.2kg

となります。

15.6型で専用グラフィック搭載なのに約2.2kgはかなり軽い仕上がりだと思います。
高さが28.4mmと若干嵩張りますが軽いのでLANパーティなどへの参加の際も割と気軽に持ち出すことが出来そうです。
※AC電源も180Wなので若干重いですけどね。

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1の基本スペック

CPU:インテル® Core™ i7-9750H プロセッサー
OS:Windows 10 Home 64ビット
液晶:15.6型 フルHDノングレア(IPS/ 1920×1080)
メモリ:8GB (8GB×1)PC4-21300 DDR4 SODIMM
ストレージ:256GB (NVMe対応)
グラフィック:GeForce® GTX 1660 Ti /インテル® UHD グラフィックス 630

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1のパフォーマンス

OSはWindows 10 Home 64ビットです。

CPUはインテル® Core™ i7-9750HH プロセッサーを搭載していて

メモリに8GB PC4-21300を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトなど一般的な利用であれば十分な性能があると思います。

※搭載CPUのCore™ i7-9750Hはよくノートパソコンに搭載されてい居る省電力型(末尾がU)のCPUではなくよりパフォーマンスが高いモデルです。

またグラフィックにはGeForce® GTX 1660 Ti搭載なので多くのゲームを快適に遊ぶことが出来ると思います。
※GeForce® GTX 1660 TiはベンチマークだとGTX 1070よりも高いスコアが期待できるハイスペックなモデルです。

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1のモバイル利用

質量は約2.2kgと15.6型で専用グラフィック搭載モデルとしてはかなり軽くなっています。
但し高さは28.4mmと若干嵩張りますし、AC電源も180Wのものなので常時の持ち運びは厳しいと思います。
ただ本体自体は軽いのでLANパーティなど必要に応じて持ち出すという使い方は可能だと思います。
バッテリー駆動時間も約9.6時間と意外に長めなのも良いですよね。
あと液晶がIPS・ノングレアなので外出先での利用時に光の反射を余り気にしなくても良い点も便利だと思います。

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1のストレージ

ストレージはSSD 256GB (NVMe対応)ですので高速な起動が期待できると思います。

容量的には256GBですので普通に利用する分には十分対応可能ですがゲーム用と考えると少し少なめという印象です。
なので予算が許せばカスタマイズで容量を増やすというのも良いと思います。

具体的には(※価格は4/24時点、他にも多数選択可能)
・512GB SSD ( M.2 SATA3 接続 ) 3,800円UP
・1TB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 ) 11,800円UP
などが選択可能です。

またセカンドストレージとして
・1TB HDD 6,800円UP
・2TB HDD 12,800円UP
・480GB SSD ( 6Gbps 対応 ) 10,800UP

となっていますので当サイトのお勧めとしてはデュアルストレージ構成の1TB HDD追加がコストパフォーマンスも良くてお勧めです。

※デュアルストレージ構成の特徴はこちらの記事をご覧ください。

ノートパソコン デュアルストレージのメリット・ デメリット
最近流行りのデュアルストレージについて見ていきたいと思います。 デュアルストレージとは デュアルストレージはパソコンに2つのストレージを搭載することを言います。 といってもデュアルストレージと呼ばれているものは ノートパソコ...

光学ドライブは未搭載ですので利用したい方はオプションでカスタマイズする形になります。

[ USB2.0 ] DVDスーパーマルチドライブ ( DVD±R DL 対応 ) 
[ USB2.0 ] Blu-rayディスクドライブ ( BDXL(TM) 対応 )
 ※両製品ともに外付けです。
 
が用意されています。

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1の拡張インターフェイス

拡張インターフェイスに関しては

・USB2.0 x 1
・USB3.0 x 1
・USB3.1(Type-A) x 1
・USB3.1(Type-C) x 1
・有線LAN(RJ-45)
・HDMI
・Mini DisplayPort
・ヘッドホン出力/ ヘッドセット(CTIA準拠 ミニジャック メス)
・マイク入力(ミニジャック メス)
・SDカードスロット

が用意されています。

USB Type-Cが用意されていますので最新のアクセサリーも利用可能です。
※Thunderbolt 3非対応ですので利用できないアクセサリもあります。

またUSB Type-Cだけだと手持ちのマウスなどが利用しづらい場合があるので通常のUSBが用意されている点も良いと思います。

G-Tune P3のセキュリティ

・マカフィー リブセーフ ( 60日体験版 )

G-Tune P3の保障

標準では「1年間無償保証・24時間×365日電話サポート」付属しています。

マウスコンピューターさんの良いところは電話サポートが24時間×365日対応という点です。
パソコンを購入して問い合わせをしたい場合困るのが、良くあるのは使うのが土日などの休日や仕事が終わった夜間なのでメーカーの問い合わせ窓口が閉まっていて問い合わせが出来ないという点です。
その点いつでも問い合わせ可能というのは安心感が高いです。
またコールセンターの人のスキルも高いようで知り合いの評判も高いです。
※あくまで管理人や管理人の知り合いの感想です。

また保証期間内の修理は3営業日(標準)というのも凄く早いと思います。
※有償修理の場合は日数が異なります。

オプションとしては

[1年保証/ノートPC] ピックアップ修理保証
[1年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+ピックアップ修理保証
[3年保証/ノートPC] センドバック修理保証
[3年保証/ノートPC] ピックアップ修理保証
[3年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+センドバック修理保証
[3年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+ピックアップ修理保証

などが用意されています。

詳細は購入画面でご確認ください。

またサポート情報として以下のページで混み具合が確認できる「リアルタイムサポート状況」が公開されている点も良いと思います。
電話での問い合わせ以外にもLINEでの問い合わせも可能なので電話がつながらいイライラを避けての問い合わせも可能です。

詳細は以下のリンクからご確認ください。

アフターサポートセンター
icon

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1

価格: 149,800円~ (税抜)+送料<4/24(金)時点>

この商品の詳細はこちらから確認できます。

icon
icon

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1(2020年4月24日)
型番NEXTGEAR-NOTE i5565BA1
CPUインテル® Core™ i7-9750H プロセッサー
OSWindows 10 Home 64ビット
ディスプレイ15.6型 フルHDノングレア(IPSパネル/ 1920×1080)
グラフィックスGeForce® GTX 1660 Ti / インテル® UHD グラフィックス 630
メモリー8GB (8GB×1)PC4-21300 DDR4 SODIMM
ストレージM.2 SSD  256GB (NVMe対応)
ネットワークIEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵
光学ドライブ未搭載
Webカメラ100万画素
拡張インターフェイス・USB2.0 x 1
・USB3.0 x 1
・USB3.1(Type-A) x 1
・USB3.1(Type-C) x 1
・有線LAN(RJ-45)
・HDMI
・Mini DisplayPort
・ヘッドホン出力/ ヘッドセット(CTIA準拠 ミニジャック メス)
・マイク入力(ミニジャック メス)
・SDカードスロット
バッテリー駆動時間約 9.6時間/JEITA測定法2.0
本体サイズ(mm)364.5×258×28.4 (折り畳み時/ 突起部含まず)
本体質量約 2.2kg
認証(Windows Hello)未搭載
保証1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
オフィスソフトなし
主な付属品AC電源など
販売価格 149,800円~(税抜)+送料

icon
icon

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1のまとめ

このモデルのお勧めポイント

  • 多くのゲームを快適に遊べる
  • 購入しやすい価格設定なので本格的にゲームを始めたい人にお勧め
  • 基本スペックが高いのでメインPCとしても使える

気になる点

特になし

管理人の総評

CPUに高速なインテル® Core™ i7-9750H プロセッサーを搭載していて、メモリ:8GB(最大64GB)、ストレージ SSD 256GB(最大4TB)となっているのでメインPCとしても利用可能です。
※Core™ i7-9750Hは通常ノートパソコンに搭載されている省電力型CPU(末尾U)のものよりもかなり高速です。
しかもNVIDIA GeForce GTX 1660 Ti/6GB搭載なのでグラフィック処理にもかなり期待できます。

本体もナローベゼルの仕上がりになっていて使っているときの没入感が高いですし大きさ的にも従来モデルよりもコンパクトな仕上がりになっています。

ゲーム用パソコンとしてノートPCをお勧めする理由としては

・デスクトップパソコンと違ってモニターとの配線などは必要なく買ってすぐに使える
・LANパーティへの参加など簡単に持ち運びが可能

といった点があげられます。

特にモニター用ケーブルなどはパソコンの知識がある方でも迷うくらいなので初めての方は配線の必要がないノートPCがお勧めです。

もちろん拡張ポートも充実しているので大画面モニターなどに接続して大きな画面で利用するといった使い方も可能です。

当サイトのお勧めとしてはゲームを本格的に行うのであればNEXTGEAR-NOTE i5565BA1を以下の様にカスタマイズするのが良いと思います。
メモリ:8GB⇒16GB
勿論さらに必要という方は32GBも有りだと思います。
※キャンペーンで数量限定で8GB⇒16GBにアップグレードしたモデルも販売中なので間に合う方はそちらを選ぶ方がお勧めです。

ストレージ:セカンドストレージとしてHDD 1TBを追加してデュエルストレージ構成とする。
セカンドストレージも高速な方が良いという方はSSDを選択するのも有りだと思います。

またNEXTGEAR-NOTE i5565BA1はゲーム用途だけでなくそのパフォーマンスを生かして画像編集ソフトなどの利用がメインというのも有りだと思います。

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1はグラフィック性能が高いノートパソコンをお得に購入したい方にお勧めのモデルです。

NEXTGEAR-NOTE i5565BA1

価格: 149,800円~ (税抜)+送料<4/24(金)時点>

この商品の詳細はこちらから確認できます。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

タイトルとURLをコピーしました