今回ご紹介するのはレノボのタブレット YOGA Tab 3 10 – スレートブラック – Wi-Fiモデルです。
※ラインナップにLTEモデルも有ります。

このモデルの特徴は利用シーンに応じてホールド、チルト、スタンド、ハングの4つのモードで使えることです。
特に壁掛けも出来るので例えば料理をしながらレシピを表示しておくなど色々な使い方が出来そうですよね。

<<ホールド>>

<<チルト>>

<<スタンド>>

<<ハング>>

しかも180°回転可能な8MPカメラ搭載なので色々な角度からの撮影も可能です。

色々な使い方が出来て、大画面でタフネスなタブレットをお探しの方にお勧めのモデルです。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

YOGA Tab 3 10 – スレートブラック – Wi-Fiモデルは4つのモードで色々な使いかたが出来る大画面タブレットです。

OSはAndroid 5.1です。

CPUはQualcomm APQ8009 クアッドコア プロセッサーを搭載していて

メモリに2.0GB LPDDR3を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用するには十分な性能があると思います。

ストレージはフラッシュメモリ 16GB ですのであまり大容量のデータは保存できませんが通常利用では十分な容量です。

また大きさは

10.1″ IPS マルチタッチ対応 1280×800:

253x185x(3.5-9.5)mm

最小重量: 約655g

となります。

重量は約655gと軽量なので持ち運びに便利ですね。
バッテリー駆動時間もかなりタフネスな約18時間なので一日使っても大丈夫そうですね。
マイクロソフト オフィスのアプリ版を利用すればオフィス処理もかなり可能なのでプレゼンなどにも利用できそうですね 

YOGA Tab 3 10 – スレートブラック – Wi-Fiモデル

価格: 28,944円(税込)、送料無料 <9/7(水)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今なら5%Offクーポン適用で27,497円(税込)、送料無料!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

製品名 YOGA Tab 3 10 – スレートブラック – Wi-Fiモデル
型番 ZA0H0048JP
CPU Qualcomm APQ8009 クアッドコア プロセッサー( 1.30GHz )
 OS Android 5.1
 ディスプレイ 10.1″” IPS マルチタッチ対応 1280×800 AnyPenテクノロジー対応
 グラフィックス
メモリー 2.0GB LPDDR3
 HDD/SSD フラッシュメモリ 16GB
 ワイヤレス IEEE 802.11 b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)
 光学ドライブ 未搭載
 Webカメラ 180度回転式カメラ(800万画素)、ジェスチャーコントロール機能対応
 バッテリー駆動時間 約18時間
 本体サイズ 253x185x(3.5-9.5)mm
 本体質量 約655g
保証 1年間
オフィスソフト なし
主な付属品 USBケーブル、ACアダプター、マニュアル類
 販売価格 28,944円(税込)、送料無料

<<このモデルのお勧めポイント>>

  • 利用シーンに応じてホールド、チルト、スタンド、ハングの4つのモードで使える
  • 180°回転可能な8MPカメラ搭載なので色々な角度からの撮影も可能
  • バッテリー駆動時間18時間とかなりタフネスなスペック

<<気になる点>>
WifiモデルかLTEモデルかどちらが良いか若干悩む!

<<管理人の総評>>

バッテリー駆動時間も長いですし、ホールド、チルト、スタンド、ハングの4つのモードで使えるのも◎ですね。

使い勝手の良いタフネスに使えるタブレットをお探しの方にはお勧めですね。

YOGA Tab 3 10 – スレートブラック – Wi-Fiモデル

価格: 28,944円(税込)、送料無料 <9/7(水)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今なら5%Offクーポン適用で27,497円(税込)、送料無料!/

 

この商品の最新情報はこちらから確認できます。

 


スポンサードリンク