最近、Windows7搭載のノートパソコン 売っていなくて困っているそんなあなたに朗報です。

ThinkPad-x1-yoga-42

管理人が購入出来るメーカーを調べてみました。

いまなぜWindows7なのか?

理由としては

ソフトウエアの互換性の問題

Windows7でないと動かないソフトを現在でも使用していてそれがないと困るケース。
少し古めのパッケージ ソフトなどを利用していてバージョンアップが難しいばあいなどが有りますよね。
もしくはソフトの買い直し費用が結構するので費用を押さえたいそんな場合もあるかもしれないですね。

何れはパソコンのOSはWindows10にするのだけど準備期間はまだ必要なのでWindows7で暫く使いたいという場合もありますよね。

そもそもWindows10は使いにくいので使いたくない。

Windows8に比べればまだましだけどWinodws7に慣れているしわざわざWindows10にしたくない。
こんな方も居られると思います。
管理人の周りにも同じ状況の人結構いる気がします。

ではどうやったら手に入るのか?

購入するパターンとしては幾つか考えられます。

といっても家電量販店の店頭には売れ筋のWindows10搭載最新パソコンしか置いてないですよね。
そんな場合にはメーカー直販のWEBサイトの利用が便利です。

ただ、個人で購入するのか?法人で購入するのかにより少し状況が違ってきます。

法人の場合

実は法人の場合はまで結構販売されています。
理由は先ほど少し書いたアプリケーションの互換性の問題です。
法人の場合は大体4~5年のサイクルで採用するOSの変更を行う場合が多いのでまだまだ数年は継続する企業が多いと思います。
なので企業ニーズに対応するために多くのメーカーの法人向けサイトでWindows7搭載モデルを販売します。

それに法人と言っても個人で起業している人も対象なので割と多くの方が対象となります。

以下の法人向け販売サイトで現時点で購入可能です。
・HP 法人向け公式サイト

・NEC 法人向け公式サイト

・DELL 法人向け公式サイト

・富士通 法人向け公式サイト

個人の場合

こちらの場合はかなり取り扱いが少なくなってしまっています。

レノボ 
 ThinkPad X250

ドスパラ 
 Critea DX10 Windows 7 Professional モデル(  クリテア DX10) 
 GALLERIA QSF960HE Windows 7 Professional モデル(ガレリア QSF960HE) 
 GALLERIA QSF970HE Windows 7 Professional モデル(ガレリア QSF970HE) 
 GALLERIA QSF970HE Windows 7 Professional 特別モデル(ガレリア QSF970HE)
最新情報はこちらから確認できます。

といったモデルになります。

モバイル用ならThinkPad X250、その他ならドスパラのモデルという形ですね。

もしWindows10にアップグレードしたくなったら

ご心配いりません、上記モデルは全てWindows10 Proからのダウングレード権を使用してWindows7が導入されていますので普通にWindows10を利用できます。
※ダウングレード権はOSの種類がPro以上で利用できる権利です。
 


スポンサードリンク