ソニーさんの銀座ショールームにお邪魔して噂のSONY VAIO Z Canvasにさわって来ました。

モデルルームの印象

銀座ショールームは銀座の数寄屋橋交差点にあるソニービルにあります。
当日は生憎の小雨が降っていたのですが殆ど濡れることなく建物に入ることが出来ました。
ショールームの中はソニーらしい雰囲気と言えばよいのか判らないですが
落ち着いた雰囲気のショールームです。

お目当てのパソコン関連は3Fのようなのでエレベータでそちらに向かいます。
ただ、ショールームの区画が3FのA~Dまで分かれていたのですが
同じフロアではなくてかなり高低差のある作りなのでちょっと場所を探すのに戸惑いました。

実機体験

まず見た目の印象は思ったよりも薄い印象です。

本体とキーボードが完全に分離していてスペースにとらわれず使用できそうです。

VAIOZCanvas2015053001

係りの方の説明によると

このモデルはクリエーターの方にストレスなく使っていただくのを想定して開発されたとのことで

多くのクリエーターの方が開発時のレビューに参加して現在の形になり好評を得ているとのことです。

確かにCPUはCore i7-4770HQ(2.20 GHz)でメモリーに16GBを搭載され第二世代 ハイスピードSSDならば高速に動いて当たり前という気がします。

※一部モデルはメモリ8GB、Serial ATAのSSDを搭載

全てのモデルにSSDが搭載されているのは速度の面もありますが本体内のスペースの関係からHDDでは入らないという状況も有る様です。

それだけ高密度で設計されているのだと思います。

ただ、それだけ高密度でハイスペックなCPUを搭載されている場合熱処理心配がありますが、本モデルは2つのfanを搭載されていて熱処理にこだわった設計になっているとのことでした。

またfanは回転時に音も出してクリエーターの思考を止めないように羽根の大きさを変えることで回転音の低減も図っているとのことでした。

操作時に手元に熱が来ないように排熱は本体上部からするようになっているのですが

これは一人で作業している場合は良いのですが向かいの席に人が居る場合は

向かいの席の人に温熱がいきそうで若干もろ刃の剣的な気がしないでもなかったですね。

VAIOZCanvas2015053003

 

キーボードはキーピッチも中々良く入力しやすかったですね。

VAIOZCanvas2015053002

 

キーボードを本体に取り付けたたたんだ状態です。

※マグネットで装着されています。

キーボード付きでもかなり容易に持ち運びできそうです。

この状態でキーボード側の充電も行われているとのことで

キーボードの充電にあまり気を使わなくても良いのも魅力ですね。

VAIOZCanvas2015053004

 

管理人の感想

まず、第一印象はこの大きさのタブレットパソコンでこの処理速度が出るのは凄いというのが第一の感想です。
アプリを動かしても殆ど待ち時間を感じない速さでしたので「プロの想像と創作を1秒も止めないレスポンス。」といううたい文句は強ち嘘ではないなと感じました。

また、画面の発色もかなり良くアドビの製品のRGBも殆どカバーしているとのことでクリエーターの方には魅力的な製品だと思いました。
従来クリエータの方は客先に作品を持っていた見た貰った際、要望を聞いてまた持ち帰って手直しをすることが必要でしたがこのVAIO Z Canvasを利用すればその場で手直しすることも可能です。

また、出力ポートとしてHDMIとMini DisplayPort を兼ね備えているので最大で3画面に映し出すことが出来、出先で大画面に出力することが出来るので活用の幅が広がりそうです。

ちょっと気になった点としてはデジタイザースタイラス(ペン)が付属しているのですが感度は良いのですが使えるアプリがあまりないのでどうしたものかという感じでした。
Windowsの操作自体もペンだけでは完結しないのでこの点は気になりましたね。
でもこれはこの製品というよりはWindows8の問題の方が大きいので次のWindows10で改善されることも望みます。

それから係りの人がこのクラスでこの性能を持っているのはMac Book Proしかないですが
VAIO Z Canvasのほうが遙かに携帯性は上なのでお勧めできる製品だと自信を持って仰っていたのが印象的でした。

最新の情報はこちらから確認できます。
最新情報

<<スペック情報>>

製品名 VAIO Z Canvas
型番 VJZ12A1
CPU Core i7-4770HQ(2.20 GHz)
OS Windows 8.1 Pro Update 64ビット
ディスプレイ 12.3型(2560×1704)
グラフィックス インテル Iris(TM) Pro グラフィックス 5200
RAM 16 GB(16 GB (オンボード))
8 GB(8 GB (オンボード)) どちらか選択
HDD/SSD SSD: 1TB (PCI Express x 4 (第二世代 ハイスピードSSD))
512GB (PCI Express x 4 (第二世代 ハイスピードSSD))
256GB (Serial ATA) 何れか選択
ワイヤレス IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
光学ドライブ なし
Webカメラ (フロント)CMOS センサー搭載HDウェブカメラ(92 万画素)
(リア)CMOS センサー搭載8Mカメラ(799 万画素)
バッテリー駆動時間 (JEITA2.0)6.7 – 7.6時間
(JEITA1.0)7.2 – 8.5時間
本体サイズ(W×D×H) 本体: 約 幅301.0 mm × 高さ13.6 mm × 奥行213.0 mm
キーボード: 約 幅301.0 mm × 高さ4.4 mm × 奥行213.0 mm
本体質量 本体: 約1.21kg (バッテリー込み)
キーボード: 約0.34kg (バッテリー込み)
SIMスロット なし
Microsoft ソフトウェア オプションで選択可能
販売価格 249,800円+税 ~

スポンサードリンク