以前に3万円台で購入できるノートパソコンという記事を書いたのですがその第二弾として10万円以下で購入できる高性能ノートパソコンというのを調べてみたいと思います。

ThinkPad-E460-01

調査基準

調査する基準としては

CPU Corei7
メモリ 8GB
グラフィックカード(出来れば搭載)
※標準モデルで条件を満たしていなくてもカスタマイズで条件を満たせば可
価格はキャンペーン価格ではなく標準価格で調査

という基準です。

まあ、正直何を基準に高性能というかは難しいですが管理人の勝手な基準だと理解してください。

でも本当にあるのかな??

これが10万円以下の高性能ノートだ!!

 メーカー  レノボ  フロンティア
 機種  ThinkPad E450

– 短納期モデル – 20DC00B3JP

 FRNXW610 NX

お勧め構成B

 CPU  インテル Core i7-5500U インテル(R) Core(TM) i7-4710MQ
 メモリ  8.0GB PC3-12800  8GB(8GB×1) PC3L-12800
 グラフィック  AMD Radeon R7 M260 2GB  インテル® HDグラフィックス 4600
 HDD  500GB 7200 回転  500GB
 OS  Windows 10 Home 64 bit  Windows® 10 Home 64bit版
 ディスプレイ  14.0″ FHD

LEDバックライト 光沢なし 1920×1080

 NXC132 15.6型

1366×768

光学ドライブ なし DVDスーパーマルチドライブ
 価格  92,880円(税込)、送料無料  86,184円(税込)+送料 1,620円

※FRNXW610 NXは標準構成からメモリをアップグレードしています。

※価格は11月27日時点のものです。

ごめんなさい条件が厳しくて2機種しか該当するものが有りませんでした。

でもこの2機種のスペックは中々良いと思いますよ。

両モデルの特徴

ThinkPad E450

さすが、レノボで一番売れていたノートパソコンだけあってバランスの取れたスペックだと思います。
CPUは第五世代のインテル Core i7-5500Uでメモリ8GB、さらにAMD Radeon R7 M260 2GBを搭載しているのでかなり快適な環境が出来ると思いますよ。

重量も1.81kgと軽量なので持ち運び用にも使うことが出来ます。
ただ、一点残念な点があってモデル切り替えで在庫数が少なくなっている様です。
興味が有る方は早めにチェックされることをお勧めします。

この商品の詳細はこちらから確認できます。
>>>詳細情報

FRNXW610 NX

こちらのモデルはDVDドライブ付きですのでこれ一台で全てがこなせます。
しかもハードディスクを1TBに変更しても+2,000円で済むなどフロンティアはオプション費用が安いので気になる点をお得にアップグレードすることが可能です。
ただ、CPUが第4世代なので若干世代が古いのは気になる点ですね。

この商品の詳細はこちらから確認できます。
>>>詳細情報

 

番外編

実はこの調査をしているときにちょっと10万をオーバーしているけど超おすすめのモデルを見つけたので併せてご紹介します。

ThinkPad E460 :SSD搭載ハイパフォーマンスパッケージ

このスペックを見てください、これ本当に最強クラスですよね。

しかも今キャンペーンをやっていて通常価格が122,580円のところ
クーポン適用で15%オフの104,193円(税込)、送料無料で購入出来る様です。
4,000円位オーバーしてしまいますが管理人としてはこれが一番お勧めですね。
※価格は11月27日時点

この商品の詳細はこちらから確認できます。
>>>詳細情報

プロセッサー: インテル Core i7-6500U プロセッサー (最大3.10GHz, 4MB)
初期導入OS: Windows 10 Home 64bit
グラフィックス: AMD Radeon R7 M360 2GB
メモリー: 8GB PC3L-12800 DDR3L (1スロット使用)
ハード・ディスク・ドライブ: 192GB ソリッドステートドライブ SATA

今回の結論

このクラスでは圧倒的にレノボ社が強いイメージですね。
今回の2モデルでは安くあげたいのであればFRNXW610 NX、スペックを重視するのであればThinkPad E450が良いと思います。
ただ、管理人的には予算オーバーでもThinkPad E460が気になっています。


スポンサードリンク