モデルの特徴

 

ThinkPad E450 はコストパフォーマンスとある程度のモバイル性を兼ね備えたバランスの良いモデルです。

日ごろは自宅内で利用し、必要な時に外に持ち出して使うという使い方に適したモデルです。

価格も6万円を切る、手頃な価格で購入できるところも見逃せません。

レノボの直販モデルは必要に応じて殆どの構成項目が柔軟にカスタマイズできるのも魅力です。

<直販モデルの基本構成>

OSはWindows 8.1 (64ビット) 日本語です。

CPUはインテル Core i3-4005U プロセッサー (1.70GHz, 3MB)を搭載していて

メモリに4GB PC3-12800 DDR3Lを搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用するには十分な性能があると思います。

もし動画等をメインに使用する場合は16,200円のカスタマイズ費用は掛かりますが

インテル Core i5-5200U プロセッサー (2.20GHz, 3MB)へのアップグレードをお勧めします。

メモリーは1スロット空いているので最初から増設することも可能ですが必要に応じて後から増設するのも一つの方法です。

モニターは14.0型HD液晶 (1366×768 光沢なし) ブラック ですので

大画面で見やすいですし、外出先で光線の具合で光って見難いということもなさそうですね。

 

光学ドライブは付属していませんので外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

ストレージはSSHD (500GB HDD 5400rpm + 8GB NAND型ですので高速な通常のハードディスクよりも高速な読み書き速度が期待できますので使い勝手は良いかと思います。

また大きさは
ディスプレイ: 14.0型HD液晶 (1366×768 光沢なし) ブラック

約339x239x22.1-24.4mm

約 1.81kg (最小構成)

となります。

重量が1.81kg とモバイル用途では若干重い部類に入りますが簡単に持ち運べる重さですのでモバイル用PCとしても活用可能です。

ThinkPad E450

価格: 64,800(税込)

2015年5月28日までにキャンペーンクーポン利用で

¥59,616(税込)

 

詳細はこちらから確認できます。

⇒詳細情報

製品名 ThinkPad E450
型番 E450
CPU インテル Core i3-4005U プロセッサー (1.70GHz, 3MB)
 OS Windows 8.1 Update 64bit
 ディスプレイ ディスプレイ: 14.0型HD液晶 (1366×768 光沢なし) ブラック
 グラフィックス インテル HD グラフィックス 4400
 RAM 4GB PC3-12800 DDR3L (1/2スロット使用) 最大16GB
 HDD/SSD SSHD (500GB HDD 5400rpm + 8GB NAND型
 ワイヤレス ThinkPad IEEE 802.11b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠),
 光学ドライブ なし
 Webカメラ カメラ(HD 720p対応)あり、マイクロフォンあり
 バッテリー駆動時間 最大約 18.0時間
 本体サイズ(W×D×H) 約339x239x22.1-24.4mm
 本体質量 約 1.81kg (最小構成)
SIMスロット なし
 Microsoft ソフトウェア なし、搭載モデルもあり。
 販売価格 64,800(税込)

 

最新の情報はこちらから確認できます。
最新情報


スポンサードリンク