今回ご紹介するのは4つのモードで使えるThinkPad X1 Yogaシリーズの新製品です。

このモデルの特徴はやはり360度回転ヒンジが採用されていて、タブレットとしても、テントのように立てて使用することもでき、もちろんノートパソコンとしても利用できる2in1デバイスという点です。

電車の中ではタブレットとしてデスクではノートパソコンとしてといった状況の併せての使い勝手はかなり良いと思います。

また、CPUが最新の第7世代CPUなのでパフォーマンスも期待できます。

基本スペックはCPU:Core i5,メモリ:8GB、ストレージ:SSD 256GBとなっていて
注目はSSDが爆速のPCIe-NVMe規格の物が採用されているのでかなり期待できますよ。

セキュリティ的にもWindows Hellow対応の指紋センサー搭載なので安心です。

ThinkPad Pen Pro-3が標準で付いているので特にテントモードやタブレットモードで利用する際は便利だと思います。
ThinkPad Pen Pro-3 があればあなたも画伯になれるかも。。。

ThinkPad X1 Yogaはタフなビジネスに使える2in1タイプのノートパソコンをお探しの方にお勧めのモデルです。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

ThinkPad X1 Yoga:SSD特別価格キャンペーンパッケージは爆速なSSDを搭載したパフォーマンスに期待できるモデルです。

OSはWindows 10 Home 64bitです。

CPUはインテル® Core™ i5-7200U プロセッサーを搭載していて

メモリに8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用するには十分な性能があると思います。

メモリーはオンボードで増設できませんが8GB搭載なので通常利用の範囲では足りなくなることは余りないと思います。

光学ドライブは未搭載なので利用したい方は外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

ストレージはハードディスクで256GB ソリッドステートドライブ PCIe-NVMe (OPAL対応)ですので高速な起動が期待できると思います。
というかPCIe-NVMe 規格のSSDは爆速なので一度体感するともう手放せないと思いますよ。
容量的にもSSD搭載モデルは128GBの物が多いのですが倍の256GBなので余裕を持って使えそうですよね。

また大きさは

14.0型FHD液晶 (1920×1080 IPS) (タッチ対応):

約 333x229x15.4-17.1mm

最小質量: 約 1.36kg

となります。

質量は約 1.36kgと軽量で高さもMAXで17.1mmと低いのでカバンの中に入れてもかさばらずに持ち運べそうですよね。
バッテリー駆動時間も最大約15時間と長いのでモバイル利用で活躍してくれそうです。
タブレットモードを利用すれば電車で立っての移動中も使えて移動時間も有効活用できます。

ThinkPad X1 Yoga:SSD特別価格キャンペーンパッケージ

価格: 241,380円(税込)、送料無料 <6/20(火)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならEクーポン適用で181,035円(税込)、送料無料!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

ThinkPad X1 Yoga:SSD特別価格キャンペーンパッケージ(2017年6月20日時点)
型番 ThinkPad X1 Yoga:SSD特別価格キャンペーンパッケージ
CPU インテル® Core™ i5-7200U プロセッサー (2.50GHz, 3MB)
OS Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ 14.0型FHD液晶 (1920×1080 IPS) マルチタッチパネル(10点)
グラフィックス インテル® HD グラフィックス 620
メモリー 8GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)
ストレージ 256GB ソリッドステートドライブ PCIe-NVMe (OPAL対応)
ネットワーク インテル Dual Band Wireless-AC 8265(2×2) Bluetooth 4.1
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ 720p HD カメラ
バッテリー駆動時間 最大 約15時間(.JEITA2.0)
本体サイズ 約 333x229x15.4-17.1mm
本体質量 約 1.36kg
保証 1年間 引き取り修理
オフィスソフト なし
主な付属品 AC電源、RJ45拡張コネクター、ThinkPad Pen Pro-3 など
販売価格 241,380円(税込)、送料無料

このモデルのお勧めポイント

  • 2in1タイプなのでどこでも状況に合わせて使える
  • 爆速SSD搭載など基本スペックが高いのでパフォーマンスに期待できる
  • 指紋認証チップ搭載でセキュリティ面でも安心

気になる点

特になし

管理人の総評

14.0型FHD液晶搭載で質量は約 1.36kgと軽量なのでちょっと画面が大きめなモバイル用のノートパソコンとしてお勧めです。

Yogaシリーズなので2in1タイプのノートパソコンとなっています。
質量が約1.36kgなのでさすがにずっと片手でもって使うという使い方は合わないと思いますが
ある程度の時間であれば電車の中で立った状態でタブレットととして使いという使い方も出来ると思います。

でも今回のThinkPad X1 Yogaの最大の売りはLTEに対応していることです。

利用するためにはオプションで「WWAN対応」を選択してください。
LTEモジュールの選択画面が表示されます。
主に日本国内で利用される方は「Sierra EM7430 LTE」の方がドコモやAUなど国内キャリアに対応しているのですお勧めです。


※通信モジュールに関しての詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。
 >>>ThinkPad でLTEを使う方必読! LTEモジュールの選び方

Windows Hellow対応の指紋認証チップ搭載なのでセキュリティ面でも安心感があります。

指紋認証ならユーザーやパスワードを入力しているところをみられる心配もないですし、キーロガー的なウイルスも読み取れないので安心です。

音的にもDolby Audio機能付きなのである程度期待できると思います。

ThinkPad X1 Yoga:SSD特別価格キャンペーンパッケージ

価格: 241,380円(税込)、送料無料 <6/20(火)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならEクーポン適用で181,035円(税込)、送料無料!/

 

この商品の最新情報はこちらから確認できます。

スポンサーリンク