2015年8月21日(金)夜、赤坂ガーデンシティでプログラミングもできるギーク女優の池澤あやかさんと、人気ウェブライターのヨッピーさんが登壇されたトークイベント『ガチでセキュリティな夜』に参加させていただきました。

この催しはセキュリテイソフトで有名なウイルスバスター クラウド」を販売されている、トレンドマイクロ社主催でパネラーとして登壇されたのはヨッピーさんと池澤さん、そしてトレンドマイクロ社の森本さんと木野さんの4名の方です。

2015082105

テーマがテーマなので少し硬い会をイメージしていたのですが
パネラーの方々の軽妙な進行で割りと柔らかい雰囲気で会が進んで行って管理人もリラックスして会を楽しむことが出来ました。

テーマ的には

  • コンピューターの歴史
  • ウイルスの歴史
  • ウイルス対策ソフトの歴史

の3つが取り上げられていてのですが懐かしい話も沢山あり出席されている方も”そうだった”とうなずいている方が多かったですね。

また、この会では出席者に対するアンケートも多く実施されていて”こいつ”が大活躍でした。
2015082102

これで回答をすると数秒後には壇上の画面に表示されるという仕組みなのでアンケート結果をリアルタイムで共有できて中々良い試みだと思いました。

このアンケートの中で驚いたのは登壇者を含めて多くの方がウイルスに感染した経験が有る様でだったことです。

ウイルスの歴史

ウイルスは当初は愉快犯的なものが多くて

以下の画面のように画面入力をさせないとか
2015082108

 

画面上でアピールする形のウイルスとか
2015082109

このような形のウイルスが主体で感染源もインターネットが普及していない時代はフロッピーディスク経由での感染が主流だったので感染の拡大も限定的だったとのことです。

しかしインターネットの普及に伴ってメール経由など様々な感染経路が出てき、またウイルスの種類も爆発的に増加しているとのことでした。

ウイルス対策ソフトの歴史

ウイルス対策ソフトは当初はウイルスの種類が少ないことも有り対策対象のウイルスの種類がフロッピーディスクに記載されていた時代から始まったとのことです。
現在はインターネットやパソコンの普及に伴って爆発的に種類が増えているとのことです。
2015082107

また、ウイルスの解析自体もクラウド上で自動的に行われるようになり、爆発的に増えているウイルスに対応しているとのことです。
2015082106

ウイルスの目的もかつては愉快犯的な目的が主でしたが現在は明らかに犯罪目的のウイルスが増えているとのことです。
感染自体もステルス型といって利用者側にウイルス感染が起こったかどうか判らないようにしておいて銀行口座の不正振り込みによる被害などが引き起こされています。
最近はニュースでも銀行口座の不正アクセスや年金データの流失などウイルスによる被害のニュースを聞くことが多いですよね。

実際にウイルス感染してしまうプロセスを見せていただいたのですが見た目上は全く判断できませんでした。

かつては特定の危ないサイトにアクセスしなければ大丈夫的な話もありましたが現在は正規のサイトにアクセスをしても見分けなつかない悪意あるサイトに誘導されて感染という事もあるので中々防ぐのが難しい状況の様です。
確かに管理人も「ガンブラー」などのウイルスで改ざんされたホームページにアクセスしてしまいウイルス感染してしまうという事例は沢山みました。
このパターンだと有名企業のホームページだから安心という常識が通用しないので怖いですよね!

有効な対策としては

  • セキュリテイパッチの更新を頻繁に行う。
  • ウイルス対策ソフトを導入する。

といった方法でこれを実施しても完全に防げるわけではないですがトレンドマイクロの方は「ウイルス対策ソフトは必ず入れてください。」と声高におっしゃっていました。
たしかに管理人の実感としても以前は気をつけていればある程度は防げるという考え方もあるかなとは考えていましたが現状では気をつけていても被害を防ぐ事は出来ないと考えています。

企業ではウイルス対策ソフトを導入するのは以前から常識ですが、最近の状況では個人でも被害に合わないようにするには導入が必須だろうと考えています。

ウイルスバスタークラウド10

そんななかで有効な対策として今回「ウイルスバスター クラウド 10」のご紹介を頂きました。
今回の特徴としては

  • 「Windows10」対応
  • スマートデバイスなどのマルチデバイス対応

などが有る様です。
マルチデバイス対応は従来専用ソフトとして販売されていたiOS、Android、Kindle Fire対応のソフトをパッケージとして販売されるとのことです。

でも説明を聞いていて管理人が一番お得だなと感じたのは実は「デジタルライフサポート プレミアム」です。
これはパソコンよろず相談室みたいなイメージで電話やメールでパソコンやスマホの使い方サポートを提供するサービスで9:00~24:00/365日なのでかなり使い勝手の良いサービスではないかと思います。特に実家のお父さんやお母さんがパソコンを始めたいときにウイルス対策ソフトを購入するときに一緒にセットで購入しておけば安心だと思います。
ウイルスバスター
管理人は以前からウイルスバスターを利用していてパソコンには導入しているのですがこれを機会にiPhone6に早速導入することにします。
 
「ウイルスバスタークラウド10」の詳細はこちらのサイトから確認できます。
 
>>>詳細はこちら

 
 
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
 
無料版で試してみたいという方はこちらのバナーからお試し版を入手してください。

 
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


スポンサードリンク