日本HP様のご厚意でHP ProBook 470 G5 Notebook PCのレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

HP ProBook 470 G5 Notebook PCは最新CPU搭載のビジネス向けノートパソコンです。

最初に結論を書いておきますとHP ProBook 470 G5 Notebook PCは17.3インチワイド液晶を搭載した大画面でパワフルなノート パソコンです。
特にノートパソコンでも作業領域を広く使いたい方にお勧めのモデルです。

まずはHP ProBook 470 G5 Notebook PCの特徴から

このHP ProBook 470 G5 Notebook PCは17.3インチワイド液晶(1600×900ドット)搭載の大画面ノートパソコンです。

スペック的にはCPUに最新の第8世代インテル Core i5-8250Uプロセッサー、メモリ:4GB 、ストレージ:HDD 500GB、グラフィック;NVIDIA® GeForce® 930MXを搭載したパワフルなノートパソコンです。
また拡張インターフェイスが
・USB3.1ポート×2
・USB2.0ポート×1
・USB Type-C™ポート×1
とUSBが4つも用意されていてしかも最新規格のUSB Type-Cが1つあるので長く使えると思います。

HP ProBook 470 G5 Notebook PC レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うHP ProBook 470 G5 Notebook PCのモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:インテル Core i5-8250Uプロセッサー
OS:Windows 10 Pro (64bit)
メモリー:4GB(4GB×1) DDR4-2400
ディスプレイ:17.3インチワイド(16:9)HD+(1600×900ドット)
グラフィック:NVIDIA® GeForce® 930MX
ストレージ:500GB HDD 7200rpm
光学ドライブ:未搭載
ネットワーク:有線LAN+インテル® Dual Band Wireless-AC 8265 802.11 a/b/g/n/ac + Bluetooth 4.2

 

HP ProBook 470 G5 Notebook PC

価格:147,000 円(税抜)~+送料 <6/7(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならキャンペーン適用で92,800円~(税抜)+送料!/

尚、現在期間限定で4%オフの特別クーポンが提供されていますので上記キャンペーン価格をさらにお得に購入できます。
※使い方は以下のリンクからご確認いただけます。

特別クーポンの知っておくと便利な使い方情報はこちらからご確認いただけます。
>>>当サイト向け・期間限定 日本HP 特別クーポンを提供中

・法人向けキャンペーンボタン

この商品の詳細はこちらから確認できます。

HP ProBook 470 G5 Notebook PC 外観チェック

HP ProBook 470 G5 Notebook PCの外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>

HP ProBook 470 G5 Notebook PCは17.3インチワイド(16:9)なのでかなり大きく見えて良いですね。
これならExcelなどを利用するときも作業効率上がりそうです。

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

視野もなかなか広いですね。

画面解像度

解像度はHD+(1600×900ドット)です。
1600×900ドットというのは割と珍しい気もしますね。

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

HP ProBook 470 G5 Notebook PCはsRGBで72%、adobeRGBで54%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なので標準よりも少し良い数字です。
通常のビジネスユースであれば問題ないと思います。

実際に見た感じでも標準的、という印象でした。

 

本体の外観

<<HP ProBook 470 G5 Notebook PC 正面>>

<<右側面>>

最新のType-Cポートが搭載されています。
またUSBポートは合計で4ポートなので十分に余裕のある構成だと思います。
画像出力はHDMIの他にVGAも用意されているので古めのプロジェクターにも対応出来て良いと思います。

・USB Type-C™ポート×1
・USB3.1ポート×2
・HDMIポート×1
・アナログRGB ミニD-sub15ピン×1
・ネットワークポート(RJ45)×1

<<左側面>>

こちらの面には排気口もあります。
レビュー時の感じだと風はあまり感じなかったので隣のデスクの人に風が当たらないかを気にする必要は無さそうですね。

・セキュリティ ロック ケーブル用スロット
・USB2.0ポート×1
・コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック×1、
・メディアカードリーダー×1(SD/SDHC/SDXC/対応)”

SDカードを途中まで差した状態です。

<<背面>>

スッキリしたフォルムだと思います。

ヒンジはしっかり作られていますね。

PROBOOOKの刻印があります。

<<上から>>

流石に17.3インチワイドなのでA4よりかなり大きいですね。

<<裏面>>

<<高さ>>

22.5mmですので意外に薄型です。

電源スイッチ

電源スイッチは左側です。

スピーカーがキーボード上部に有ります。

画面の傾斜はここまで可能でした。
これくらい出来れば普通に使う分には問題ないかと思います。

<<液晶 光の反射の確認>>

・電源を入れていないとき

 人形ははっきり見えていますね。
 

・電源を入れているとき

 人形、写真では判り難いかもしれないですけど本当にうっすら見えています。
 ただ、レビューで使っていて光の反射が気になるという事は無かったです。

 

キーボード&タッチパッド

配列も違和感のない使いやすいキーボードだと思います。
矢印キーの周りにキーが配置されていないのは管理人的には◎です。

※全体

※右側

※左側

タッチパッドは正直普通の使い勝手でした。

HP ProBook 470 G5 Notebook PC 質量

質量を実際に計測してみました。

本体/計測結果は2,461gですのでホームページ上の値約2.5kgとほぼ同じで若干軽いですね。

AC電源は軽めで341gです。

HP ProBook 470 G5 Notebook PCは本体とAC電源を併せて2,814gとなっています。
これは17型だと普通に3kg越えが当たり前なのでかなり軽い部類ですよね。

 

AC電源

AC電源は意外にコンパクトなものが用意されています。

HP ProBook 470 G5 Notebook PC  外見チェックのまとめ

HP ProBook 470 G5 Notebook PCは17.3インチワイド液晶搭載のノートパソコンです。
画面が広いのでExcelなどでも使い勝手向上は間違いなしです!←管理人比

画面の反射も少なくて視野も広いので使いやすいと思います。
また拡張ポートに関してもUSB Type-C™ポートがありされにVGAも用意されているので使い勝手は良いと思います。

サイズ的には17型なので少し大きめですが意外に薄型で質量も軽めなので室内での持ち運びには困らないと思います。

キーボードに関しては配列良くこのサイズのPCとしては入力をし易い印象です。

HP ProBook 470 G5 Notebook PCは大画面で使い勝手が良くて拡張ポートも充実しているノートパソコンをお探しの方にお勧めのモデルです。

 

HP ProBook 470 G5 Notebook PC パフォーマンスチェック

HP ProBook 470 G5 Notebook PC  基本スペック

 

CPU:インテル Core i5-8250Uプロセッサー
メモリ:4GB(4GB×1) DDR4-2400
ストレージ:500GB HDD 7200rpm
グラフィックス:NVIDIA® GeForce® 930MX

HP ProBook 470 G5 Notebook PC パフォーマンスチェック

CPU:インテル Core i5-8250Uプロセッサー、メモリ:4GB、ストレージ:500GB HDD、グラフィック:NVIDIA® GeForce® 930MX

なのでパフォーマンスには期待できると思います。
ただストレージがHDDなので起動速度などはあまり期待できないと思います。

performance test9による測定結果

良いスコアだと思います。
ただ、やはりストレージはスコアあまり良くないですね。

WIN Scoreによる測定結果

こちらはグラフィックのスコアが良くないですが、これは専用グラフィックではなくてインテル® HD Graphics 620(プロセッサー内蔵)が動いたことが原因だと思います。

ゲーム関連ベンチマーク

流石に専用グラフィックのNVIDIA® GeForce® 930MX搭載です。
かなりの種類のゲームが快適に遊べそうです。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター
1280×720 高品質ノートPC: 4258(普通)
1280×720 標準品質ノートPC:5987(とても快適)

ドラゴンクエスト

1280×720 最高品質:10262(すごく快適)
1280×720 標準品質:12285(すごく快適)

3DMARK

Sky Diver

Fire Strike

Time Spy

PCmark10

2,000点を超えるスコアなので快適に使えると思います。

ストレージ情報

レビュー機にはウエスタンデジタルのHDDが搭載されていました。
※今後変更になる可能性も有ります。

Crystal Diskmarkによる測定です。

平均的なHDDがREAD 100MB/S位なので少し早めですかね。

SDカードのスコアを計測してみました。
※UHS Speed Class1(UHS-II)対応のSDカード利用

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
例外はありますがほぼ1分台後半となっています。
これはHDD搭載だと2分台の事が多いので少し早めのスコアだと思います。
恐らくCPUが高速な事が影響していると思います。

1回目:01:42秒
2回目:01:47秒
3回目:01:49秒
4回目:01:44秒
5回目:01:49秒
6回目:01:36秒
7回目:01:38秒
8回目:01:36秒
9回目:01:33秒
10回目:01:32秒

静音性および温度チェック

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」
を使用しました。

測定の方法は以下の通りです。

  • アイドリング時
  • 動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)
  • 動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)
     もっともよく使われている動画編集ソフトで容量4GBのファイルをH.264出力(MP4)へ返還出力を事前に2回行い3回目で測定しています。
  • ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大45.3dbでした。

騒音の目安としては「静かな室内」レベルです。

使っているときに気になるほどの音ではないのであまり気にする必要はないと思います。

状態 騒音量(db)
アイドリング 40.3
動画再生時 40.4
動画エンコード 45.3
ベンチマーク 44.0

表面温度のチェック

測定機器:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」

最高温度はベンチマーク時で43.5度になっていました。
実際に手で触ってみるとほんの少し熱いと感じました。
ベンチマークなどの高負荷を長く続けると温度が上昇しやすいようなので注意が必要かもしれないですね。
もっとも通常利用ではそんなに負荷をかけ続けることは余りないと思いますのでそれほど心配の必要はないかもしれないですけど。

※勿論夏場など室温がもっと高い場合は温度は上昇すると思います。

・アイドリング時

・動画再生時(Youtubeの動画を20分間連続再生)

・動画エンコード時(Power Director 16でH.264出力)

・ベンチマーク時(ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターを20分間ループ実行)

バッテリーの情報

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
重めの画像処理が多くなると専用グラフィックのNVIDIA® GeForce® 930MXが電力を消費するようですね。

状態 消費電力(Wat)
アイドリング 19
動画再生時 20
動画エンコード 46
ベンチマーク 40

 

HP ProBook 470 G5 Notebook PC (2018年6月6日時点)
型番 HP ProBook 470 G5 Notebook PC
CPU インテルCore™ i5-8250Uプロセッサー(4コア、6MBキャッシュ、1.6-3.4GHz)
OS Windows 10 Pro (64bit)
ディスプレイ 17.3インチワイド(16:9)HD+(1600×900ドット)TFTカラー(最大1677万色)、LEDバックライト
グラフィックス インテル® HD Graphics 620(プロセッサー内蔵)、NVIDIA® GeForce® 930MX
メモリー 4GB(4GB×1) SO-DIMM DDR4-2400、最大32GB
ストレージ 500GB HDD 7200rpm (SATA III、SMART機能対応、HP 3Dドライブガード対応)
ネットワーク 有線LAN+インテル® Dual Band Wireless-AC 8265 802.11 a/b/g/n/ac(アンテナ数:送信2、受信2)(Wi-Fi準拠) + Bluetooth 4.2
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ 720p HD Webカメラ(静止画:92万画素、動画:92万画素、固定焦点レンズ)
拡張インターフェイス ・USB3.1ポート×2
・USB2.0ポート×1
・USB Type-C™ポート×1
・HDMIポート×1(1.4)
・アナログRGB ミニD-sub15ピン×1
・コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック×1、
・ネットワークポート(RJ45)×1
・メディアカードリーダー×1(SD/SDHC/SDXC/対応)
バッテリー駆動時間 最大 約13時間45分(Mobilemark2014 )
本体サイズ 414 x 276 x 22.5(最厚部、突起部含まず)mm
本体質量 約2.5kg
保証 標準保証 :1年(1年間引き取り修理サービス、1年間パーツ保証/電話サポート)
オフィスソフト なし
主な付属品 HP 65WスマートACアダプター、電源コード、保証書等
販売価格 92,800円(税抜)~+送料

HP ProBook 470 G5 Notebook PC  付属ソフトチェック

電子マニュアルです

Recovery Manager

HP Support Assistant

保証関連

HP ProBook 470 G5 Notebook PCは標準保証:1年(1年間引き取り修理サービス、1年間パーツ保証/電話サポート)

オプションとして

・最大5年までの期間延長
・休日対応

などなど多数のオプションが用意されています。
詳しくは購入画面の保障関連の項目をご確認ください。

HP ProBook 470 G5 Notebook PCのレビューまとめ

HP ProBook 470 G5 Notebook PC のお勧めポイント

  • 大画面液晶なので作業効率もUP!しそう
  • 最新CPU搭載なのでパフォーマンスに期待できる
  • 専用グラフィック搭載で画像処理にも期待できる
  • 17型なのに意外に軽量・薄型なので場所の移動も簡単に出来る

HP ProBook 470 G5 Notebook PCの気になる点

ストレージがHDDなので起動に少し時間が掛かる。

管理人の総評

HP ProBook 470 G5 Notebook PCは大画面でパフォーマンスも良いノートパソコンです。
特にExcelなど画面が大きい方が作業効率が上がる用途には威力を発揮してくれると思います。
まあ、Excelでなくてもブラウザなどを2画面同時に表示するすれば結構便利だと思います。

スペックに関しても最新CPU、専用グラフィック搭載なのでかなり期待できます。
ただストレージはHDDなので電源を入れてからの起動時間は少しかかります。

お勧めのカスタマイズは予算が許せばメモリを4GB→8GBへアップグレードする事です。
これによりメモリを多く使うアプリもより快適に動くようになると思います。
特に企業でお使いの場合は複数のアプリケーションを同時に立ち上げて利用することが殆どなので効果は大きいと思います。

HP ProBook 470 G5 Notebook PC大きく分けて3つのラインナップが用意されています。

実際には以下の項目から選ぶことになります。
※可能な組み合わせはモデルにより異なります。

Core i3モデル Core i5モデル Core i7モデル
CPU Core i3 Core i5 Core i7
メモリ 4GB 4GB 8GB
HDD 500GB 500GB 1TB
価格(円) 84,800 92,800 104,800

※価格は6月7日時点のキャンペーン価格を記載

選び方としては

パフォーマンスが必要な方はCore i7搭載モデル,コストを重要視する方はCore i3搭載モデルをお勧めします。

実は第8世代のCore i5とCore i7は大きな性能はない(勿論Core iの方が速い)ので通常はCore i5搭載モデルをお勧めすることが多いのですが
HP ProBook 470 G5 Notebook PCの場合Core i5モデルのメモリをCore i7と同じ8GB(+8,000円)にするだけど価格差は4,000円なのでHDDも倍の容量ですし、もちろんCPUもアップグレードされるからです。

EliteBook Folio G1は大画面でパフォーマンスも高いビジネス向けノートパソコンです。
よりパフォーマンスと使い勝手を求める方にお勧めのモデルです。

HP ProBook 470 G5 Notebook PC

価格:147,000 円(税抜)~+送料 <6/7(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今ならキャンペーン適用で92,800円~(税抜)+送料!/

尚、現在期間限定で4%オフの特別クーポンが提供されていますので上記キャンペーン価格をさらにお得に購入できます。
※使い方は以下のリンクからご確認いただけます。

特別クーポンの知っておくと便利な使い方情報はこちらからご確認いただけます。
>>>当サイト向け・期間限定 日本HP 特別クーポンを提供中

・法人向けキャンペーンボタン

この商品の最新情報はこちらから確認できます。

スポンサーリンク