今年も年賀状の季節ですね。
postcard20151121

去年は何枚くらい出しましたか?
日本郵便の数字から類推すると大体全人口の一人当たら23枚くらいらしいです。
これにはあかちゃんなども入っているのでそれらを除くと大体40枚くらいと言われています。

でもビジネスマンの方は多分百枚を超える方も多いのではないでしょうか?

年末は結構忙しいので準備に時間が中々取れなのが実情ではないでしょうか?

管理人pinballも割とズボラなこともあって年末ぎりぎりに年賀状作業に入ってしまい、意味なく時間と戦っています。

そんなときに活躍してくれるのが年賀状印刷ソフトです。

何といっても、住所録を作っておけば毎年利用できますし、干支にちなんだ図柄も多数用意されているので急いでいるときはそれらを選んで新年のあいさつ分を添えるだけでも対応できます。

今年は日本郵政から年賀状用の新しいサービス
「ウェブキャラ年賀」https://webchara.jp/
なども開始されるようで今年旬のスターウォーズのキャラクターなども有ってパソコンを利用すればさらに楽しい年賀状が出来そうです。

年賀状印刷ソフトとと言えば有名なところでは

などだと思います。

※名前をクリックしていただくとアマゾンでの価格が確認できます。

ただ、難点は価格が一本3,000円~5,000円位なので価格が高いので一年に一回の年賀状だけのためにと思うと少し考えてしまうのも事実だと思います。

しかも、家族のお付き合いの年賀状とは別にお子さんが自分のパソコンで年賀状を作るような場合は2本購入しないといけないので結構なお値段になってしまいがちです。

post

pinballも今年はどうしようかな?考えていたのですが
結構お勧めできるソフトを発見しました。
「【ベクター限定】筆楽名人 for Hybrid」です。

おすすめポイント

  • おしゃれな素材が豊富(イラスト:1,170点)
  • 操作が判り易い
  • 2ライセンスなので2台までインストール可能
  • 価格が特価1,980円とかなりお手頃
  • WindowsとMac両方に対応している

さらに特典として
フォント2000種/イラスト500種収録した「バラエティフォント2000Plus」
がついてくるようです。
※価格は11月21日確認(11月26までのキャンペーン価格)

この商品の詳細はこちらから確認できます。
>>>【ベクター限定】筆楽名人 for Hybrid


スポンサードリンク