日本HP様のご厚意でPavilion Power 15-cb000のレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

まずはPavilion Power 15-cb000 の特徴から

このPavilion Power 15-cb000はグラフィックにNVIDIA® GeForce® GTX 1050を搭載した画像処理に力を発揮できるノートパソコンです。
しかも価格が10万円を切る設定になっているので初めてゲーミング PCを購入される方、CADなどで画像処理にパワーが必要な方にお勧めのモデルです。

スペック的にもPavilion Power 15-cb000はCPUに第7世代インテル® Core™ i5-7300HQ プロセッサーを搭載していてメモリも8GB搭載なのでパフォーマンスにも期待できるノートパソコンです。
※ラインナップ的にはCore i7を搭載したよりパワフルなモデルも用意されていますが今回のレビュー機はCore i5搭載モデルとなります。

カラーはシャドウブラックです。

サウンドは定評のあるBang & Olufsen デュアルスピーカー搭載なのでかなり期待できます。
※もちろん管理人の個人的な感想ですがかなり良い音だと思いましたよ。

液晶も’15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ なので綺麗な画像が楽しめます。

Pavilion Power 15-cb000はパフォーマンスも凄いけど見た目にもこだわりたいそんなあなたにお勧めの一台です。

Pavilion Power 15-cb000 レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:インテル® Core™ i5-7300HQ プロセッサー
OS:Windows 10 Home 64bit
メモリー:8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz (最大8GB)
ディスプレイ:15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ
グラフィック:NVIDIA® GeForce® GTX 1050 グラフィックス
ストレージ:1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)
光学ドライブ:未搭載
ネットワーク:有線LAN+IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2 、機内モードオン/オフボタン付き

 
Pavilion Power 15-cb000には
CPUにCore i5搭載のスタンダードモデルとCore i7搭載のパフォーマンスモデルが用意されています。
※各モデルのメモリ8GB搭載と16GB搭載の物が有ります。

※今回のレビュー機はCore i5、メモリ8GB搭載のスタンダードモデルとなっています。

Pavilion Power 15-cb000 の詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。

Pavilion Power 15-cb000 外観チェック

Pavilion Power 15-cb000の外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

非光沢・IPSディスプレイなので反射も少なくて綺麗な発色の液晶だと思います。

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

sRGBで64%、adobeRGBで48%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なので若干低い値ですね。
実際に肉眼で見た感じでは色域が狭いという印象ではありませんでした。

 

本体の外観

<<正面>>

<<右側面>>

・SDカードスロット
・USB3.1 Type-C™ (電源オフUSBチャージ機能対応)
・USB3.1 (電源オフUSBチャージ機能対応)
・HDMI出力端子
・ネットワークポート(RJ45)
・電源コネクター

<<左側面>>

・セキュリティロックケーブル用スロット
・USB3.1 ×2
・ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート

<<背面>>

綺麗なフォルムですよね。
HPマークもしっくり来ていると思います。

<<上から>>

<<下面>>

<<光の反射の確認>>

・電源を入れていないとき

 人形がかすかですが見えています。

・電源を入れているとき

 人形はかなり目を凝らしてみるとわずかに残像のようなものが見えます。
 まあ通常使っている分には気づかないかも知れないですね。
 

 

<<画面の角度について>>

かなり傾斜を変えられるので見やすい角度に設定できると思います。

キーボード&タッチパッド

テンキーを備えた使いやすいキーボードだと思います。
ただ若干矢印キーが小さいので表計算などで多用される方は気になるかもしれません。
使ってみた限りでは慣れの範疇だと思います。

タッチパッドもかなり操作感は良いですね。

質量

実際に計測してみました。

本体は2293gですのでホームページ上の値約2.29 kg (バッテリー含む)と同等ですね。
15.6型でこの軽さは凄いですよね。
この軽さなら持ち運んでの利用も出来そうです。

AC電源は429gです。

HP Pavilion Power 15-cb000は専用グラフィックのNVIDIA® GeForce® GTX 1050を搭載しているのでかなり消費電力が大きなモデルですのでAC電源も若干大きめとなっています。
ただ同クラスのモデルと比すと軽い部類ですしサイズもコンパクトだと思います。

本体+AC電源は2722gでした。

本体とAC電源を併せて2722gなのでノートパソコンを持ち出して友人宅で対戦という使い方や、
顧客のオフィスにCADデータをも持ち出して確認しながらその場で修正という使い方も出来ると思います。

さすがに毎日持ち歩くのは少ししんどいですけどね(笑)

 

AC電源

割とコンパクトなAC電源です。

外見チェックのまとめ

シャドウブラックで全体的に纏まっていて落ち着いた雰囲気を持ったノートパソコンです。
キーボードの配置も標準的で使いやすいともいます。

液晶は15.6型フルHD・IPSなのでかなり綺麗だと思います。

質量はスペックの割に軽量なので必要に応じて持ち出すという使い方であれば可能だと思います。

Pavilion Power 15-cb000は落ち着いたフォルムで液晶も綺麗そんなノートパソコンをお探しの方にはお勧めです。

 

Pavilion Power 15-cb000  パフォーマンスチェック

基本スペック

 

CPU:インテル® Core™ i5-7300HQ プロセッサー
メモリ:8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz (最大8GB)
ストレージ:1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)
グラフィックス:NVIDIA® GeForce® GTX 1050 グラフィックス

パフォーマンスチェック

CPU:インテル® Core™ i5-7300HQ、メモリ:8GB、ストレージ:1TB ハードドライブ、グラフィック:NVIDIA® GeForce® GTX 1050なのでパフォーマンスは期待できるモデルだと思います。

特にNVIDIA® GeForce® GTX 1050はかなり早いと思いますので楽しみです。

performance test9による測定結果

すみません、恐らくInetel HD Graphics 630(CPU内蔵)の方がテストに使われていると思われます。
まあ、それでもかなり良いスコアですけどね。

WIN Scoreによる測定結果

こちらもInetel HD Graphics 630(CPU内蔵)の方がテストに使われています。

ゲーム関連ベンチマーク

やはりかなりグラフィックのパワーが強いので殆どのゲームはストレスなく遊べです。
最近は発売されたファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーターに関しても問題なく遊べそうです。

管理人もストリートファイターVを実際に遊んでみましたがストレスなく遊ぶことが出来ました。
まあ、下手なのでぼこぼこにされたのはお愛嬌という事で。。。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター
1280X720 最高品質: 8665(非常に快適)
1280X720 高品質ノートPC: 10036(非常に快適)

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

1280X720 最高品質: 10379(非常に快適)
1280X720 高品質ノートPC: 11690(非常に快適)
1280X720 標準品質ノートPC:13724(非常に快適)

ドラゴンクエスト

1280X720 最高品質:5757(非常に快適)
1280X720 標準品質:6857(非常に快適)

こちらもInetel HD Graphics 630(CPU内蔵)が使用されています。

3Dmark

Fire Strike Ultra

Time Spy

PC mark

ストレージの情報

Crystal Diskmarkによる測定です。

ストレージに関しては普通レベルのハードディスクという感じですね。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
かなりバラつきがありますけど1分前半から中盤という感じですかね。
HDD搭載モデルとしては普通位の速さですね。
ただ見て居た感じだとプリインストールのソフトが若干スコアの足を引っ張っていた気がします。
本来の実力はもう少し上のスコアなのかもしれません。

1回目:01:35秒
2回目:01:37秒
3回目:01:29秒
4回目:01:22秒
5回目:01:12秒
6回目:01:12秒
7回目:01:09秒
8回目:01:12秒
9回目:01:16秒
10回目:01:02秒

静音性および温度チェック

今回の測定はサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」でCPUの使用率を100%にした状態で15分間測定しています。

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「家庭用 デジタル 温度計 小型 サーモ メーター -50℃~700℃ K型 熱電対 セット(B00TY64IEK)
を使用しました。

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大57.8dbでした。
これは「デパート店内」に相当するレベルで普通レベルです。

実際、稼働率が上がるとファンの音が低音ですけど聞こえていましたね。

表面温度のチェック

騒音テストと同様にサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」で負荷をかけて計測しました。
キーボード上部が最大で41.1℃と開始時と比べて少し温度が上がっています。
ただ、これはかなり負荷をかけた状態なので通常利用の際はここまで上がらないと思います。

・開始時温度

・最高温度

バッテリーの情報

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
やはり高機能グラフィックNVIDIA® GeForce® GTX 1050を搭載しているので負荷が掛かると消費電力は大きいですね。

・アイドル時

・高負荷時(ベンチマークソフト稼働時)

USB 供給電力チェック

まず、USB接続のポータブルDVDでの音楽再生によるテストです。

電源は接続せず、USBからの給電のみで音楽CDの再生を行いました。
結果としたは30分程度再生してみましたが特に問題なく動作していました。

実際にUSBから給電されている電力を測定してみると5.08V、0.07Aでした。
普通位ですかね。

画面のサイズ

HP Pavilion Power 15-cb000 (2017年7月25日時点)
型番 15-cb001TX
CPU インテル® Core™ i5-7300HQ プロセッサー (2.50GHz-3.50GHz, キャッシュ6MB)
OS Windows 10 Home (64bit)
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色 / 220nit)
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 1050 グラフィックス
メモリー 8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz (最大8GB)
ストレージ 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)
ネットワーク 有線LAN+IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2 、機内モードオン/オフボタン付き
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
バッテリー駆動時間 約 10時間(MobileMark® 2014)
本体サイズ 378 × 254 × 22(最薄部)- 27(最厚部)mm
本体質量 約 2.29 kg
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
オフィスソフト オプション
主な付属品 速効!HPパソコンナビ特別版、ACアダプター、電源コード、保証書 等
販売価格 99,800円(税抜)+送料

Pavilion Power 15-cb000  付属ソフトチェック

Pavilion Power 15-cb000 に用意されているソフトの抜粋

電子データのマニュアル類です。

Recovery Manager

Support Assistant

まと添付のマニュアルとしてこちらが付いています。

保証関連

標準では1年間の引取修理となります。

オプションとして
・3年間の引取修理
・3年間アクシデンタル サポート付き引取修理が用意されています。

詳しくはこちらからご確認ください。
>>>公式ページ PC標準保証
icon

Pavilion Power 15-cb000のレビューまとめ

Pavilion Power 15-cb000のお勧めポイント

  • 専用グラフィックGeForce® GTX 1050搭載なので画像処理が速い
  • 基本スペックが高いのでパフォーマンスに期待できる
  • シックなカラーのモデルなので飽きが来ない
  • このスペックで10万円を切る価格設定は正直衝撃

Pavilion Power 15-cb000の気になる点

特になし

管理人の総評

Pavilion Power 15-cb000はまず落ち着いたフォルムで大人な感じをさせるモデルです。
でもやはり一番の売りはNVIDIA® GeForce® GTX 1050 を搭載している点です。

しかも10万円を切る価格設定とか正直信じられないですね。
Pavilion Power 15-cb000はゲームを新しく始める方はこれ買っておけば間違いないレベルのモデルだと思います。

正直このスペックなら今販売しているゲーム全部遊べそうな勢いです。

試しにVRのテストをしてみたんですけど何故かNVIDIA® GeForce® GTX 1050で測定してくれません。
多分負荷が小さすぎるんだと思うんですけど。。。
いくら設定を変えても使ってくれませんでした。。。。

でもそれでもそれなりのスコアなんですけどね。。。
なので多分VRに関してもいけると思います。

Pavilion Power 15-cb000はグラフィックが強力で意外に質量も軽量なので持ち運びも出来るおしゃれなゲーミング ノートPCだと思います。

現在公式サイトで【販売開始記念】3年保証セットキャンペーンというのをやっているのでベーシックと同じ値段で3年保証の付いたモデルを購入することが出来ます。

これ期間限定だと思いますので気になる方は早目のチェックがお勧めです。。

Pavilion Power 15-cb000 の最新情報はこちらのページからご確認いただけます。

スポンサーリンク