外観チェック

MT-WN1001 レビュー 外観チェックです。
 

基本スペック

サイズ:約 259.5×174×10mm
質量:約598g(本体のみ)/約928g(キーボード、カバー含む)

液晶:10.1型液晶 (1,280×800 IPS)

キーボードを分離して利用可能なセパレート型のタブレットパソコン

液晶画面

<<正面>>
mt-wn1001-10

<<斜めから>>

mt-wn1001-11

<<さらに斜めから>>

mt-wn1001-12

液晶はIPS液晶なので視野はかなり広いですね。

ただ若干画面の反射が気になりますね、画面の色を黒にしてみると余計に目立ちます。

でも通常のグレアほどではないのでノングレアと中間的な印象です。

利用する分には極端に困ることはなさそうです。

mt-wn1001-17

タブレットとして利用する場合

簡単に片手で持てるので電車の中でも使いやすそうですよね。

mt-wn1001-14

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果です。

sRGBで79%、adobeRGBで60%とノートパソコンのsRGBでの平均は大体70%位ですので広めの色域になっています。
グレアのせいもあると思いますが綺麗に見えましたね。

mt-wn1001-28

mt-wn1001-29

 

本体の外観

<<右側面>>

mt-wn1001-39
 

<<左側面>>
・ヘッドフォン
・マイクロUSB
・HDMI
・USB3.0
・電源コネクター
・マイクロ SDカード スロット

mt-wn1001-38

指紋等は目立たないので良いですね。

mt-wn1001-02
 

厚さは×10mmなのでかなり薄目ですね。

mt-wn1001-15

大きさ的にはA4サイズより小さめの259.5×174mmです。

 

mt-wn1001-16

キーボード カバーと本体との接続部分

接続はマグネット式で位置を正確に合わせなくても勝手に合わせてくれるので楽ちんです。

mt-wn1001-13

キーボード カバーを接続した状態
<<真横から>>
mt-wn1001-07

<<後ろから>>
mt-wn1001-08

<<カバーを開いた状態>>
mt-wn1001-09

 

キーボード

キー配列自体は一般的な配列なのですね。
ただキー幅が若干狭いのと浅いのは少し気になりますね。
これは慣れの範囲という気もします。

mt-wn1001-03

 

mt-wn1001-04

 
mt-wn1001-05
 

パッドは違和感なく使えます。

mt-wn1001-06
 

 

外見チェックのまとめ

液晶:10.1型液晶 (1,280×800 IPS) 搭載でサイズが約259.5×174×10mmとコンパクトに纏まっていてなかなか良い印象ですね。
しかもタッチパネル搭載で質量も約598g(本体のみ)/約928g(キーボード、カバー含む)と軽い点もポイント高いですよね。

液晶も比較的見やすい部類だと思いますのでなかなか良くできていると思います。

 

 

掲載商品の情報

>>>詳細情報はこちら

 
 

次の記事はこちらです
>>>MT-WN1001 レビュー どこまで使えるのか? パフォーマンスチェック

<<関連記事>>


スポンサードリンク