持ち運びに便利で場所を取らない事で人気のスティク型PCに64GBモデルのご紹介です。

スティク型PCは各社ほぼ同じスペックで価格勝負的なところも若干ありましたが64GBモデルの誕生で選択の範囲が広がったといえます。

スティク型PCはマウスコンピュータから発売以来ここ数年持ち運びに便利で低価格なため人気となっていましたが一番の不満点はディスク容量が32GBと少ないことでした。
管理人もスティク型PCを所有しているのですがやはりディスク容量が少ないため必要なソフトを厳選して導入するようにしていてデータはNAS等に保存して利用するようにしています。

管理人の場合は外に持ち出さないのでこれでも大きな問題ではないのですがやはり持ち出す場合は少しでも容量が大きい方が安心ですし導入できるソフトの数も増えます。

客先にスティク型PCを利用してプレゼンをする場合もSDカードだと読み込みに若干時間が掛かりますし、メディアエラーになるリスクも有るのであまり望ましい形とは言えません。

64GB有ればかなりの量のデータを保存できますのでこういった不安も解消されます。

m-Stickシリーズ MS-NH1-64G-Pro はスティク型PCをもっと活用したいとお考えの方にお勧めのモデルです。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

m-Stickシリーズ MS-NH1-64G-Pro は軽量・コンパクトなでディスク容量も増えた使えるモデルです。

OSはWindows 8.1 Pro Update 32ビットです。

CPUはインテル® Atom™ プロセッサー Z3735Fを搭載していて

メモリに2GBを搭載しているので

インターネットやオフィスソフト/yutubeなどの動画閲覧を利用するには十分な性能があると思います。

32ビットOSなのでメモリ2GBでも十分にパフォーマンスは出ますが大容量メモリーを搭載したモデルに比べると若干性能的には劣りますので画像処理なので重い処理には向きません。

光学ドライブは付属していません。利用する場合はUSB接続で外部ドライブを利用することになるのですがキーボードをUSB接続のものを利用している場合はUSBポートが一つしかないのでBluetooth接続のものに変更する必要が有ります。
タッチ操作対応のモニターを利用する場合も多いと思いますのでその場合は外部キーボードは不要なのでこの問題は発生しない事が多いです。

ストレージは64GB eMMCですので高速な起動が期待できます。
しかも容量がスティク型PC標準の32GBではなく倍の容量の64GBなのでかなり余裕を持って利用することが出来ます。

また大きさは

100×38×9.8mm (端子部含まず)

最小重量: 約 44g

となります。

重量は約 44gと軽いですし、大きさもUSBメモリとほぼ同じ大きさなのでポケットに入れて簡単に持ち運びが出来ます。逆に小さすぎますので無くさないように注意が必要ですね。(笑)

m-Stickシリーズ MS-NH1-64G-Pro

WEB限定特価: 39,800円(税込)、送料無料 <1/73(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この商品の詳細はこちらから確認できます。
>>>詳細情報

製品名 m-Stickシリーズ MS-NH1-64G-Pro
型番 MS-NH1-64G-Pro
CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z3735F
 OS Windows 8.1 Pro Update 32ビット
 ディスプレイ なし
 グラフィックス インテル® HD グラフィックス
メモリー 2GB / 2GB
 HDD/SSD 64GB eMMC
 ワイヤレス IEEE 802.11 b/g/n・ Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール
 光学ドライブ なし
 Webカメラ なし
 バッテリー駆動時間 なし
 本体サイズ 100×38×9.8mm (端子部含まず)
 本体質量 約 44g
保証 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
オフィスソフト なし
 販売価格 39,800円(税込)、送料無料

m-Stickシリーズ MS-NH1-64G-Pro

WEB限定特価: 39,800円(税込)、送料無料 <1/73(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<<この商品のおすすめポイント>>

  • 小型軽量で持ち運びに便利
  • 価格が廉価なのでセカンドPCとして購入しやすい
  • 同クラスのモデルと比べてディスク容量が倍なので格段に使いやすい。

<<気になる点>>
それほど高スペックモデルではないので使い方が限定される。

この商品の最新情報はこちらから確認できます。
>>>最新情報

<<関連記事>>
いま注目のスティック型PC を比較してみた
え!!!この小ささでパソコン? マウスコンピュータ スティック型PC 「m-Stickシリーズ MS-NH1」


スポンサードリンク