外観チェック

ideapad MIIX 700 レビュー 外観チェックです。
 

基本スペック

サイズ:タブレット本体:約292x210x9mm
フォリオキーボード装着時:約293x224x14.5mm

質量:タブレット本体:約750g
フォリオキーボード装着時:約1.08kg

液晶:12.0″ FHD+ IPS LED MultiTouch 2160×1440
※標準でフォリオキーボード・ケースが付いています。
ノートパソコンとしても使えるので使える

画面を無段階で角度を調整できる独自のヒンジ搭載!

液晶画面

<<正面>>

miix700-010

<<斜めから>>

miix700-011

<<さらに斜めから>>

miix700-012

液晶はIPS液晶なので視野はかなり広いですね。

ただ若干画面の反射が気になりますね、画面の色を黒にしてみると余計に目立ちます。

miix700-023

でも通常のグレアほどではないのでノングレアと中間的な印象です。

利用する分には極端に困ることはなさそうです。

タブレットとして利用する場合

簡単に片手で持てるので電車の中でも使いやすそうですよね。

miix700-021

 

miix700-020

 

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果です。

sRGBで96%、adobeRGBで74%となっています。
ノートパソコンだと通常sRGBで70%位のモデルが多いのでかなり広めだと思います。
液晶はかなり上質のものなのかなという印象ですね。

miix700-006

miix700-006

 

本体の外観

<<右側面>>
・電源ボタン
・音量調整ボタン
・Micro HDMI ポート
・USB 3.0 ポート
・スピーカー

miix700-019

 

<<左側面>>
・AC 電源アダプタジャック(USB 2.0 機能付き)
・スピーカー

miix700-018

指紋等は目立たないので良いですね。

<<裏面>>

miix700-017
 
厚さは×9mmなのでかなり薄目ですね。

miix700-022

 

大きさ的にはA4サイズより少し大きめの292x210mmです。

でもこの大きさならカバンに入れるのも簡単そうですよね。

 

miix700-025

 

キーボード

キー配列自体は一般的な配列なので入力自体し易いですね。

カバー兼用のキーボードなのでそれほど期待していませんでしたが普通に使えますね。

miix700-013

 

miix700-014
 

miix700-015

パッドも思っていたよりも操作し易いですね。

miix700-016

 

AC 電源
 
miix700-028

miix700-027

 

外見チェックのまとめ

12.0型FHD液晶 (2160×1440 IPS)搭載でサイズが約292x210x9mmとコンパクトに纏まっていてなかなか良い印象ですね。
しかもタッチパネル搭載でキーボードを付けても約 1.08kgと軽い点もポイント高いですよね。

 

 

掲載商品の詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。
>>>詳細情報はこちら

お得なクーポン情報はこちらからご確認いただけます。
>>>クーポン情報はこちら

 
 

次の記事はこちらです
>>>ideapad MIIX 700 レビュー どこまで使えるのか? パフォーマンスチェック

<<関連記事>>