今回ご紹介するのはm-Book C100ENです。

このモデルは軽量でしかもコストパフォーマンスも高いモバイル用ノートです。
価格が3万円台というのはかなりインパクトのある設定だと思います。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

m-Book C100ENはコストパフォーマンスに優れたモデルです。

11.6型のコンパクトなモバイル用のノートパソコンなので外出時などの活躍してくれます。
質量は約 1.2kgと軽量なのでいつでもどこにでも一緒に持ち運ぶことが出来ると思います。

m-Book C100ENのお勧めの使い方

m-Book C100ENのお勧めの使い方は

  • 小型・軽量なので外出時にメールチェツクなどに利用
  • 室内でのWEBや動画の閲覧

などが考えられます。

もちろん強力なスペックのハードではないので重い処理は苦手ですが
普段使いのノートパソコンとしては十分な性能は有ると思いますので工夫次第で色々な使い方が出来ると思います。

あとストレージがSSDなので起動が速い点もポイントupだと思いますよ。

m-Book C100ENのデザイン

デザインは落ち着いた黒をベースとしたモデルです。

大きさは

111.6型 HDノングレア/1,366×768(タッチ非対応)

292.4×206.5×24.5mm(折り畳み時/ 突起部含まず)
292.4×206.5×29.9mm(折り畳み時/ 突起部含む)

最小質量: 約 1.2kg

となります。

m-Book C100ENの基本スペック

CPU:インテル® Celeron® プロセッサー N4100
OS:Windows 10 Home 64ビット
液晶:11.6型 HDノングレア (1,366×768)
メモリ:4GB (4GB×1)  PC4-19200 DDR4 SODIMM
ストレージ:SSD 64GB (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
グラフィック:インテル® UHD グラフィックス 600

m-Book C100ENのパフォーマンス

OSはWindows 10 Home 64ビットです。

CPUはインテル® Celeron® プロセッサー N4100を搭載していて

メモリにGB (4GB×1)  PC4-19200 DDR4を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用するには十分な性能があると思います。

メモリーは4GB搭載ですので通常利用の範囲では足りなくなることは余りないと思います。
もしもう少し有った方が良いなという場合は8GB搭載モデルも用意されていますのでそちらを検討して見るのも良いと思います。

m-Book C100ENのモバイル利用

m-Book C100ENは小型で軽量なので持ちモバイル利用には向いていると思います。
液晶がノングレアなので外出先で光の反射をあまり気にせずに使える点も良いと思います。
ただし、バッテリー駆動時間は約 6.1時間と普通レベルなので1日中の利用が想定される場合は充電も考慮する必要があると思います。
最近はカフェなどは充電用のコンセントが用意されているお店が多いのでそれほど心配する必要はないかと思いますよ。

m-Book C100ENのストレージ

ストレージはSSD 64GBですので高速な起動が期待できると思います。
容量的にはこのタイプで多い32GBではなくて64GBなので余裕を持って使えると思います。

但し64GBは容量的に多いわけではないのでデータを沢山保存するような使い方には向かないと思います。
データの保存に関しては使い方によってはUSBストレージなどを活用する方法やクラウドのオンライン ストレージを活用するなどの検討も必要になると思います。

光学ドライブは付属していませんので利用したい方は外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

m-Book C100ENの拡張インターフェイス

拡張インターフェイスに関しては11.6型としてはかなり豊富に用意されています

  • D-sub×1
  • HDMI×1
  • USB2.0 ×2
  • USB3.0 ×1
  • ヘッドフォン出力 (ミニジャック メス×1
  • マイク入力 (ミニジャック メス×1)
  • マルチカードリーダー UHS-I対応

D-subが用意されているので古いプロジェクタなどへの対応も可能です。
これ客先に持っていくデモ用PCとしても良いかもしれないですね。
またSDカードは高速なUHS-I対応というのも結構良いと思います。
カメラの写真を取り込む際も待ち時間が少なくなるので嬉しいですよね。

あと売USBが3つ用意されている点も良いと思います。
通常モバイル用のノートパソコンの場合は2つという場合が多いんですけど2つだと微妙に足りない場合も有るんですよね。
3つ目は通常あまり利用することは管理人的な使い方だと無いんですけど有ると凄く安心です。

m-Book C100EN

価格: 39,980円 <6/14(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

m-Book C100EN (2018年6月14日時点)
型番 m-Book C100EN
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N4100
OS Windows 10 Home 64ビット
ディスプレイ 11.6型 HDノングレア (1,366×768)
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 600
メモリー 4GB (4GB×1)  PC4-19200 DDR4 SODIMM
ストレージ SSD 64GB (6Gbps/ Serial ATAIII接続)
ネットワーク 有線LAN+IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ 100万画素
拡張インターフェイス ・D-sub 左側面×1
・HDMI 左側面×1
・USB2.0 ×2
・USB3.0 ×1
・ヘッドフォン出力 (ミニジャック メス×1
・マイク入力 (ミニジャック メス×1)
・マルチカードリーダー UHS-I対応
バッテリー駆動時間 約 6.1時間 /JEITA測定法2.0
本体サイズ(mm) 292.4×206.5×24.5mm(折り畳み時/ 突起部含まず)
292.4×206.5×29.9mm(折り畳み時/ 突起部含む)
本体質量 約 1.2kg
認証 なし
保証 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
オフィスソフト なし
主な付属品 AC電源など
販売価格 39,800円(税抜)+送料

m-Book C100ENのまとめ

m-Book C100ENのお勧めポイント

  • 小型・軽量なので持ち運びに便利
  • 基本スペックが良いので通常レベルのパフォーマンスが期待できる
  • 3万円台とかなり思い切った価格設定でお得感がかなりある

m-Book C100ENの気になる点

ストレージ容量が64GBと少なめなので使い方に工夫が必要になる場合も想定される。

管理人の総評

CPU:Celeron、メモリ:4GB、ストレージ:SSDなので通常利用で必要なスペックは十分に満たしているので結構使えるモデルだと思います。

ただストレージの容量は64GBと若干少なめなのである程度割り切った使い方が必要になる場合も有るかとは思いますよ。

この点を理解していれば価格も3万円台なのでかなりお勧めできるモデルだと思います。

もしどうしてもストレージ容量はもう少し無いとという場合は。。。
ご安心ください、容量128GB、240GBのモデルも用意されています。
例えば容量128GBの場合価格は44,800円なのでそれほど価格upせずに選択することが出来ます。

m-Book C100ENはモバイルや動画閲覧用のセカンド PCをお得な価格で購入したいという方にお勧めのモデルです。

m-Book C100EN

価格: 39,980円 <6/14(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク