LenovoからスティクPC型ideacentre Stick300 (90ER0002JP)が8月7日(金)より販売開始されます。

スティクPCとは文字通り、スティック型の形状をした重量が数十グラム程度の
超コンパクトパソコンで2014年マウスコンピュータから発売され大人気となり
現在では複数のパソコンメーカー製品が投入されています。

以前のスティクPCに関する記事はこちらから確認できます。
いま注目のスティック型PC を比較してみた

使い方的には軽量のキーボードと一緒に持ち出して出張先のホテルで資料の整理や
客先でプレゼンを行うなど工夫次第でビジネスシーンでもかなり活用可能な1台です。
もちろん自宅のテレビに接続して大画面でパソコンを利用するという使い方も出来ます。

では具体的な本モデルの特徴について見てみましょう!

モデルの特徴

ideacentre Stick300 は非常にコンパクトなモデルです。

OSはWindows 8.1 update 32bit (日本語版)です。

CPUはインテル® Atom™ プロセッサー Z3735Fを搭載していて

メモリに2GB(PC3L-10600 DDR3L SDRAM) / 2GBを搭載しているので

メモリ2GBは少なく感じるかもしれませんが32bit OSですので動画閲覧やインターネット、オフィスソフトを利用するには十分な性能があると思います。

光学ドライブは当然ついていません、もし必要な場合はUSB接続の外付けのドライブを利用することになります。

ストレージはSSDで32GBですので量的にはあまり多くありませんが購入時に空き容量が10GBあるようですので保存用には向きませんがこれから利用する動画等も保存することが可能です。

また大きさは

119 x 37.6 x 14.5mm

最小重量: 約63g

と非常にコンパクトです。

例えばモニターの裏に接続して置いておくなど置く場所には困らないで済みそうです。またUSBポートから給電も可能なようですのでbluetoothキーボードの充電にも使えそうです。

ideacentre Stick300

価格: 21,384円(税込)+配送料無料  <8/7(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この商品の詳細はこちらから確認できます。
>>>詳細情報

 

製品名 ideacentre Stick300
型番 90ER0002JP
CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z3735F
 OS Windows 8.1 update 32bit (日本語版)
 ディスプレイ なし
 グラフィックス
 RAM 2GB(PC3L-10600 DDR3L SDRAM) / 2GB
 HDD/SSD SSD 32GB(空き10GB)
 ワイヤレス 802.11 b/g/n
 光学ドライブ なし
 Webカメラ なし
 バッテリー駆動時間 なし
 本体サイズ(W×D×H) 119 x 37.6 x 14.5mm
 本体質量 約63g
SIMスロット なし
 Microsoft ソフトウェア なし
 販売価格 オープン価格

ideacentre Stick300

価格: 21,384円(税込)+配送料無料 <8/7(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この商品の最新情報はこちらから確認できます。
>>>最新情報


スポンサードリンク