前回パソコンとしてのレビューを下記記事で行いましたが「Smart/Vision Player」のレビューを記載したいと思います。
>>>絶対おすすめ!超軽量モバイルノート Lavie Direct HZレビュー!! 

「Smart/Vision Player」とは

単純に書くとテレビを視聴するための121WAREで提供されているソフトです。
このソフトがLavie HZ では初期導入されています。

このソフトはワイヤレスTVデジタルに対応していてケーブルなしでもテレビの視聴が出来ます。
視聴可能のなのは「地上・BS・110度CSデジタル放送」なのですべて受信できそうです。

でもなぜ Lavie HZに導入されているのか?

LavieでワイヤレスTVデジタルに対応しているのはLaVie G タイプL、タイプS、VALUESTAR Gなどのようでなんですが。。
で説明を見るとどうもDLNAに対応しているようでもしかしたら普通のテレビやビデオとも接続できるかもしれないと考えていました。

でよくよく見るとDTCP-IPもいけるようなのでこれは試してみるしかないと思いました。

実際に使ってみた

起動をするとこんな感じの画面です。
hz-2016042601

なんか使い方が判りにくいのですが

デジタルビデオ番組を選びます。
※最初は番組表と勘違いしてしまいました。(笑)

ネットワーク上にあるメディアサーバーの一覧が表示されました。
※もちろん前提条件としてアクセス可能なネットワーク上に接続されていないとダメです。

DMR-BWT520を選んでみます。
というかこれにしか録画が保存されていません。

hz-2016042602

何を視聴するかの選択ですね。
この録画機には本体内蔵のHDDとUSB接続のHDDがついているのでテレビの視聴と併せて3つから選ぶことになります。

取り敢えず、内蔵ディスクを選択します。

hz-2016042603

ビデオと写真の選択になりますのでビデオを選択します。

hz-2016042604

ビデオの中のジャンル分けですね。

hz-2016042605

 
すみません、画面キャプチャ取ったんですけどデジタル放送の暗号化の関係で画面は黒くなっています。
※勿論視聴は通常画像です。
hz-2016042606
 


スポンサードリンク