今回ご紹介するのはNECの新製品 LAVIE Direct NEXTです。

icon
icon

このパソコンのキーワードは新しいパソコンの定義です。

うん、なんとことかな? というキーワードですがこれには意味があります。

ノートパソコンの一番の売れ筋のサイズは何と言っても15.6型です。
ただ、15.6型のノートパソコンというとなんとなくみんな一緒で特徴に乏しいという現実があるのも事実です。

当サイトでも15.6型のノートパソコン、コストパフォーマンスが良いのは分かるけど面白みがあんまりないんだよね。。と考えて紹介する機会が少ないんですよね。

でも今回発売のLAVIE Direct NEXTは結構尖がっています。
何と言っても一番のポイントはWindows OSが立ち上がるまで10.4秒というその速さです。

管理人は年間50台以上様々なパソコンを実機レビューしているのですが10秒台で立ち上がるパソコンと出会ったことないです。

また、全部入りにも拘っていて例えば光学ドライブを削って軽量化を図っているモデルがありますがLAVIE Direct NEXTは何も削ることなくパソコンを進化させるというコンセプトで作られています。

話が少しそれてしまいますがスマートフォンを使う際に立ち上がる時間あまり意識しないと思います。
この使いたいと思った時に直ぐに使えるという点がスマートフォン良いなと管理人が思う一つの点です。
今回のLAVIE Direct NEXTはさすがにそこまでは早くないですがこの起動速度ならばそれに近い使い方ができるのではないかと思います。

何かを調べたいと思った時に直ぐに使える。。。
これはかなりのアドバンテージだと思います。

LAVIE Direct NEXTはアイディア思いついた時に直ぐに使えるノートパソコンが欲しい、そんなあなたにお勧めのモデルです。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

※今回ご紹介している内容は初期構成ではなく管理人のお勧め構成にカスタマイズしてあります。
 ストレージ HDD⇒ SSD 256GB
 メモリ   4GB⇒ 8GB

モデルの特徴

LAVIE Direct NEXTは超高速起動のパフォーマンスに優れたモデルです。

OSはWindows 10 Home 64bitです。

CPUは最新の第8世代 インテル® Core™ i5-8250U プロセッサーを搭載していて

メモリに8GB(DDR4 SDRAM)PC4-19200対応を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用は勿論f動画などの処理にも対応可能だと思います。

メモリーは8GB搭載なので通常利用の範囲では足りなくなることはあまりないと思います。

光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブなのでBlu-rayを利用したい方は
オプション(+4,000円)でブルーレイディスクドライブ (DVDスーパーマルチドライブ機能付き) (BDXL™対応)に変更も可能です。  

ストレージはSSD 約256GB(PCIe) ですので高速な起動が期待できます。
というかそれが売りの一つなので起動に時間がかかるハードディスクを選ぶのは少しもったいない気がします。

また大きさは

15.6型ワイド IPS フルHD(タッチ非対応):

361(W)×243(D)×25.0(H)mm

最小質量: 約2.3kg

となります。

質量が2kgを少し超えていますのでモバイル用途には向きませんがオフィス内、家庭内で持ち歩くには負担にならない重さです。
まあこの程度の質量であればAC電源の質量も約240gと軽いですし、高さも25.0mmと低いので必要に応じてたまに外出先に持ち出すという使い方もありだとおもいます。
逆に画面がモバイル用のノートパソコンよりも大きいので使いやすい場合もあると思いますよ。

LAVIE Direct NEXT

価格: 178,100円(税抜)、送料無料<10/18(水)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今なら12%Offクーポン適用で156,700円(税抜)、送料無料!

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

 

icon
icon

LAVIE Direct NEXT (2017年10月18日時点)
型番 PC-GN165AEDC
CPU 第8世代 インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー
OS Windows 10 Home 64ビット
ディスプレイ 15.6型ワイド フルフラットスーパーシャインビューLED IPS液晶
(広視野角・高輝度・高色純度) (Full HD)
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 620(CPUに内蔵)
メモリー 8GB(DDR4 SDRAM/SO-DIMM 4GB×2、PC4-19200対応、デュアルチャネル対応)/32GB
ストレージ SSD 約256GB(PCIe)
ネットワーク 11ac(867Mbps)対応ワイヤレスLAN(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD-RAM/R/RW with DVD+R/RW)[DVD-R/+R 2層書込み]
Webカメラ HD解像度(720p)対応カメラ、有効画素数92万画素/ステレオマイク内蔵
バッテリー駆動時間 約6.9時間(JEITA測定法 Ver.2.0)
本体サイズ 361(W)×243(D)×25.0(H)mm
本体質量 約2.3kg
保証 1年間保証
オフィスソフト なし
主な付属品 マニュアル 、ACアダプタ、保証書
販売価格 178,100円(税抜)、送料無料

icon
icon

このモデルのお勧めポイント

  • 超高速起動対応なので待たずに使い始められる
  • 基本スペックが高いのでパフォーマンスに期待できる
  • 全部入りのノートパソコンなので使いたい機能が揃っている

気になる点

特になし

管理人の総評

超高速起動が嬉しいスタンダードタイプのノートパソコンです。
パソコンの再定義化から始めたというお話のなのでスタンダードタイプのノートパソコンという括りはもしかしたら違うよという指摘もありそうです。

Windows Hellow対応の指紋認証が付いているのも結構ポイント高いと思います。
管理人最近Windows Hellowに嵌っていて正直これ使いだすと以前のパスワード入力に戻れないですね。

カラーも
・グレイスホワイト
・グレイスブラックシルバー
・グレイスレッド
・グレイスゴールド

の4色が用意されているので好みに合わせて選ぶことが出来ます。

USBも最新のUSB 3.1(Type-C)も用意されているので長く使うことが出来そうです。

CPUは最新の第8世代のものを搭載していますし、メモリも最新のDDR4規格 ストレージはハードディスク搭載モデルもありますがSSDは爆速規格のPCIeを採用しています。

今回ご紹介しているモデルは標準モデルから敢えてカスタマイズしています。
カスタマイズ内容は
ストレージ HDD⇒SSD 約256GB(PCIe)
メモリ   4GB⇒8GB

となっています。

まずストレージをカスタマイズした理由はやはり高速起動のスペックを体感するにはこれしかないということです。
もちろんCPUはCore i5を選択していますので最短時間でとはいかないとは思いますがかなり速さで起動してくれると思います。

メモリの4GB⇒8GBに関しては本当は4GBでもかなりやれるのですがキャンペーンでアップグレード費用が3,500円とお安くなっていたのと8GBあれば画像関連もある程度対応できるのでという意味です。

なのでメモリ多く使うアプリほとんど使わないよという事であれば4GBでも大丈夫だと思います。

CPUに関しても実はCore i7を選択することも出来るのですが標準的な使い方であればCore i5で対応可能だと考えてそちらを選択しています。

もちろん重い処理が多いようであればCore i7を選択する方がお勧めです。

LAVIE Direct NEXTは今までのスタンダード ノートパソコンでは満足できない、そんなあなたにお勧めのモデルです。

LAVIE Direct NEXT

価格: 178,100円(税抜)、送料無料<10/18(水)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今なら12%Offクーポン適用で156,700円(税抜)、送料無料!

 

この商品の最新情報はこちらから確認できます。

スポンサーリンク