LAVIE Direct HZの2016年春モデルを3機種レビューしてきました。

・LAVIE Direct HZ(D)
lavie0929009

・LAVIE Direct HZ 2in1 タッチ

lavie-hzgn256-055

・LAVIE Direct WQHD

lavie-hzgn256-1031

どのモデルが一番なのか管理人基準で決めていきたいと思います。

LAVIE Direct HZ 2016年春モデル 個別レビュー記事

まずはこれまで個別に評価した際のレビュー記事です。
それぞれみんな高評価になっているので正直優劣をつけるのが難しそうな気もしますが。。。

LAVIE Direct HZ(D)

LAVIE Direct HZ 2in1 タッチモデル

LAVIE Direct HZ WQHD液晶モデル

3モデルのスペック比較

ここでは改めて3モデルのスペック比較をしてみたいと思います。

スペック的にみるとCPUではLAVIE Direct HZ(D)がCore m5-6Y54、LAVIE Direct HZ 2in1 タッチとLAVIE Direct HZ WQHDがCore™ i7-6500Uとなっていますのでパフォーマンス的にはLAVIE Direct HZ 2in1 タッチとLAVIE Direct HZ WQHDがCore™ i7-6500Uの方が良さそうです。

またSSDに関してもLAVIE Direct HZ 2in1 タッチとLAVIE Direct HZ WQHDは約512GB(PCIe)となっているのでかなり速度が出そうですね。

※3モデルの簡易スペック表

機種名 LAVIE Direct HZ(D) LAVIE Direct HZ 2in1 タッチ LAVIE Direct HZ WQHD
画面 11.6型ワイド 13.3型ワイド 13.3型ワイド ・ノングレア
CPU Core m5-6Y54 Core™ i7-6500U
OS Windows 10 Home
メモリ 8GB
グラフィック インテル HD グラフィックス 515 インテル® HD グラフィックス 520
SSD 約128GB 約512GB(PCIe)
無線 IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠
バッテリ
駆動時間
約5.5時間 (本体のみ)
約10.2時間 (キーボード搭載時)
約9.0時間 約5.9時間
質量 (本体のみ)約398g
(キーボード付)約798g
約926g 約779g
サイズ(mm) (本体のみ)292×192.5×7.6
(キーボード付)294×206.5×13.4.~17.9
319×217×16.9 319×212×16.9

ベンチマークテスト等の結果

これまでに個々に実施したベンチマークテストなどの結果です。

結果を見るとなぜかLAVIE Direct HZ WQHDがLAVIE Direct HZ 2in1 タッチよりも少し良さそうです。
また、液晶の表示に関しても同様な結果になっています。

Crystal Diskmarkの結果でLAVIE Direct HZ(D)だけが成績が悪い方に見えますが他の2モデルがPCIe接続の物が搭載されていたためでSATA接続のSSDであればそこまでの差は出ないものと思われます。

というかPCIeが速すぎるんですけどね。

まとめると性能的にはLAVIE Direct HZ WQHDがLAVIE Direct HZ 2in1 タッチよりも僅かに良さそうです。
恐らく液晶がタッチパネルと通常のノングレアパネルとで若干結果に影響を及ぼしているようですね。

LAVIE Direct HZ(D)に関してはグラフィック面で両機種よりも少し成績が良くないようです。

※1位の部分も太字にしてあります。

LAVIE Direct HZ(D) LAVIE Direct HZ 2in1 タッチ LAVIE Direct WQHD
performance test8 1380.7 2371 2531.6
WIN Score 5.1 6 6.1
FF XIV:蒼天のイシュガルド
(1280X720)
・高品質ノートPC 955 2144 2385
・標準品質ノートPC 1388 2883 3474
ドラゴンクエスト
(1280X720)
・最高品質 3180 6769 6756
・標準品質 3838 7334 7201
Crystal Diskmark
・READ 131.2 2563 2521
・WRITE 70.68 1407 1526
再起動テスト(秒) 40 22 20.7
色域測定
・sRGB 94% 94% 98%
・adobeRGB 74% 73% 76%

総合評価

ここまでの結果を見てみると

・持ち運びのし易さ
 LAVIE Direct HZ(D)>>>LAVIE Direct WQHD>LAVIE Direct HZ 2in1 タッチ

・バッテリー駆動時間
LAVIE Direct HZ 2in1 タッチ>LAVIE Direct HZ(D)>>>LAVIE Direct WQHD
※LAVIE Direct WQHDは拡張バッテリーを搭載することでスペックアップ可能

・基本パフォーマンス
LAVIE Direct WQHD=LAVIE Direct HZ 2in1 タッチ>LAVIE Direct HZ(D)

・グラフィック
LAVIE Direct WQHD>LAVIE Direct HZ 2in1 タッチ>>>LAVIE Direct HZ(D)

という感じですね。

管理人は今まで同じブランドの3モデルなのでほぼ同じかなと考えていたのですが各モデルに各々特色があるようですね。

選び方としては

モバイル用途でタブレットとしても使いたい場合

モバイル用途でタブレットとしても使いたい場合はLAVIE Direct HZ(D)がお勧めですね。
タブレットとして利用出来たり、LTEの回線を利用できるモデルも有るので使いやすいと思います。
ただ、LAVIE Direct HZ(D)はグラフィック性能がそれほど高くないので重い画像処理をメインにお考えの場合は合わないかもしれないですね。

モバイル用途でパフォーマンスも必要な場合

この場合はLAVIE Direct WQHDとLAVIE Direct HZ 2in1 タッチのどちらかを選ぶことになると思います。

この2モデルの違いは勿論タッチ操作が出来るかどうかなのでタッチ操作が必要かで選んでも良いと思います。

管理人の使ってみた感触だとマウス操作を主体で使う場合はタッチ操作はあまり必要ないですけどタッチパッド主体で操作する場合はタッチ操作と併用の方が使いやすいように思います。
特に画面のスクロールなどはタッチパットは苦手なのでタッチ操作出来ると便利だと思いますよ。

LAVIE Direct HZ 2in1 タッチは当然ですけどタブレットとしても使えるのは大きいですよね。

ただ意外に気になった点としては液晶がノングレアかどうかです。

下の写真は左がLAVIE Direct WQHDで右がLAVIE Direct HZ 2in1 タッチです。
LAVIE Direct HZ 2in1 タッチの場合はそれほど気になるほどではないですが光が若干反射する場合もあるようです。

lavie-hzgn256-040

で結局どれが1位かというと正直どのモデルも良く出来ていてモバイル用のノートパソコンとしてはかなりのレベルだと思います。

どれが一番良いかはちょっとつまらない答えですが使い方によるかなと思います。

ただ、どのモデルを選んでも十分にパフォーマンスを発揮してくれて満足できるのではないかと思います。

 

掲載商品の情報

掲載商品の最新情報はこちらのページからご確認いただけます。

>>>最新情報

お得なキャンペーン情報はこちらのページからご確認いただけます。
>>>広告限定優待クーポン

 
リンクシェア レビュー・アフィリエイト


スポンサードリンク