そもそも電脳パンツとは

そりゃそうですよね、「電脳パンツ」なにそれという方の方が普通ですよね。
でも管理人(pinball)にとっては特別な意味を持つ言葉なんです。

laviehz2015111903

社会人になって数年が経って、転勤で情報システム担当になってそんなに時間が経っていない1990年前半頃の事です。

その頃はDOS/Vパソコンが流行りたててでNECのPC98の牙城に挑んでいる時代でもありました。

そのころpinballは今まで高くて中々購入できなかったパソコンがそろそろ手の届きそうな価格になってきたのでどれを購入しようか考えていた時期でもありました。
まあ、といっても安いもので30万円とかする時代でしたけどね。

そんな時に手に取った雑誌に載っていた記事が電脳パンツの記事です。

pinballもその時は電脳パンツなにそれ?
はけるわけないだろ。。
はいたらCPUの熱で蒸れるわ。。と思ったのを今でも鮮明に覚えています。

まあ半分冗談ですけど。。

でも何それを思ったのは事実です。

記事の内容はアメリカで発売されているHP社製のパームトップ型/HP100LXを日本語化して利用するという記事でした。
当時パソコンはデスクトップが普通でノートパソコンでも3kgが当たり前の時期で会社の営業マンに持ち出し用として貸与したパソコンも3kg超の大物で導入後半年くらいで事務机に張り付いているパソコンになっていました。

そんな時代だったのですが、HP100LXは重量312gで大きさは160x86x25mmとコンパクトにもかかわらず、搭載されているCPUが80186というCPUなので立派なIBM-PCの互換機でした。
まあ、当然色々な制約はあるのですが有志の活躍により、日本語化(DOS/C)などが行われ一つのブームとなっていました。
アプリ的にも通信ソフト、スケジューラ、電話帳、メモ帳、電卓、Lotus 1-2-3(表計算ソフト)などがROMにプリインストールされていて必要な機能の多くが最初から提供されていたのも大きかったと思います。

この記事を読んで私は将来的にはこんなコンピューティングの時代が来ると勝手に確信していました。

その記事の中で電脳パンツという言葉が出てきて定義的には
いつでもどこでも、肌身はなさず持って歩け、そして使うことのできるマシン
というのが定義となつています。

HP100LXの弱点

HP100LXは伝説に残る優れた機種ですが大きな弱点も持っています。

それはスペック的な制限から当時多く使われていたソフトを導入して使うことが出来なかったんです。
これは使い方によっては致命的な弱点となってしまいます。
当時pinballが結局購入には至らなかったのもこれが原因です。
当時やりたかったゲームも動きませんし、ワープロなどのソフトも動かないので結局別にパソコンが必要になってしまうというのが結論でした。

「LAVIE Direct HZ」は電脳パンツになるのか?

正直、ならないと思います。
ここまで読ませておいてなんだよ!
という方が殆どだと思うのですが正直ごめんなさい。

laviehz2015111901

おそらく電脳パンツの定義に近い機能はウェアラブルコンピューティングで実現されるような内容だと思いますのでパソコンとは少し違ってきます。
でもHP100LXで実現できていたことは当然パソコンで実現できます。

重要な事は

  1. 負担に感じないで持ち歩けること
  2. 何時でもどこでもすぐに使えること
  3. バッテリーを気にせず一日使えること
  4. 必要な機能が用意されて入ること

だと考えています。

そう言った意味でもう一度「LAVIE Direct HZ」を検証してみましょう。

  1. 負担に感じないで持ち歩けること
    最近は10インチのタブレットを持ち運んでいる人も電車で多く見かけるようになってきました。
    LAVIE Direct HZは319(W)×217(D)×16.9(H)mmと若干タブレットよりも大きく、重さは約926gですが普段使っているカバンに入れて持ち運ぶには十分な大きさだと思います。実際に持ってみてもかなり軽い印象です。
  2. 何時でもどこでもすぐに使えること
    Windows 10のスリープ モードを利用することで必要な時にすぐ利用できます。
    しかも、キーボードが不要な場合はすぐにタブレットモードで利用できるので使う場所も選びません。
  3. バッテリーを気にせず一日使えること
    HP100LXの単三電池2本で約1ヶ月と比べてしまうと短時間ですがJEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)での計測で約11.6時間ですので長時間の利用が可能です。
  4. 必要な機能が用意されて入ること
    ここがHP100LXよりも優れているところでWindows 10で使えるソフトが全て利用可能です。
    まあ、Windows 10ですから当然ですね。

こうやって検証してみると当時とは要求されている内容がかなり違いますので全く同じとはいきませんが
「LAVIE Direct HZ」が毎日一緒に働いてくれるアイテムとなりそうだと思えて来ませんか?

 
laviehz2015111904
 

この商品の詳細はこちらから確認できます。
>>>詳細情報
icon

追記:この記事はPC・デジモノフェアという展示会に参加させて頂いた時の管理人独自の感想を元に記載しています。


スポンサードリンク