日本HP様のご厚意でHP Stream 11-y000のレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。

Stream 11-y000-008

最初に結論を書いておきますとこのHP Stream 11-y000はお手軽にノートパソコンを使いたいという方は買いです。
性能はほどほどですが価格が2万円台という驚きの価格設定なので2台目のノートパソコンとして、メールチェックやインターネット用にお手軽なものが欲しいという用途に向いています。

まずはHP Stream 11-y000の特徴から

Stream 11-y000-051
※各項目を5段階・管理人視点で評価

このHP Stream 11-y000はCeleron® プロセッサー N3050CPU搭載のモデルです。
メモリ:4GB、ストレージ:32GB (eMMC)となっています。
※メモリ2GB搭載モデルもラインナップにありますがレビューは4GB搭載モデルとなっています。

11.6インチワイドHD非光沢・ディスプレイなので光の反射を気にせず使えるのは有りがたいですね。
この価格帯で非光沢ディスプレイ搭載は凄くポイント高いと思いますよ。

HP Stream 11-y000はバッテリー駆動時間も長くてモバイル利用も対応できるノートパソコンです。

HP Stream 11-y000 レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:インテル® Celeron® プロセッサー N3050
OS:Windows 10 Home (64bit)
メモリー:4GB オンボード (1600MHz,DDR3L SDRAM)
ディスプレイ:11.6インチワイドHD非光沢・ディスプレイ (1366×768)
グラフィック:インテル®HDグラフィックス (プロセッサーに内蔵)
ストレージ:32GB (eMMC)
光学ドライブ:未搭載
ワイヤレス:IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2

 

HP Stream 11-y000の詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。

HP Stream 11-y000 外観チェック

HP Stream 11-y000の外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>

Stream 11-y000-046

<<斜めから>>

Stream 11-y000-047

<<さらに斜めから>>

Stream 11-y000-048

液晶の視野はかなり広いですね。

反射を確認してみました。

電源を入れていない状態

AltairVH-AD2-3003

電源を入れた状態

AltairVH-AD2-3002

反射では人形は殆ど見えないですね。
これなら反射気にしなくて良さそうですよね。

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

sRGBで60%、adobeRGBで46%と大体通常のノートパソコンがsRGBで70%位なので少しスコアは悪いですね。
ただ使っている限りはそんなに気にならなかったですね。

Stream 11-y000-031

Stream 11-y000-032

 

本体の外観

<<右側面>>

Stream 11-y000-022

<<左側面>>

Stream 11-y000-021

<<裏面>>

Stream 11-y000-014

<<上面>>

Stream 11-y000-013

 

Stream 11-y000-024

<<<後ろから>>>
Stream 11-y000-015

 
<<高さ>>

さすがに20.0mmはかなり薄いですね。

Stream 11-y000-023

<<画面の角度について>>

この位まで傾けることが出来ます。
もう少し余裕があってもの良いかと思いますが実用上は問題ないかと思います。

Stream 11-y000-016

ヒンジ部分は割と丈夫そうに見えました。

Stream 11-y000-049
 

キーボード&タッチパッド

キータッチは若干堅めですが入力はしやすいと思います。
ただただ矢印キーが小さめなので矢印キーを多用する人はかなり慣れが必要だと思います。

Stream 11-y000-009

Stream 11-y000-010
 

Stream 11-y000-011

キーは押し込むとこの位の深さです

Stream 11-y000-017

Stream 11-y000-016

タッチパッドはかなり滑りが良いという印象です。
クリックの反応も悪くないですね。

Stream 11-y000-012

質量

実際に計測してみました。

本体は1,125gですのでホームページ上の値約 約1.13 kg(バッテリー含む)よりも若干軽い結果でした。

Stream 11-y000-045

本体とAC電源合計で1,420gですね。

Stream 11-y000-025

 

AC電源

割とコンパクトで良いですね。

Stream 11-y000-029

質量は295gでしたね。

Stream 11-y000-026

外見チェックのまとめ

「アクアブルー」で統一されたのボディはワクワクする感じを与えてくれますね。
これなら外出先へのお供にも良いのではないでしょうか。

11.6インチワイドHD・非光沢なのでかなり画面が見やすい印象です
管理人は最近年のせいかパソコンの細かい文字が見えにくいんですけどもこれなら大丈夫そうです。
しかも高さは20.0mmで質量も約1.13 kgと軽量なのでモバイル利用に最適です。

 

HP Stream 11-y000 パフォーマンスチェック

基本スペック

 

CPU:インテル® Celeron® N3050
メモリ:4GB DDR3L
ストレージ:32GB (eMMC)
グラフィックス:インテル®HDグラフィックス (プロセッサーに内蔵)

パフォーマンスチェック

CPU:Celeron、メモリ:4GB、ストレージ:32GB (eMMC)なので最高速とはいきませんが、普通のノートパソコンレベルのパフォーマンスと高速な起動が期待できると思います。

performance test8による測定結果

この価格帯では少し早いレベルでしょうかね。

Stream 11-y000-033

Stream 11-y000-034

WIN Scoreによる測定結果

グラフィック関連も4.9出ていて良いと思います。

Stream 11-y000-035

ゲーム関連ベンチマーク

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

1280X720 高品質ノートPC: 916(動作困難)
1280X720 標準品質ノートPC:1388(設定変更が必要)

Stream 11-y000-006

Stream 11-y000-007

ドラゴンクエスト

640X480 最高品質:2331(やや重い)
640X480 標準品質:2162(やや重い)
※数値が逆転していますが誤入力ではありません。

Stream 11-y000-004

Stream 11-y000-005

ストレージの情報

Stream 11-y000-003

Crystal Diskmarkによる測定です。

普通のHDDの読み込みが100位のスコアなので1.5倍位の速さですね。

Stream 11-y000-002

CPU Zの情報

Stream 11-y000-038

Stream 11-y000-039

Stream 11-y000-040

Stream 11-y000-041

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回バラつきが出るので参考程度でご覧ください。
まあ、全体的に1分10秒前後に収まっているのでこのクラスとしては良いスコアではないかと思います。

Stream 11-y000-030

1回目:01:25
2回目:01:10秒
3回目:01:08秒
4回目:01:11秒
5回目:01:13秒
6回目:01:10秒
7回目:01:10秒
8回目:01:12秒
9回目:01:12秒
10回目:01:11秒

静音性および温度チェック

今回の測定はサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」でCPUの使用率を100%にした状態で15分間測定しています。

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「家庭用 デジタル 温度計 小型 サーモ メーター -50℃~700℃ K型 熱電対 セット(B00TY64IEK)
を使用しました。

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大41.7dbでした。
これは「図書館内」に相当するレベルでかなり静かなレベルです。

Stream 11-y000-044

表面温度のチェック

騒音テストと同様に動画のエンコード処理を行い計測しました。
熱を持つのはキーボード右上部分の様で最大で29.2℃と開始時と比べて10℃温度が上がっていました。
まあ、これくらいの温度であれば少し暖かい程度なので特に支障はないかと思います。
ただ、夏場は室温の関係でもう少し上がるのではないかと思われます。

・開始時温度
Stream 11-y000-043

・最高温度

Stream 11-y000-042

HP Stream 11-y000 (2017年1月13日時点)
型番 11-y004TU
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N3050 (1.60GHz-2.16GHz, L2 キャッシュ 2MB)
OS Windows 10 Home (64bit)
ディスプレイ 11.6インチワイドHD非光沢・ディスプレイ (1366×768/最大1677万色)
グラフィックス インテル®HDグラフィックス (プロセッサーに内蔵)
メモリー 4GB オンボード (1600MHz,DDR3L SDRAM)
ストレージ 32GB (eMMC)
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2 、機内モードオン/オフボタン付き
速効!HPパソコンナビ特別版、スマートACアダプター、ウォールマウントプラグ、電源コード、保証書 等
約1.13 kg
45W スマートACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
約 5W
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ VGA Webcam (約30万画素)
バッテリー駆動時間 約10時間45分
本体サイズ 約 300 × 205 x 18.5(最薄部)-20.0(最厚部)mm
本体質量 約1.13 kg
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
オフィスソフト なし
主な付属品 速効!HPパソコンナビ特別版、スマートACアダプター、ウォールマウントプラグ、電源コード、保証書 等
販売価格 27,700円(税抜)+送料

HP Stream 11-y000付属ソフトチェック

ソフトとしては
HP Support Assistant、リカバリマネージャ (リカバリメディア作成)、その他
といった感じですね。

添付の速効!HPパソコンナビ特別版は割と詳しく書いてあるので特に初心者の方には役に立ちそうです。

Stream 11-y000-1003

Stream 11-y000-1004

Stream 11-y000-1005

あと別にヘルプディスクの使い方などが記載された冊子ですね。

Stream 11-y000-1006

Stream 11-y000-1001

保証関連

標準保証で1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)となっています。
引取修理なのは送る手間が省けて嬉しいですよね。

しかも使い方サポートも1年間付いているので初心者の方には特に嬉しいサポートですよね。

HP Stream 11-y000のレビューまとめ

HP Stream 11-y000のお勧めポイント

  • え!この値段がパソコンが買えるのという価格でお得感がある
  • 軽量・薄型なので持ち運びに便利
  • 11.6インチワイドHD非光沢は見やすいのでお勧め
  • バッテリー駆動時間が長いのでモバイル利用で安心

HP Stream 11-y000の気になる点

・キーボードで矢印キーが小さいのが若干管理人にはあわない
・ストレージの容量が32GBと小さいのでクラウドのストレージなど使い方に工夫が必要

管理人の総評

軽量薄型で気軽にノートパソコンを利用したい方には良いモデルだと思います。
ただ、ストレージの容量が少ないので用途的には限定されますのでそこは理解が必要です。

パフォーマンス面ではゲームなど重い処理は無理ですが、通常ノートパソコンで利用するには十分な対応Dけるのではないかと思います。

本体がかなりコンパクトでしかも最新の高速無線LANにも対応しているので快適に使えそうですよね。

それにこのスペックで価格が2万円台というのはかなりのコスパだと思います。
HP Stream 11-y000はお手軽なモバイル用ノートパソコンをお探しの方にお勧めできるモデルだと思います。

 

HP Stream 11-y000の最新情報はこちらのページからご確認いただけます。


スポンサードリンク