モデルの特徴

HP Stream 11-d012TU ブルーモデルはコストパフォーマンスに優れたモデルです。

メモリが2GB(増設不可)であったりストレージも32GBなので使い方を選ぶパソコンですが

例えば室内でNASのデータを閲覧するであるとかファンレスの静穏性と軽量を生かして、

図書館でパソコンで作業をする際に使うであるとかに向いている製品です。

持ち出し可能なサブマシンを低価格で欲しい方にお勧めの一台です。

 

では個々のスペックについて見てみましょう。

 

OSはWindows 8.1 (64ビット) 日本語です。

CPUはインテル® Celeron® プロセッサー N2840 (2.16GHz-2.58GHz, L2キャッシュ 1MB)を搭載していて

メモリは2GB オンボード (1333MHz,DDR3L SDRAM)を搭載しています。

メモリは若干容量不足気味ですがストレージがSSDですのでその性能によって容量不足を補うようになっていますので重い作業にはむきませんが通常の作業であれば大丈夫です。

メモリーの増設が出来ないので少し足りないかなとお考えの方はHP 14-g108AU エントリーモデル・特別モデル
などのicon別モデルを検討することをお勧めします。

光学ドライブは付属していませんのでDVDやBlu-rayを利用したい方は

外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

ストレージは32GB (eMMC)ですので容量的にそんなに余裕が有りませんので

付属のマイクロソフトのクラウドストレージ(オンラインストレージ)OneDrive™が100GB2年間無料で利用できますのでこちらを活用すると良いと思います。

別の方法としてはSDカードスロットが用意されていますのでこちらを利用するのも良い方法だと思います。

SDカードは5千円位でクラス10の64GBが購入できますので便利ですし、購入を考えても良いかもしれませんね。

 

また大きさは

11.6インチワイドHD非光沢・ディスプレイ (1366×768/最大1677万色)(タッチ非対応):

約 300 x 207 x 19 (最薄部) – 21 (最厚部) mm

重量:約1.26 kg

となります。

重量は約1.26 kgと軽量ですので持ち運びに便利だと思います。

バッテリー駆動時間も約8時間15分なので持ちだしてもバッテリーの心配をあまりしなくて良さそうです。

確かにこの価格ですので万能とはいきませんが価格を含めてとんがった特徴を持つパソコンですので、

あなただけの使い方を考えてみては如何でしょうか。

 

HP Stream 11-d012TU ブルーモデル

価格: ¥25,800 (税抜)~ 【 送料無料! 】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この商品の詳細な情報はこちらから確認できます。

>>>詳細情報
icon

 

製品名 HP Stream 11-d000 シリーズ
型番 HP Stream 11-d012TU ブルーモデル
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N2840 (2.16GHz-2.58GHz, L2キャッシュ 1MB)
 OS Windows 8.1 Update (64bit)
 ディスプレイ 11.6インチワイドHD非光沢・ディスプレイ (1366×768/最大1677万色)
 グラフィックス インテル®HDグラフィックス (プロセッサーに内蔵)
 RAM 2GB オンボード (1333MHz,DDR3L SDRAM)
 HDD/SSD 32GB (eMMC)
 ワイヤレス IEEE802.11b/g/n 、 Bluetooth 4.0 、機内モードオン/オフボタン付き
 光学ドライブ なし
 Webカメラ HP TrueVision HD Webcam (約92万画素)
 バッテリー駆動時間 約8時間15分
 本体サイズ(W×D×H) 約 300 x 207 x 19 (最薄部) – 21 (最厚部) mm
 本体質量 約1.26 kg
SIMスロット なし
 Microsoft ソフトウェア なし
 販売価格 ¥25,800 (税抜)~ 【 送料無料! 】

この商品の最新の情報はこちらから確認できます。

>>>最新情報
icon


スポンサードリンク