今回ご紹介するのは日本HPから新発売のHP Spectre x360(2017年11月モデル)です。

このモデルは旧モデルとの違いは最新CPUの第8世代インテル® Core™プロセッサー (Coffee Lake-S)を搭載している点です。

このCPUは旧第7世代 インテル® Core™プロセッサー (Kaby Lake)と比べて約150%の性能アップと言われているのでかなりのパフォーマンス向上が期待できます。

まずは旧モデルとの比較をしてみましょう。

下表に主だったスペックの纏めてみました。

機種名 HP Spectre x360(2017年11月) HP Spectre x360
画面 13.3インチ・フルHD・IPSタッチ
13.3インチワイド・UHD(4K)・IPSタッチ
13.3インチ・フルHD・IPSタッチ
13.3インチ・4K・IPSタッチ
CPU 第8世代 第7世代
OS Windows 10 Home (64bit)
メモリ 8GB~16GB
グラフィック インテル® UHD グラフィックス 620 インテル® HDグラフィックス 620
ストレージ SSD 256GB ~1TB (PCIe / NVMe M.2)
無線 IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2
バッテリ
駆動時間
約16時間 45分
約 10 時間
約15時間
約 9 時間
質量 約 1.29kg 約 1.31 kg
サイズ(mm) 約307×218×13.6mm 約307×219×13.9mm
拡張I/F ・USB3.1×1
・USB Type-C™ 3.1×2
  (Thunderbolt™ 3)
・microSDカード
・USB A 3.1 ×1
・USB Type-C™ 3.1 ×2
  (Thunderbolt™ 3)
備考

異なる部分はCPU、それに伴ってグラフィックですね。
サイズ的には本体の大きさはほぼ同じですが若干ベゼルが狭くなっています。
従来モデルも狭かったんですけどさらにという事ですね。
実際にはベゼル幅は横(両側共)17.94mm⇒17.35mm、縦(上部)5.90mm⇒ 5.75mm、(下部)34.17mm⇒34.33mmと新モデルの方が狭くなっているようです。

画面領域が広いのはExcelなどを使い際に有りがたいので嬉しい改良だと思います。

<<旧モデル>>

<<2017年11月モデル>>

バッテリー駆動時間(モデルにより異なる)も約15時間⇒約16時間45分へ向上しています。
約2時間弱なのでかなり大きいですよね。

あとmicroSDカードが付いたのも嬉しい改良ポイントです。

旧モデルのレビュー記事はこちらからご確認いただけます。
>>>ワンランク上のSpectre x360がさらにコンパクトに KabyLake搭載モデル発売

HP Spectre x360(2017年11月モデル)はCPUが新しくなっただけでなく様々な改良もされたお勧めのタブレットPCです。

ではこのモデルの具体的なスペック情報を見てみましょう!!

※今回のスペックの紹介は管理人が購入を検討しているスタンダード モデル(13-ae015TU)を例にご紹介します。

モデルの特徴

HP Spectre x360(2017年11月モデル)は所有感を満たすことが出来る、美しいデザインのタブレットPCです。

OSはWindows 10 Home (64bit)です。

CPUは最新CPUの第8世代インテル (Coffee Lake-S)Core™ i7-8550U プロセッサーを搭載していて

メモリに16GB オンボード (2133MHz,LPDDR3 SDRAM)を搭載しているので

インターネットやオフィスソフトを利用は勿論メモリを必要とする画像処理などにも対応できる性能があると思います。

メモリーは16GB搭載ですので通常の利用の仕方では足りなくなることは余りないと思います。

光学ドライブは未搭載ですので利用したい方は外付けのドライブを利用することになります。

大体5,000円程度で購入できますのでほかのパソコンで使えるメリットもありますし別に購入しても良いかもしれませんね。

ストレージは512GB SSD (PCIe NVMe M.2)ですので高速な起動が期待できます。
カタログ上のスペックではOSが起動するまで約10秒だそうです。
もちろん実際に利用する場合は他のアプリケーションの起動などに多少時間が掛かると思われますがそれでも凄く早い! と思いますよ。
PCIe NVMe M.2規格のSSDは爆速なのではじめて使う方は感動する人多いですね。

容量的にも通常SSD搭載モデルは128GBのものが多いのですが512GBですのでかなり余裕を持って使えると思います。

また大きさは

13.3インチワイド・フルHD・IPS/1920×1080(タッチ対応):

307 × 218 × 13.6(最薄部) – 15.5(最厚部)mm

最小質量: 約1.29kg

となります。

質量は約 1.29 kgで前モデルよりもさらに軽くなっていて、厚さも薄くなっているので持ち運んでの利用にかなり便利です。
バッテリー駆動時間もさらに強力になって最大で約16時間45分なので安心して外出先で使うことが出来ます。

液晶は発色が良い見やすい液晶だと思います。

ただ光の反射はある程度あります。

キーボードはバックライトキーボードとなっていてタブレットPCとしてはかなり使いやすいと思います。
但し、キー配列は右側の部分の端に「Home」キーがあるなど若干一般的なものと異なっているので慣れが必要です。
日本HPの担当の方のお話だとExcelなどを利用する際はこの方がキー操作便利なのだとか。

ヒンジ部分も綺麗ですね。

Spectre の文字もなかなかカッコ良いと思います。

使い方としては

ノートパソコンとして

タブレットとして

テント状に立てて

平らな状態にしてみんなで見ることも

と色々な使い方が出来ます。

音質に関しては定評のある「Bang & Olufsen サウンド」なので期待して良し! です。
管理人何度も「Bang & Olufsen サウンド」搭載モデルレビューしているので多分大丈夫です。

拡張インターフェイスに関しては

右側面
・音量ボタン
・指紋リーダー
・USB Type-C™ 3.1 Thunderbolt™ 3 ×2

左側面
・USB3.1 Gen1 ×1
・ヘッドフォン出力 / マイク入力コンボポート
・電源ボタン
・microSDカード

が用意されています。

新しい規格のUSB Type-C™ 3.1 Gen2が2つ用意されているのでこれから発売される便利なアクセサリも十分に活用できると思います。

逆に注意点としては
USB Type-Cは従来のUSBとは形が異なるので従来のアクセサリーを複数利用する場合はオプションで「USB Type-C ハブ」を追加した方が便利だと思います。

また、例えば自宅でテレビや外部ディスプレイを利用して大画面で使いたい場合はHDMIが用意されていないのでオプションで「USB Type-C トラベルドック」を選ぶと良いと思います。

HP Spectre x360(2017年11月モデル)

価格:139,800円~(税抜)+送料 <11/30(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今なら期間限定の当サイト向け7%Offクーポン適用で130,014円~(税抜)+送料!/

 

この商品の詳細はこちらから確認できます。

※特別クーポンは下記リンクをクリックして日本HP様公式通販サイト(Directplus)した場合のみ適用となりますのでご注意ください。

特別クーポンの知っておくと便利な使い方情報はこちらからご確認いただけます。
>>>当サイト向け・期間限定 日本HP 7%オフ特別クーポンを提供中

・個人向けキャンペーンボタン

 

HP Spectre x360/2017年11月モデル (2017年11月24日時点)
型番 13-ae015TU
CPU インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー (1.80GHz-4.00GHz, キャッシュ 8MB)
OS Windows 10 Home (64bit)
ディスプレイ 13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit / 166ppi)
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
メモリー 16GB オンボード (2133MHz,LPDDR3 SDRAM)
ストレージ 512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
ネットワーク IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2 、機内モードオン/オフボタン付き
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ HP Wide Vision フルHD Webcam (約200万画素) / IR カメラ
拡張インターフェイス USB3.1 Gen1 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応)、 USB Type-C™ 3.1 Gen2 ×2 (Thunderbolt™ 3 対応、電源オフUSBチャージ機能対応 )、 ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
バッテリー駆動時間 約16時間45分(MobileMark® 2014)
本体サイズ 307 × 218 × 13.6(最薄部) – 15.5(最厚部)mm
本体質量 約 1.29 kg
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
オフィスソフト なし
主な付属品 専用スリーブケース、速効!HPパソコンナビ特別版、ACアダプター、電源コード、ダックヘッド(コンセント直付け用)、保証書等
販売価格 159,800円(税抜)+送料

このモデルのお勧めポイント

  • 最新CPU搭載でさらにパワフルになって使いやすい
  • さらに薄く・軽くなり持ち運びに便利
  • 綺麗なデザインで持っていて楽しくなる
  • バッテリー駆動時間も長くなって外出先での利用も安心

気になる点

特になし

管理人の総評

HP Spectre x360(2017年11月モデル)はCPUのパワーアップだけでなく随所に改善されたモデルでお勧めです。
実際に管理人も買うかどうか検討中です。
迷っている理由は先日ノートパソコン購入したばかりなので予算的に厳しいのです。

管理人の事情はさておき

HP Spectre x360(2017年11月モデル)実はセキュリテイ面でもかなり改善しています。

オプションでプライバシーモード機能を選択することが出来ます。
これはビジネス用のモデル「EliteBook x360 1030 G2」などに搭載されている機能でのぞき見を防止する機能です。

よく電車の中などでコンフィデンシャルと書いてある資料を見ている人を見かけるのですが。。。
それ良いの本当に? といつも管理人心の中で呟いています。
でもこのプライバシーモードがあればキー操作一つで横から見えなくなるので安心して使うことが出来ます。

特にHP Spectre x360(2017年11月モデル)は電車の中でも使いやすいタブレットPCなので余計に重宝する機能と言えます。

実際に使ってい見ると本当に見えないでしょ!
これ凄く良いと思います。

<<通常時>>

<<プライバシーモード>>

HP Spectre x360(2017年11月モデル)の選び方

幾つかモデルあるけどどれを選べば良いのか?というの結構重要ですよね。

ラインナップ的には

モデル ベーシック  スタンダード プロフェッショナル パフォーマンス
CPU Core™ i5 Core™ i7 Core™ i7 Core™ i7
OS Windows10
Home
Windows10
Home
Windows10
Pro
Windows10
Home
ディスプレイ 13.3インチ
フルHD
13.3インチ
フルHD
13.3インチ
フルHD
13.3インチワイド
UHD(4K)
メモリ 8GB 16GB 16GB 16GB
SSD 256GB 512GB 512GB 1TB
価格(円) 139,800 159,800 177,800 189,800

が用意されています。

選び方としてはまず思い画像処理を行うかどうか度と思います。
通常の利用の仕方であれば「ベーシック モデル」でも十分なパフォーマンスが得られると思います。
管理人の場合は画像の編集処理を行う事が多いのと少し余裕のスペックが欲しいので「スタンダード モデル」を中心に検討しています。

価格差は2万円ですし7%オフクーポンを使えばさらにお得に買えるので「スタンダード モデル」に心惹かれています。
ストレージ容量に1TBが欲しい場合は「プロフェッショナル モデル」を選んでさらに4kが必要な場合は「パフォーマンス モデル」となります。

OSにWindows10 Proが必要な場合も他モデルはWindows10 Proを選択出来ないので「プロフェッショナル モデル」を選択することになります。

通常は「ベーシック モデル」もしくは「スタンダード モデル」から使い方に合わせて選択することが多くなると思います。

あともう一つ重要な情報があってこの記事のなかにもカラーがローズゴールド写真が出ていると思いますが
これは今回の特別モデルでです。

お話によると全世界で10,000万台限定販売で日本ではそのうち1,000台限定での販売となります。
このカラー女性に人気でそうな色なので女性の方は要チェックだと思いますよ。

ただ、よく見ると判るのですが全世界で限定販売の関係でこのローズゴールドは英語キーボーでの販売です。

HP Spectre x360(2017年11月モデル)

価格:139,800円~(税抜)+送料 <11/30(木)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今なら期間限定の当サイト向け7%Offクーポン適用で130,014円~(税抜)+送料!/

 

この商品の最新情報はこちらから確認できます。

※特別クーポンは下記リンクをクリックして日本HP様公式通販サイト(Directplus)した場合のみ適用となりますのでご注意ください。

特別クーポンの知っておくと便利な使い方情報はこちらからご確認いただけます。
>>>当サイト向け・期間限定 日本HP 7%オフ特別クーポンを提供中

・個人向けキャンペーンボタン

スポンサーリンク