日本HP様のご厚意でHP Pavilion 15-cc100 のレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

最初に結論を書いておきますとHP Pavilion 15-cc100 は最新の第8世代(Coffee Lake-S)CPU、SSDとHDDのデュアルストレージと今人気の構成のパワーアップに溢れるスタンダードノートパソコンです。

パフォーマンスも以前のモデルより断然上がっていて管理人の好感度的には30%UPです。

HP Pavilion 15-cc100はカラーもモダンゴールドとロイヤルブルーの2色から選べるオシャレなボディに仕上がっていますのでスペックだけでなく見た目にも拘る方にお勧めできるモデルです。

詳細は以下のレビュー内容をご確認ください。

まずはHP Pavilion 15-cc100 の特徴から

このHP Pavilion 15-cc100 は15.6インチワイド・フルHD非光沢・ディスプレイ (1920×1080)搭載のスタンダード ノートパソコンです。

スペック的にもCPUに最新の第8世代(Coffee Lake-S)CPUインテル® Core™ i5-8250U プロセッサー 、メモリ:8GB、ストレージ:128GB SSD + 1TB ハードドライブ なのでパフォーマンスかなりにも期待できるノートパソコンです。

※ラインナップ的には第7世代のインテル® Core™ i5プロセッサー、インテル® Core™ i7プロセッサーを搭載した旧モデルも同時販売されています。

旧モデルのレビュー記事はこちらからご覧いただけます。
>>>HP Pavilion 15 ワンランク上のフォルムと実力 実機レビュー

HP Pavilion 15-cc100  レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うHP Pavilion 15-cc100のモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:第8世代(Coffee Lake-S)Core™ i5-8250U
OS:Windows 10 Home (64bit)
メモリー:8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz (最大8GB)
ディスプレイ:15.6インチワイド・フルHD非光沢・ディスプレイ (1920×1080)
グラフィック:インテル® UHD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
ストレージ:128GB SSD (SATA M.2接続) + 1TB ハードドライブ
光学ドライブ:DVDライター
ネットワーク:有線LAN+IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth4.2

 

HP Pavilion 15-cc100(スタンダードモデル)

価格:99,800円~(税抜)+送料 <12/26(火金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\ハッピーギフトキャンペーン適用で79,900円~(税抜)+送料!/

HP Pavilion 15-cc100 の詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。

HP Pavilion 15-cc100 外観チェック

HP Pavilion 15-cc100 の外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>

HP Pavilion 15-cc100 はノングレア・フルHDディスプレイなので詳細な画像が楽しめる液晶だと思います。
ノングレアなので発色自体はそれほど良くないですが視野角も広いですし気にならない範囲だと思います。

<<少し斜め>>

<<さらに斜め>>

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

HP Pavilion 15-cc100 はsRGBで56%、adobeRGBで42%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なのであまり良い数字ではないと思います。
レビューで利用している際はゲームソフトなどを動かしていても殆ど気になりませんでしたので勿論個人差はあるとおもいますが管理人的には許容範囲ではないかと思います。
ただ、綺麗な写真の加工など色彩命の使い方にはあまり向いていないかもしれないですね。

 

本体の外観

<<HP Pavilion 15-cc100  正面>>

手触りの良いコーティングでされていて洗練されたフォルムですね。

<<右側面>>

・SDカードスロット
・USB3.1 Gen1
・オプティカルドライブ
・電源コネクター

<<左側面>>

・セキュリティロックケーブル用スロット
・ネットワークポート(RJ45)
・HDMI出力端子
・USB3.1 Gen1
・USB Type-C™ 3.1 Gen1
・ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート

<<背面>>

<<上から>>

綺麗なフォルムですよね。
HPマークもしっくり来ていると思います。

15.6型のスタンダードノートなのでA4サイズのノートよりは大きめですね。

高さは14.0(最薄部)-16.0(最厚部)mmなので結構薄型ですね。
20mmよりも薄いのでモバイル用ノートパソコンと同レベルの薄さです。

画面の角度

かなり傾けることが出来るので使いづらいという事はなさそうです。

電源スイッチ

電源スイッチは左サイドです。

B&O Play デュアルスピーカー

<<液晶 光の反射の確認>>

・電源を入れていないとき

 人形はかすかに見える状態です。
 

・電源を入れているとき

 人形は見えないですね。
 まあ、ノングレア液晶なので当然かもしれないですけどね。

 

キーボード&タッチパッド

HP Pavilion 15-cc100 は割と入力しやすいキーボードだと思います。
ただ、「Home」キーが「Delet」キーの外(右側)に有るのでここは慣れが必要だと思います。
実際管理人もレビュー中に何度か押し間違えました。
勿論慣れれば済む問題なので途中からは押し間違えることはなくなりましたけどね。

ただ、Excelなど表計算ソフトをよく使う方は矢印キーがもう少し大きい方が便利かもしれないですね。
管理人が使った感触だと慣れてくれま問題はなさそうでえしたけどね。

キータッチもなかなか良いです。
キーは深めなのでしっかりストロークしたい方は特に使いやすいと思います。

タッチパッドは感度も良くてかなり操作感は良いですね。
クリック操作やクリックしながらファイルを移動させる操作なども違和感なく出来ました。
※今回はレビュー中一度もマウスを使うことはなかったです。

見た目的にはガラス仕様の滑らかなイメージパッドの淵に、ダイヤモンドカット加工されていて綺麗という印象ですね。

HP Pavilion 15-cc100 質量

質量を実際に計測してみました。

本体/計測結果は2,102gですのでホームページ上の値約約2.17kgよりも若干軽い結果です。

AC電源は358gです。

HP Pavilion 15-cc100 の本体+AC電源は2,475gでした。

HP Pavilion 15-cc100 は本体とAC電源を併せ2,475gなので流石に最軽量の部類ではないですがかなり軽いと思います。
モバイル用途とすれば本体も薄いですしこの位軽ければ必要に応じて持ち出す程度の使い方であれば十分に対応可能だと思います。

 

AC電源

大きさ的には割とコンパクトなAC電源です。

ウォールマウントプラグが付属していますので電源とパソコンの距離が近い場合はこちらを使えば電源ケーブルが邪魔にならずに便利だと思います。

HP Pavilion 15-cc100 外見チェックのまとめ

HP Pavilion 15-cc100 は15.6インチワイド・フルHD非光沢・ディスプレイを搭載して画面が大きめで見やすいノートパソコンだと思います。
本体もツートンカラーになっていて見栄えもかなり良いと思います。

キーボードも使いやすいの入力効率は高めだと思います。

HP Pavilion 15-cc100 は高級感のあるボディが特徴的なモデルです。
15.6型ですが薄型で軽量なので必要に応じての持ち運びにも対応出来るスタンダード ノートパソコンです。

 

HP Pavilion 15-cc100 パフォーマンスチェック

HP Pavilion 15-cc100 基本スペック

 

CPU:第8世代(Coffee Lake-S)インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー
メモリー:8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz
グラフィック:インテル® UHD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
ストレージ:128GB SSD (SATA M.2接続) + 1TB ハードドライブ

HP Pavilion 15-cc100 パフォーマンスチェック

CPU:最新第8世代(Coffee Lake-S)インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー 、メモリ:8GB、ストレージ:128GB SSD + 1TB HDD 、グラフィック:インテル® UHD グラフィックス 620なのでかなりのパフォーマンスが期待できるモデルだと思います。

最新第8世代(Coffee Lake-S)CPUは第7世代CPUよりもパフォーマンスが150%向上しているとの情報もありますので結果が楽しみです。

performance test9による測定結果

ノートパソコンとしてはかなり良いスコアですね。

WIN Scoreによる測定結果

専用グラフィックを搭載していないので当然ですがグラフィック部分が若干スコアが低い以外はこちらもかなり良いスコアだと思います。

ゲーム関連ベンチマーク

このモデルをゲーム目的で購入される方は居られないと思いますが念のため測定をしてみたいと思います。

結果だけ先に書くとかなりの種類のゲームを楽しむことが出来そうです。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター
1280X720 高品質ノートPC: 2257(普通)
1280X720 標準品質ノートPC: 2892(やや快適)

ドラゴンクエスト

1280X720 最高品質:6469(快適)
1280X720 標準品質:7642(とても快適)

3Dmark

Fire Strike 

Fire Strike Ultra

Time Spy

PC MARK

こちらもHome acceleratedで3540なのでかなり良い得点だと思います。

ストレージ情報

レビュー機のストレージはSanDis製 SATA M.2規格のSSDとSEAGATE製1TB HDDのデュアル構成です。

Crystal Diskmarkによる測定です。

Readで545.5なので通常のハードディスクの5倍位の速さです。

このハードディスクも少し早めですね。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
ほぼ30秒後半という成績ですね。
広告上は10秒でOS起動となっていますが、今回の測定は再起動なので当然10秒よりも時間かかりますよね。
ソフト的にはベンチマークソフトやOffice・ウイルス対策ソフトなどもインストールされた状態で測定していますので実際使うときの状態に近いと思います。

レビュー中に使っていても起動速いなと感じましたしね。

1回目:00:34秒
2回目:00:34秒
3回目:00:33秒
4回目:00:34秒
5回目:00:33秒
6回目:00:34秒
7回目:00:32秒
8回目:00:34秒
9回目:00:33秒
10回目:00:35秒

静音性および温度チェック

今回の測定はサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」でCPUの使用率を100%にした状態で15分間測定しています。

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「家庭用 デジタル 温度計 小型 サーモ メーター -50℃~700℃ K型 熱電対 セット(B00TY64IEK)
を使用しました。

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大39.6dbでした。
これは「静かな室内」に相当するレベルで普通レベルです。

表面温度のチェック

騒音テストと同様にサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」で負荷をかけて計測しました。
キーボードの上ではなくて液晶に近い部分が最大で23.9℃と開始時と比べて少し温度が上がっています。
この温度であれば利用する際に気になることは余りないと思います。
※管理人の部屋が寒すぎなので夏場とかはもう少し上がるものと思われます。

・開始時温度

・最高温度

バッテリーの情報

カタログ上のバッテリー駆動時間は約7時間30分(MobileMark® 2014)となっています。

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
負荷が掛かっているときに意外に電力を消費している印象ですね。

・アイドル時

・高負荷時(ベンチマークソフト稼働時)

高負荷時は思ったよりも消費電力多い印象ですね。

USB 供給電力チェック

まず、USB接続のポータブルDVDでの音楽再生によるテストです。

電源は接続せず、USBからの給電のみで音楽CDの再生を行いました。
結果としたは30分程度再生してみましたが特に問題なく動作していました。

実際にUSBから給電されている電力を測定してみると5.00V、0.04Aでした。
少し少な目ですかね。

HP Pavilion 15-cc100 (2017年12月26日時点)
型番 15-cc103TU
CPU インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー (1.60GHz-3.40GHz, キャッシュ 6MB)
OS Windows 10 Home (64bit)
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHD非光沢・ディスプレイ (1920×1080/最大1677万色)
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
メモリー 8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz (最大8GB)
ストレージ 128GB SSD (SATA M.2接続) + 1TB ハードドライブ (5400回転)
ネットワーク 有線LAN+IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth4.2、機内モードオン/オフボタン付き
光学ドライブ DVDライター
Webカメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
拡張インターフェイス HDMI 出力端子 ×1、USB3.1 Gen1 ×2 、USB Type-C™ 3.1 Gen1 ×1 、ネットワークポート(RJ45) ×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート ×1
バッテリー駆動時間 約 7時間30分/MobileMark® 2014
本体サイズ 379 × 252 × 22.5(最薄部)-25.0(最厚部) mm
本体質量 約2.17 kg
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
オフィスソフト なし
主な付属品 速効!HPパソコンナビ特別版、スマートACアダプター、ウォールマウントプラグ、電源コード、保証書 等
販売価格 99,800円(税抜)+送料

HP Pavilion 15-cc100   付属ソフトチェック

HP Pavilion 15-cc100  に用意されているソフトの抜粋

Recovery Maneger

電子マニュアル

あと紙媒体でもマニュアル類が用意されています。

こちら詳しいので初心者には嬉しいと思います。

保証関連

HP Pavilion 15-cc100 は標準で1年間の引取修理となります。

オプションとして
・3年間の引取修理
・3年間アクシデンタル サポート付き引取修理が用意されています。

詳しくはこちらからご確認ください。
>>>公式ページ PC標準保証
icon

HP Pavilion 15-cc100 のレビューまとめ

HP Pavilion 15-cc100 のお勧めポイント

  • 最新CPU搭載なので高いのでパフォーマンスに期待できる
  • SSD+HDDのデュアル構成なので起動の速さと大容量を実現
  • 2トンカラーの高級感のあるボディなので雰囲気を壊すことなくどこでも使える

HP Pavilion 15-cc100 の気になる点

特になし

管理人の総評

HP Pavilion 15-cc100 は2トンカラーの高級感のあるボディなので持っていて楽しいモデルです。
管理人もレビューしている際に結構気に入ってしまいました。

質量が約2.17kgと15.6型としてはかなり軽いですし、高さも25.0mmと低いので持ち運びにも便利だと思います。

基本スペックも最新第8世代CPU搭載でパフォーマンスに期待できるスペックだと思います。
第7世代CPU搭載の旧モデルも現在発売中なのでどちらを選べば良いか迷うところですが
基本的に第8世代CPU搭載の本モデルをお勧めします。

第7世代CPUと第8世代CPUでは性能差が150%あると言われていますのでパフォーマンス的に魅力です。
ベンチマークの結果を見てもかなり差が出ていますので実感出来るのではないかと思います。

もちろんコスト的な要因を優先するのであれば旧モデルの選択も有りです。

HP Pavilion 15-cc100(スタンダードモデル)

価格:99,800円~(税抜)+送料 <12/26(火金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\ハッピーギフトキャンペーン適用で79,900円~(税抜)+送料!/

HP Pavilion 15-cc100 の最新情報はこちらのページからご確認いただけます。

日本HP当サイト向け特別クーポン情報はこちらからご確認いただけます。
>>>当サイト向け・期間限定 日本HP 7%オフ特別クーポンを提供中

・個人向けキャンペーンボタン

スポンサーリンク