日本HP様のご厚意でENVY 15-as100のレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

まずはENVY 15-as100 の特徴から

このENVY 15-as100は精密に加工されたアルミニウムのユニボディでエレガントなフォルムを持ったワンランク上のノートパソコンです。

スペック的にもENVY 15-as100 はCPUに第7世代 インテル® Core™ i7-7500U プロセッサーを搭載していてメモリも8GB搭載なのでパフォーマンスにも期待できるノートパソコンです。

また、搭載されているPCIe NVMe M.2規格のSSDは爆速ではじめて触った方はビックリするくらいの衝撃を受けると思います。

カラーはナチュラルシルバーです。

サウンドは定評のあるBang & Olufsen デュアルスピーカー搭載なのでかなり期待できます。
※もちろん管理人の個人的な感想ですがかなり良い音だと思いましたよ。

液晶も15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSディスプレイなので綺麗な画像が楽しめます。

ENVY 15-as100は機能だけでなくデザインにもこだわりたいそんなあなたにお勧めの一台です。

ENVY 15-as100  レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:第7世代 インテル® Core™ i7-7500U プロセッサー
OS:Windows 10 Home 64bit
メモリー:8GB (8GB×1) DDR4-2133MHz (最大8GB)
ディスプレイ:15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSディスプレイ
グラフィック:インテル® HD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
ストレージ:256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ (5400回転)
光学ドライブ:未搭載
無線:IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2 、機内モードオン/オフボタン付き

 
ENVY 15-as100には
CPUにCore i5搭載のスタンダードモデルとCore i7搭載のパフォーマンスモデルが用意されています。
※各モデルのメモリ8GB搭載と16GB搭載の物が有ります。

※今回のレビュー機はメモリ8GB搭載のパフォーマンスモデルとなっています。

ENVY 15-as100 の詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。

ENVY 15-as100 外観チェック

ENVY 15-as100 の外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

若干光は反射していますがIPS液晶なので発色も良くて視野もかなり広いですね。

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

sRGBで65%、adobeRGBで49%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なので若干低い値ですね。
実際に肉眼で見た感じでは色域が狭いという印象ではありませんでした。

 

本体の外観

<<正面>>

<<右側面>>

・ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
・USB Type-C™ 3.1
・SDカードスロット
・HDMI 出力端子
・USB3.1(電源オフUSBチャージ機能対応)
・電源コネクター

<<左側面>>

・セキュリティロックケーブル用スロット
・USB3.1×2

<<背面>>

綺麗なフォルムですよね。
光っていて判り難いですが「ENVY」の文字が刻印されています。

<<上から>>

15.6型なので本よりも大きめです。

<<下面>>

<<ヒンジ部分>>

<<電源ボタン>>

<<光の反射の確認>>

・電源を入れていないとき

 人形がかすかに見えています。

・電源を入れているとき

 人形は見えないですね。
 

 

<<高さ>>

23.5(最薄部)-24.5(最厚部)mmなので本と大体同じくらいですね。

<<画面の角度について>>

傾斜はこの位までです。
普段利用するにはこの位調節が出来れば十分ではないかと思います。

キーボード&タッチパッド

テンキーを備えた使いやすいキーボードだと思います。
ただ若干矢印キーが小さいので表計算などで多用される方は気になるかもしれません。
使ってみた限りでは慣れの反中だと思います。

タッチパッドもかなり操作感は良いですね。

質量

実際に計測してみました。

本体は2065gですのでホームページ上の値約2.08 kg (バッテリー含む)とほぼ同等ですね。
15.6型でこの軽さは注目に値しますね。
これなら持ち運びも出来そうです。

AC電源は284gです。

本体+AC電源は2349gでした。

 

AC電源

取り外し可能なコンパクトなAC電源です。

外見チェックのまとめ

おしゃれなフォルムを持ったワンランク上のノートパソコンです。
キーボードの配置も標準的で使いやすいともいます。

液晶は15.6型フルHD・IPSなのでかなり期待できます。

また質量も軽いので外に持ち出しての利用も可能だと思います。

ENVY 15-as100は持っていて満足できるノートパソコンをお探しの方にはお勧めです。

 

ENVY 15-as100  パフォーマンスチェック

基本スペック

 

CPU:インテル® Core™ i7-7500U プロセッサー
メモリ:8GB (8GB×1) DDR4-2133MHz
ストレージ:256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ
グラフィックス:インテル® HD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)

パフォーマンスチェック

CPU:インテル® Core™ i7-7500U 、メモリ:8GB、ストレージ:256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ なのでパフォーマンスは期待できるモデルだと思います。

特に256GB SSD (PCIe NVMe M.2)はかなり早いと思いますので楽しみです。

performance test9による測定結果

WIN Scoreによる測定結果

グラフィック以外は良いスコアです。

ゲーム関連ベンチマーク

軽めのゲームであれば十分に遊べそうですね。

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

1280X720 高品質ノートPC: 1778(設定変更を推奨)
1280X720 標準品質ノートPC:2537(やや快適)

ドラゴンクエスト

1280X720 最高品質:5570(快適)
1280X720 標準品質:6536(快適)

3Dmark

Fire Strike

Fire Strike Ultra

Time Spy

PC mark

ストレージの情報

※本モデルは2ドライブ搭載ですがSSD ドライブのみ掲載しています。

Crystal Diskmarkによる測定です。

3366ですか! 凄い速いですよね。

※本モデルは2ドライブ搭載ですが速度の速いSSDドライブのみ掲載しています。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
これ全部30秒切ってます。
驚異的に早いですねこれなら電源をれてすぐに使えそうですよね。

1回目:00:28秒
2回目:00:27秒
3回目:00:27秒
4回目:00:27秒
5回目:00:27秒
6回目:00:28秒
7回目:00:27秒
8回目:00:27秒
9回目:00:28秒
10回目:00:27秒

静音性および温度チェック

今回の測定はサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」でCPUの使用率を100%にした状態で15分間測定しています。

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「家庭用 デジタル 温度計 小型 サーモ メーター -50℃~700℃ K型 熱電対 セット(B00TY64IEK)
を使用しました。

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大40.0dbでした。
これは「図書館」に相当するレベルでかなり静かなレベルです。

表面温度のチェック

騒音テストと同様にサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」で負荷をかけて計測しました。
キーボード左上が最大で31.9℃と開始時と比べて少し温度が上がっています。
ただ、これは体温よりも大分低い温度ですので利用する上で特に支障は出ないと思います。

ただ、夏場は室温の関係でもう少し上がるのではないかと思われます。

・開始時温度

・最高温度

バッテリーの情報

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
消費電力は通常レベルですかね。

・アイドル時

・高負荷時(ベンチマークソフト稼働時)

USB 供給電力チェック

まず、USB接続のポータブルDVDでの音楽再生によるテストです。

電源は接続せず、USBからの給電のみで音楽CDの再生を行いました。
結果としたは30分程度再生してみましたが特に問題なく動作していました。

実際にUSBから給電されている電力を測定してみると5.07V、0.05Aでした。
普通位ですかね。

ENVY 15-as100 パフォーマンスモデル(2017年4月4日時点)
型番 15-as133TU
CPU インテル® Core™ i7-7500U プロセッサー (2.70GHz-3.50GHz, キャッシュ 4MB) /
インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
OS Windows 10 Home (64bit)
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSディスプレイ (1920×1080/最大1677万色)
グラフィックス インテル® HD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
メモリー 8GB (8GB×1) DDR4-2133MHz (最大8GB)
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ (5400回転)
ネットワーク IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2 、機内モードオン/オフボタン付き
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
バッテリー駆動時間 約11時間 /MobileMark® 2014
本体サイズ 約 380×258×18(最薄部)-19.5(最厚部)mm
本体質量 約 2.08 kg
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
オフィスソフト オプション
主な付属品 速効!HPパソコンナビ特別版、ACアダプター、電源コード、保証書 等
販売価格 92,500円(税抜)+送料

ENVY 15-as100  付属ソフトチェック

ENVY 15-as100 に用意されているソフトの抜粋

電子データのマニュアル類です。

Recovery Manager

Support Assistant

まと添付のマニュアルとしてこちらが付いています。

保証関連

標準では1年間の引取修理となります。

オプションとして
・3年間の引取修理
・3年間アクシデンタル サポート付き引取修理が用意されています。

詳しくはこちらからご確認ください。
>>>公式ページ PC標準保証
icon

ENVY 15-as100  のレビューまとめ

ENVY 15-as100  のお勧めポイント

  • 美しいと言えるワンランク上のフォルムなので所有感を満足させられる
  • IPS フルHD液晶で綺麗な画像を楽しむことが出来る
  • 最新CPU搭載で基本スペックも高いのでパフォーマンスに期待できる
  • 15.6型なのに約2kgと軽量なのでモバイル利用も出来そう
  • このスペックで約10万円とかなりの高コスパなモデルである

ENVY 15-as100 の気になる点

特になし

管理人の総評

ENVY 15-as100はまず見た目が綺麗なのでオフィスにおいても見栄えがするモデルです。
ノートパソコンにスペックだけでなくおしゃれさもという方にはお勧めのモデルです。

しかもむか新キャッチフレーズではないですけど
「私、脱いでも凄いんです」とばかりにスペックもかなり高いのでパフォーマンスも侮れません。

ENVY 15-as100はオフィス内でも外出先でも活躍できる頼りになる一台だと思います。

モデルの選び方は

通常利用の範囲ではCore i5搭載のスタンダードモデルでもメモリ8GB搭載なので大丈夫だと思います。
ただ、私はかなり重い処理もするよという方は当然パフォーマンスモデルの方がお勧めです。

と書いていたんですけどキャンペーンページを確認すると
HP ENVY 15-as100ギフトキャンペーンA(Core i7モデル)というモデルが販売されていて
なんと価格が101,500円(税抜)でしかもワイヤレス静音マウスに高音質なステレオスピーカーがセットになって販売されています。

これだけお得だと上記撤回して皆さんにこちらのモデルをお勧めします。

ENVY 15-as100 の最新情報はこちらのページからご確認いただけます。

スポンサーリンク