日本HP様のご厚意でHP ENVY 13-ad000 ベーシックモデル のレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

まずはHP ENVY 13-ad000 の特徴から

このHP ENVY 13-ad000は上質素材を使用し、精密に加工されたアルミニウムボディは気品あふれる洗練されたフォルムを実現しています。

手に触れる部分の表面は、梨地処理が施されていて適度になめらかでさわり心地も良いです。

スペック的にもHP ENVY 13-ad000はCPUにインテル® Core™ i3-プロセッサー、メモリ:4GB、ストレージ:SSD 256なのでパフォーマンスにも期待できるノートパソコンです。
※ラインナップ的にはCore i5を搭載したよりパワフルなモデルも用意されていますが今回のレビュー機はCore i3搭載モデルとなります。

サウンドは定評のあるAudio by Bang & Olufsen クアッドスピーカー搭載なのでかなり期待できます。
※もちろん管理人の個人的な感想ですがかなり良い音だと思いましたよ。

13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSディスプレイなので綺麗な画像が楽しめます。
13型モバイル用として最近流行りですよね。

HP ENVY 13-ad000は大きめの画面でワンランク上の所有感を味わえるモバイルノートをお探しの方にお勧めの一台です。

HP ENVY 13-ad000 レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:インテル® Core™ i3-7100U プロセッサー
OS:Windows 10 Home 64bit
メモリー:4GB (4GB×1) オンボード (1866MHz,LPDDR3 SDRAM)
ディスプレイ:13.3インチワイド・フルHD・IPS (1920×1080)
グラフィック:インテル® HD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
ストレージ:256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
光学ドライブ:未搭載
ネットワーク:IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2

 
HP ENVY 13-ad000には
CPUにCore i3搭載のベーシックモデルとCore i5搭載のスタンダードモデルが用意されています。

HP ENVY 13-ad000 の詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。

HP ENVY 13-ad000 外観チェック

HP ENVY 13-ad000の外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

フルHD・IPSディスプレイなので発色も良くて見やすい液晶だと思います。
視野も広いので斜めからでもきれいに見えます。

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

sRGBで93%、adobeRGBで72%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なのでかなり良い値ですね。
実際に見た感じでも色域は広いと感じました。

 

本体の外観

<<正面>>

<<右側面>>

・電源コネクター
・USB3.1 Gen1(電源オフUSBチャージ機能対応)
・USB Type-C™ 3.1 Gen1(電源オフUSBチャージ機能対応)

<<左側面>>

・USB3.1 Gen1
・ヘッドフォン出力 /
・マイク入力コンボポート
・USB Type-C™ 3.1 Gen1(電源オフUSBチャージ機能対応)
・microSDカードスロット

<<背面>>

綺麗なフォルムですよね。
HPマークもしっくり来ていると思います。

<<上から>>

大きさ的には13型なのでA4より大きめです。

高さは16.0(最厚部)mmなので本とほぼ同じくらいですね。
これならカバンに入れる際も嵩張らないと思います。

<<下面>>

電源スイッチ

右側

<<光の反射の確認>>

・電源を入れていないとき

 人形がかすかですが見えています。

・電源を入れているとき

 人形は見えていないですね。
 

 

<<画面の角度について>>

かなり傾斜を変えられるので見やすい角度に設定できると思います。

キーボード&タッチパッド

HPさん標準のキーボードです。
右端に「Home」キーなどがあるのが特徴です。
若干なれは必要だとは思いますが慣れれば問題ないかと思います。

タッチパッドもかなり操作感は良いですね。
管理人にとっては反応が少し良すぎるくらいですがこの位の方が操作感は良いと思います。

質量

実際に計測してみました。

本体は1,220gですのでホームページ上の値 約1.24 kg (バッテリー含む)より若干軽い感じですね。
ただ差はごく僅かなので誤差の範囲だと思います。

AC電源は281gです。

こちらも軽いですね。

本体+AC電源は1,500gでした。

本体とAC電源を併せ1,500gなのでやはり軽いですよね。
これなら毎日持ちるいても大丈夫そうですよね。

しかし13型で軽さは結構凄いですよね。

最近モバイル用のノートパソコン13型の物が増えてきたんですけどやはりこの軽さが原因でしょうね。
モバイルでもやはり広い画面で効率よくパソコン 使いたいですものね。

 

AC電源

割とコンパクトなAC電源です。
ちょっとマックを意識しているんですかね。
でもマックよりははるかにコンパクトで軽量ですけどね。

外見チェックのまとめ

本体の表面仕上げも綺麗で持っていて所有感を満足させてくれるモデルです。
液晶の発色も良くて視野も広いので使いやすいノートパソコンだと思います。

キーボードの配置に関しては少し慣れは必要ですけどタッチも良くて使いやすいもキーボードだと思います。

液晶は13型フルHDですが軽量・薄型なのでモバイル用のノートパソコンとして活躍してくれそうです。

HP ENVY 13-ad000はワンランク上のフォルムで非常に軽いので大画面でモバイル利用で活躍してくれるそんなノートパソコンです。

 

HP ENVY 13-ad000 ベーシックモデル

基本スペック

 

CPU:インテル® Core™ i3-7100U プロセッサー
メモリ:4GB (4GB×1) オンボード (1866MHz,LPDDR3 SDRAM)
ストレージ:256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
グラフィックス:インテル® HD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)

パフォーマンスチェック

CPU:CPU:インテル® Core™ i3-7100U 、メモリ:4GB、ストレージ:256GB SSD (PCIe NVMe M.2)、グラフィック:インテル® HD グラフィックス 620なのでパフォーマンスは期待できるモデルだと思います。
CPUに関してはCore i3なので標準的な速度だと思いますが、SSDはPCIe NVMe M.2規格なのでかなり速度に期待できる思います。

performance test9による測定結果

なかなか良いスコアですね。

WIN Scoreによる測定結果

グラフィックも思ったよりも良いスコアだと思います。

ゲーム関連ベンチマーク

このモデルをゲーム目的で購入される方は以内と思いますが念のため測定をしてみたいと思います。

結果だけ先に書くと軽めのゲームであれば十分遊べそうです。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター
1280X720 高品質ノートPC: 1853(設定変更を推奨)
1280X720 標準品質ノートPC: 2550(やや快適)

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

1280X720 高品質ノートPC: 1903(設定変更を推奨)
1280X720 標準品質ノートPC:2587(やや快適)

ドラゴンクエスト

1280X720 最高品質:5261(快適)
1280X720 標準品質:6199(快適)

3Dmark

Fire Strike 

Sky Diver

PC mark

ストレージの情報

Crystal Diskmarkによる測定です。

さすがにSSD早いですね。
普通のSSDと比べて3倍位早いです。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
かなりバラつきがありますけど30秒台なのでさすがSSD速いという印象ですね。

1回目:00:36秒
2回目:00:35秒
3回目:00:35秒
4回目:00:35秒
5回目:00:37秒
6回目:00:35秒
7回目:00:35秒
8回目:00:35秒
9回目:00:35秒
10回目:00:36秒

静音性および温度チェック

今回の測定はサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」でCPUの使用率を100%にした状態で15分間測定しています。

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「家庭用 デジタル 温度計 小型 サーモ メーター -50℃~700℃ K型 熱電対 セット(B00TY64IEK)
を使用しました。

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大40.4dbでした。
これは「静かな室内」に相当するレベルで普通レベルです。

表面温度のチェック

騒音テストと同様にサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」で負荷をかけて計測しました。
キーボードの上ではなくて液晶に近い部分が最大で46.8℃と開始時と比べて温度が上がっています。

実際に手で触ると暖かいよりもすこし熱いなと感じる温度でした。

ただ、これはかなり負荷をかけた状態なので通常利用の際はここまで上がらないと思います。

・開始時温度

・最高温度

バッテリーの情報

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
CPUがCore i3なこともあり、かなりの省電力です。

・アイドル時

・高負荷時(ベンチマークソフト稼働時)

USB 供給電力チェック

まず、USB接続のポータブルDVDでの音楽再生によるテストです。

電源は接続せず、USBからの給電のみで音楽CDの再生を行いました。
結果としたは30分程度再生してみましたが特に問題なく動作していました。

実際にUSBから給電されている電力を測定してみると5.2V、0.05Aでした。
普通位ですかね。

HP ENVY 13-ad000 ベーシックモデル (2017年8月23日時点)
型番 13-ad005TU
CPU インテル® Core™ i3-7100U プロセッサー (2.40GHz, キャッシュ 3MB)
OS Windows 10 Home (64bit)
ディスプレイ 13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSディスプレイ (1920×1080/最大1677万色)
グラフィックス インテル® HD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
メモリー 4GB (4GB×1) オンボード (1866MHz,LPDDR3 SDRAM)
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
ネットワーク IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2 、機内モードオン/オフボタン付き
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
バッテリー駆動時間 約14時間 /MobileMark® 2014
本体サイズ 305 × 215 × 14.0(最薄部)-16.0(最厚部)mm
本体質量 約 1.24 kg
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
オフィスソフト なし
主な付属品 速効!HPパソコンナビ特別版、ACアダプター、電源コード、保証書 等
販売価格 99,800円(税抜)+送料

HP ENVY 13-ad000  付属ソフトチェック

HP ENVY 13-ad000 に用意されているソフトの抜粋

電子データのマニュアル類です。

Recovery Manager

Support Assistant

まと添付のマニュアルとしてこちらが付いています。

保証関連

標準では1年間の引取修理となります。

オプションとして
・3年間の引取修理
・3年間アクシデンタル サポート付き引取修理が用意されています。

詳しくはこちらからご確認ください。
>>>公式ページ PC標準保証
icon

HP ENVY 13-ad000のレビューまとめ

HP ENVY 13-ad000のお勧めポイント

  • 液晶がフルHDで発色も良いので綺麗な画像を楽しめる
  • 基本スペックが高いのでパフォーマンスに期待できる
  • 本体の表面仕上げも良くフォルムが美しいので所有感を満たせる
  • 軽量・薄型でバッテリー駆動時間も長いのでモバイル利用で活躍してくれそう

HP ENVY 13-ad000の気になる点

特になし

管理人の総評

HP ENVY 13-ad000は高級感のある13型モバイル ノートパソコンです。
でも値段は10万円を切っているので凄くリーズナブルですけどね。
これおかしい位お得な価格設定かも。

パソコンのスペックに対してコストパフォーマンスが高いモデルは液晶が廉価な物だったり、
音源がチープの物だったりすることが多いのですがHP ENVY 13-ad000は例えば音源はAudio by Bang & Olufsenだつたりして贅沢なパーツを使っているのでその心配はなさそうです。

ストレージもPCIe NVMe M.2規格のSSDなのでかなり速いです。
このおかげで使っていてもCore i3、メモリ:4GBでこんなに早いの? とちょっとビックリすることもありました。

しかも軽量でバッテリー駆動時間も約14時間と長いので外出先での利用にも活躍してくれそうです。

HP ENVY 13には
・ベーシックモデル  CPU:Core i3、メモリ:4GB、SSD256GB 価格:88,800円
・スタンダードモデル CPU:Core i5、メモリ:8GB、SSD512GB 価格:108,800円
※価格は8/23時点のものとなります。最新の価格は公式ページで確認願います。

の2モデルが用意されています。

どちらを選べ良いのかですが
価格差は2万円ありますが予算が許せばスタンダードモデルをお勧めします。
確かにベーシックモデルでも通常利用はストレスなく使えますがやはり長く使うことを考えるとスペック的に余裕のあるスタンダードモデルの方が良いと思います。

ただ当然当面はあまり重い処理で使うことを考えていないという場合はリーズナブルなベーシックモデルという選択もありだとは思います。

HP ENVY 13-ad000はモバイルも大きめの画面でストレスなく使えるノートパソコンをお得に購入したい方にお勧めのノートパソコンだと思います。

HP ENVY 13-ad000 の最新情報はこちらのページからご確認いただけます。

スポンサーリンク