日本HP様のご厚意でHP EliteBook 820 G3のレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

最初に結論を書いておきますとHP EliteBook 820 G3はビジネス向けのコストパフォーマンスの高いモバイル用ノートパソコンだと言えると思います。

Windows10 Proからのダウングレード権を利用してWindows 7 Proを利用できるのもメリットです。
アプリの互換性の問題から現時点ではWindows 7での導入が必要だが準備が整い次第新しいOSのWindows10を利用したいという場合もあるかともいますがHP EliteBook 820 G3なら対応可能です。
※Windows 7 Pro 32ビット版も選択可能

詳細はレビュー内容をご確認ください。

まずはHP EliteBook 820 G3の特徴から

このHP EliteBook 820 G3は12.5インチワイドHDディスプレイ(1,366×768)搭載ののモバイル用 ノートパソコンです。

基本スペック的に関してもCPUはCore i3~i7までメモリ:最大16GB、ストレージ:SSD 512GBまでと拡張性も十分です。
※今回のレビュー機はCore i5、メモリ:8GB、ストレージ:512GB SSDとなります。

HP EliteBook 820 G3 レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うHP EliteBook 820 G3のモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:インテル® Core™ i5-6200U プロセッサー (2.3GHz – 2.8GHz/3MB)
OS:Windows 7 Professional(64bit)
メモリー:8GB(4GB×2)DDR4-2133 PC4-17000
ディスプレイ:12.5インチワイドHDディスプレイ(1,366×768)
グラフィック:’インテル® HD グラフィックス 520
ストレージ:512GB SSD M.2 (SATA III)
光学ドライブ:未搭載
ネットワーク:有線LAN+インテル® IEEE802.11 a/b/g/n/ac(1×1) + Bluetooth 4.0

 

HP EliteBook 820 G3の詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。

HP EliteBook 820 G3 外観チェック

HP EliteBook 820 G3の外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>

HP EliteBook 820 G3は12.5インチワイド(16:9)HD(1366×768ドット)TFTカラー(最大1677万色)、LEDバックライトとなっています。
視野的には割と広めという印象ですね。

<<少し斜め>>

<<さらに斜め>>

 

本体の外観

<<HP EliteBook 820 G3 正面>>

色は落ち着いたシルバーでしっかりとして作りになっています。
まあ米軍調達基準 (MIL-STD-810G)をクリアしてるので当然ですかね。

<<右側面>>

・USB Type-C ポート
・DisplayPort
・コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック
・USB 3.0ポート
・メディアカードリーダー(SD/SDHC/SDXC)
・ネットワークポート(RJ45)
・拡張コネクター
・電源コネクター

※スマートカードリーダー(PC/SC 2.0、ISO 7816準拠)

<<左側面>>

・セキュリティ ロック ケーブル用スロット
・外部ディスプレイポート(アナログRGB ミニD-sub15ピン)
・USB 3.0ポート (パワーオフUSB充電対応)
・スマートカードリーダー

<<背面>>

<<上から>>

<<下から>>

電源スイッチ

電源スイッチは左サイドです。

右側

画面の最大傾斜
この位傾ける事が出来れば通常の利用では十分だと思います。

<<液晶 光の反射の確認>>

・電源を入れていないとき

 人形はかすかに見えています。
 

・電源を入れているとき

 人形は見えていないですね。
 使っていても光の反射が気になることはなかったです。
 

 

キーボード&タッチパッド

見た目的にキーボード面全体が木目調パターンになっていて落ち着いた雰囲気を演出されています。

HP EliteBook 820 G3はテンキーの付いた割と入力しやすいキーボードだと思います。
キーの配列的にも特に気になる点はなかったですね。

タッチパッドはクリックが独立していて操作感は良いですね。

HP EliteBook 820 G3 質量

質量を実際に計測してみました。

本体/計測結果は1,262gですのでホームページ上の値約約1.26kgと同じですね。

AC電源は242gです。

HP EliteBook 820 G3の本体+AC電源は1,504gでした。

HP EliteBook 820 G3は本体とAC電源を併せ1,504gですのでモバイル用ノートパソコンとして普通位ですかね。

 

AC電源

割とコンパクトなAC電源です。

HP EliteBook 820 G3 外見チェックのまとめ

HP EliteBook 820 G3は12.5インチワイドHDディスプレイで反射の少ない液晶なので長時間利用しても目が疲れにくと思います。
本体もシルバーを基調とした落ち着いた雰囲気を持っていて堅牢性にも安心が出来ます。
キーボードもコンパクトな作りですが使いやすいとモデルだと思います。

 

HP EliteBook 820 G3パフォーマンスチェック

HP EliteBook 820 G3基本スペック

 

CPU:インテル® Core™ i5-6200U プロセッサー
メモリー:8GB(4GB×2)DDR4-2133 PC4-17000
グラフィック:インテル® HD グラフィックス 520
ストレージ:512GB SSD M.2 (SATA III)

HP EliteBook 820 G3 パフォーマンスチェック

CPU: Core™ i5-6200U プロセッサー 、メモリ:8GB、ストレージ:512GB SSDとなかなか高い基本スペックですのでスコアは期待できると思います。

WIN Scoreによる測定結果

なかなか良いスコアだと思いますり。
OSがWindows7なのでその影響もあるかもしれないですね。

ゲーム関連ベンチマーク

このモデルをゲーム目的で購入される方は居られないと思いますが念のため測定をしてみたいと思います。

最初に結論を書いておくと普通にゲーム 遊べそうです。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター
1280X720 高品質ノートPC: 2316(普通)
1280X720 標準品質ノートPC: 3075(やや快適)

ドラゴンクエスト

1280X720 最高品質:4930(普通)
1280X720 標準品質:5924(快適)

PC MARK

Home acceleratedで3421なのでかなり快適に使えるノートパソコン レベルという印象ですね。

ストレージ情報

レビュー機のストレージはサンディスクのSSDです。

Crystal Diskmarkによる測定です。

Readで522ですので通常のSATA規格SSDという印象ですね。

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
ほぼ30秒後半という成績ですね。

これ結構早いと思いますよ。

1回目:00:36秒
2回目:00:38秒
3回目:00:38秒
4回目:00:35秒
5回目:00:36秒
6回目:00:35秒
7回目:00:36秒
8回目:00:36秒
9回目:00:37秒
10回目:00:38秒

静音性および温度チェック

今回の測定はサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」でCPUの使用率を100%にした状態で15分間測定しています。

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「家庭用 デジタル 温度計 小型 サーモ メーター -50℃~700℃ K型 熱電対 セット(B00TY64IEK)
を使用しました。

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大38.1dbでした。
これは「静かな室内」に相当するレベルで普通レベルです。

表面温度のチェック

騒音テストと同様にサーバー用の負荷ツール「CPUSTRES.EXE」で負荷をかけて計測しました。
キーボードの上ではなくて液晶に近い部分が最大で15.5℃と開始時と比べてほんの少し温度が上がっています。

※夏場は気温の関係もあるのでもう少し上がるものと思われます。

・開始時温度

・最高温度

バッテリーの情報

カタログ上のバッテリー駆動時間は最大約9.5時間(MobileMark® 2014)となっています。

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。

・アイドル時

・高負荷時(ベンチマークソフト稼働時)

USB 供給電力チェック

まず、USB接続のポータブルDVDでの音楽再生によるテストです。

電源は接続せず、USBからの給電のみで音楽CDの再生を行いました。
結果としたは30分程度再生してみましたが特に問題なく動作していました。

実際にUSBから給電されている電力を測定してみると5.09V、0.05Aでした。
普通位ですかね。

HP EliteBook 820 G3 (2018年1月12日時点)
型番 HP EliteBook 820 G3
CPU インテル® Core™ i5-6200U プロセッサー (2.3GHz – 2.8GHz/3MB)
OS Windows 7 Professional
ディスプレイ 12.5インチワイドHDディスプレイ(1,366×768)
グラフィックス インテル® HD グラフィックス 520
メモリー 8GB(4GB×2)DDR4-2133 PC4-17000
ストレージ 512GB SSD M.2 (SATA III)
ネットワーク 有線LAN+インテル® IEEE802.11 a/b/g/n/ac(1×1) + Bluetooth 4.0
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ 720p HD Webカメラ(静止画:92万画素、動画:92万画素、固定焦点レンズ)
拡張インターフェイス 外部ディスプレイポート(アナログRGB ミニD-sub15ピン×1)、USB3.0ポート×2(左側の1基がパワーオフUSB充電対応)、USB Type-C ポート×1、DisplayPort×1、ステレオヘッドフォン/マイクコンボジャック×1、ネットワークポート(RJ45)、拡張コネクター×1
バッテリー駆動時間 最大約9.5時間/Mobilemark2014
本体サイズ 310×218.9×18.9mm
本体質量 約1.26kg
保証 標準保証 :1年(1年間引き取り修理サービス、1年間パーツ保証/電話サポート)
オフィスソフト なし
主な付属品 スマートACアダプター、電源コード、保証書等
販売価格 72,800円~(税抜)+送料

HP EliteBook 820 G3 付属ソフトチェック

HP EliteBook 820 G3に用意されているソフトの抜粋

HP Client Security Manager、HP Support Assistant等

保証関連

HP EliteBook 820 G3は標準保証 :1年(1年間引き取り修理サービス、1年間パーツ保証/電話サポート)

オプションとして

・3年間引き取り修理サービス + Elite Premium サポート
・4年間引き取り修理サービス + Elite Premium サポート
・5年間引き取り修理サービス + Elite Premium サポート

が用意されています。

詳しくはこちらからご確認ください。
>>>公式ページ
icon

HP EliteBook 820 G3のレビューまとめ

HP EliteBook 820 G3のお勧めポイント

  • ダウングレード権の利用でWindows7も利用できソフトの互換性も安心
  • 反射の少ない液晶を搭載しているので外出先でも光の反射を気にせずに使うことが出来る
  • 落ち着いたシルバーを基調とした堅牢なボディなので持ち運び時も安心
  • 基本スペックを用途に応じてカスタマイズ出来る

HP EliteBook 820 G3の気になる点

特になし

管理人の総評

HP EliteBook 820 G3は基本スペックが高くパフォーマンスにも期待できるモデルです。
SSD搭載で起動も早いので客先で利用する際も直ぐに使えて便利です。

今回のレビューでは利用していませんが指紋認証機能も付属しているのでセキュリティも関しても高めですよね。

HP EliteBook 820 G3はタフなビジネス環境で使えるパートナーとして検討に値するモデルだと思います。

HP EliteBook 820 G3

価格: 72,800円~(税抜)+送料 <1/12(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

尚、現在期間限定で7%オフの特別クーポンが提供されています。
※使い方は以下のリンクからご確認いただけます。

特別クーポンの知っておくと便利な使い方情報はこちらからご確認いただけます。
>>>当サイト向け・期間限定 日本HP 7%オフ特別クーポンを提供中

・法人向けキャンペーンボタン

 

HP EliteBook 820 G3の最新情報はこちらからご確認いただけます。

スポンサーリンク