ドスパラ様のご厚意のより「Diginnos DG-D09IW」の製品レビューの機会を頂ましたのでご紹介させて頂きます。

本製品の特徴
CPUにインテル Atom Z3735Fを搭載し、メモリ2GBとWindws タブレットの基本スペックを抑え液晶は8.9インチ10点マルチタッチWUXGA液晶(1,920×1,200ドット表示)と標準よりも大きめの解像度の液晶を備えている点が特徴です。
価格も25,445 円(+税)(2015年8月18日時点)と購入しやすい設定となっているモデルです。

レビュー開始

では実際のレビューを行ってみたいと思います。

Diginnos-DG-D09IW09

開けてみると本体、説明書と下にAC電源が入っていました。

Diginnos-DG-D09IW12

本体は割とスマートですね。
約234(幅) x 156(奥行き) x 9.4(高さ)mmのサイズですから当然ですかね。
カタログ上重さは約480gですが大体持って見た感じと同じくらいですかね。
まあこの重さなら持ち運びには困らなそうです。
厚さも10mmを切っているので嵩張らずカバンの中に入れられそうですね。

Diginnos-DG-D09IW13

ネットワーク接続

さて、まずはネットワークへの接続ですが幾つか試してみました。

  • 自宅wifiルーターへの接続(NEC Aterm WG600HP)への接続
  • Xperia Z2へのwifi接続
  • Xperia Z2へのBluetooth接続
  • iPhone6へのwifi接続
  • iPhone6へのBluetooth接続

結果としてはwifi接続は可能でしたがBluetooth接続は接続することが出来ませんでした。
Windows8 64bit版では接続できるので恐らくBluetoothのプロファイルに何か違いがあるのでしょうね。
でも世の中はWindows 10に移行しつつありますし、Windows 10に移行したらBluetooth接続が安定したという話も聞きますのであまりこだわらなくても良いかもしれません。
流石にwifi接続が出来ないと問題ですがBluetooth接続は出来れば便利ですが出来なくてもそんなに困ることはないと思いますし。。。

性能テスト(ベンチマーク)

次に性能テストを行ってみました。

グラフの比較だけを見るとあまり良くない成績の印象ですが比較相手のCPUがかなり高速なものなので見え方としては仕方が無いといえます。
管理人の印象としては省電力型のCPUにも関わらず健闘している成績という印象ですね。

Diginnos DG-D09IW10

Diginnos DG-D09IW09

実用での性能テスト

これはテストというよりも使ってみた実感ですが
インターネットを使ってブラウジングを行うには十分な性能ですね。
管理人は良く汗をかくのでタッチを認識してくれない事がたまにありましたがこれはまあiPadやAndoroidタブレットでもよくある事ですし、タッチペンを利用すれば問題なさそうです。
Windowsタブレットの場合はOSが提供しているツールなど拡大操作が出来ない場面が出てくるのでタッチペンを利用した方が操作は容易になると思います。

この商品の詳細はこちらから確認できます。
>>>詳細情報

また今回オプションのキーボードも一緒にお借りしているのでそちらも利用してみます。

Diginnos-DG-D09IW01

接続はBluetooth接続ですね。
カバーに本体を入れて使う形になっています。
このキーボードが有れば文字入力はかなり入力しやすくなりますね。

Diginnos-DG-D09IW05

ただ、使ってみての要望としては電源ボタンはもう少し大きく出来なかったんでしょうかね?
管理人は指が太いので若干操作に困ることが有りました。
また出来ればキーボードもカバーのサイズを考えるともう少し大きいものに出来なかったものかという気がしています。
恐らく本体の大きさに合わせたのだと思いますがカバー自体が本体よりもかなり大きいのでそちらを意識していただいた方が良かったのではないかと思います。
まあ本体を収納して持ち運びできるという便利さが有るのでこれはこれで良いと思いますがこれはオプションなので気にいったキーボードを別に用意するというような考え方もあるかと思います。

Diginnos-DG-D09IW08

インターフェイスは

USB 2.0×1
microUSBx1
映像出力 miniHDMI x1
サウンド ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ), スピーカー内蔵, マイク内蔵

ですので出力が足りなくて困ることはあまりなさそうですね。
特に通常サイズのUSBがついているのはかなり重宝すると思います。

全般的な評価

この価格でこのスペックはバランスが取れていてかなりお買い得の製品だと思います。
特に自宅ではデスクトップパソコンを利用していて持ち出し用のパソコンが欲しいとお考えの方にはお勧めの一台だと思います。
また、Windowsなので自宅の他のパソコンにも容易にアクセスできるのでメインのパソコンから離れた場所で利用するという使い方も良いかもしれないのですね。

この商品の最新情報はこちらから確認できます。
>>>最新情報

レビュー後の感想

正直このタイミングでWindows8.1のレビュー?と考える部分もありましたが管理人はWindowsタブレットにあまりなじみがなかったので良い機会となりました。
ハードウエア的にはWindows 10搭載モデルと同じなのでそのまま読み替えが出来る部分も多いかと思います。

また、以前ドスパラ様の製品展示会に参加させていただた際に見せていただいたWindows 10が導入されたモデルはさらに魅力的でしたので今後購入を含めて検討してみたいと考えています。

<<関連記事>>

ドスパラレポート製品展示会 2015


スポンサードリンク